ビジネスを変える! 前刀禎明のセルフ・イノベーション仕事術|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

ビジネスを変える! 前刀禎明のセルフ・イノベーション仕事術

いま、さまざまな局面で苦戦を強いられている日本企業。その復活のカギは、一人ひとりのビジネスパーソンが個人として、また組織の中で、どこまでセルフ・イノベーション(自己革新)に挑んでいけるかにあると思います。かつて、日本における「iPodの仕掛人」として名を馳せ、米アップル社の世界戦略の策定とマーケティングに大きく貢献した前刀禎明氏に、その多彩な経験から生み出した「自分を変え、ビジネスを変える仕事術」を縦横に語っていただきます。

連載目次
第1回 セルフ・イノベーションとは?

想像を超えた製品やサービスを生み出すためには、表層の変化に右往左往するのではなく、時代や流行に左右されない本質にどこまで迫れるかが大切になってきます。「新しい価値の創造」をめざすうえでの「セルフ・イノベーション」の重要性を一緒に考えていきましょう。[公開日:2013/4/3]

記事を読む
第3回 セルフ・イノベーションのための基礎体力

第3回目は、セルフ・イノベーションを起こし、継続していくための基礎体力がテーマです。「感じ」「考え」「動く」…この3つを習慣として繰り返し、やがて一本の線として統合・収束していくことの重要性を前刀氏が語ります。[公開日:2013/7/3]

記事を読む
第2回 捨て去る勇気とセルフ・イノベーション

第2回目のテーマは「捨て去る勇気」です。セルフ・イノベーションのためには、あなたを縛り付けているかもしれない常識や固定観念から自由になることが大切です。創造性を発揮し、自らを成長させていくポイントを前刀氏が語ります。[公開日:2013/5/8]

記事を読む
第4回 セルフ・イノベーションを実践しよう(最終回)

他人がまだ気づいていない価値を、どう見つけ出し育てていけばよいのか。最終回となる第4回目は、セルフ・イノベーションの起点となる感じる力や観察力の磨き方、また、他人や組織を巻き込んでいくために心がけたいことについてお伝えします。
[公開日2013/8/7]

記事を読む
講師プロフィール
前刀禎明(さきとう よしあき)株式会社リアルディア代表取締役社長

ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルトディズニー、AOLを経て、2004年、米国Appleマーケティング担当ヴァイス・プレジデント(副社長)に就任。 同年、アップル日本法人代表取締役を兼務。日本独自のマーケティング手法で、 iPod miniを大ヒットへと導く。「iPodの仕掛人」と呼ばれ、日本におけるAppleブランドを復活させて一躍脚光を浴びる。米国本社で行われるスティーブ・ジョブズ氏主催のエグゼクティブ・ミーティングに本社勤務以外の人間として初めて参加し、アップルの世界戦略の策定とマーケティングに大きく貢献した唯一の日本人としても知られる。 2007年、株式会社リアルディアを設立。創造的知性を高め、セルフ・イノベーションを実現させる学生・社会人向け研修、親子向け五感教育ワークショップなどを手がける。今春リリースしたiPhone/iPad用アプリ「REALDEAR FACE」は、日常生活の中で感情表現した顔の写真を撮るというシンプルな行動で、感じる力、創造する力、表現する力を磨くことができ、セルフ・イノベーションの実践をサポートする注目のソフトである。

著書に「僕は、だれの真似もしない」(アスコム)がある。
フジテレビ系列「めざましテレビ」にレギュラー出演中。

株式会社リアルディア  http://www.realdear.com/


本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。