下半身と顔もスッキリと!の1ページ目|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

一ヶ月で体を引き締める 美点マッサージで無理せずダイエット 下半身と顔もスッキリと!

123

ビジネスマンにとって体調と体型の管理は、周囲からの評価の対象となりうる大切なものです。厳しい食事制限などを行わずに、無理のないダイエットを実践しましょう。前回は、基礎代謝を上げるスクワットと上半身のマッサージを習得しました。今回は下半身とフェイスラインに効く方法を学びます。今回も雑誌などで話題の「美点マッサージ」を提唱する田中玲子先生に教えていただきました。正しいダイエットを続けていくことで、少しずつ効果が表れてくるはずです。

「リバウンドを防ぐコツと結果発表」はこちら

Chapter1 細くなりにくい下半身もマッサージでシェイプ!

リンパの流れをスムーズに

ダイエットをして体重が落ちても、なかなか細くなりにくい部位があるものです。その部位は人によってさまざまですが、努力をしても下半身が細くならないという人は多いようです。効果が表れにくい下半身に効果を発揮するのが、美点マッサージです。

下半身が太る原因には、いくつかの理由が挙げられます。単純に脂肪が蓄積していくだけではなく、足のむくみが恒常化している場合もあります。

人間の体には、静脈に沿って全身にリンパが流れています。リンパは、体の中の老廃物や不要な水分などを回収し運搬する働きを担っています。ところが、運動不足や高カロリーの食生活などによって、血流や体液の流れが鈍くなると、体内の正常なリンパの流れが阻害されてしまいます。リンパの流れが滞ると酸素や栄養素を含んだ血液が細胞まで行き届きにくくなり、体の中の毒素をスムーズに排泄できなくなって、むくみが起こるのです。下半身を細くし足痩せを実現するためには、リンパの流れをスムーズにすることが大切です。

下半身を細くする美点マッサージ

リンパ液が滞りやすい下半身は、ひざの裏側にあるリンパ節の周囲をしっかりとマッサージします。

まず、ふくらはぎのうしろ側の真ん中あたりを両手の人差し指、中指、薬指、小指で押します。強さは、心地いいと感じられるくらいで十分です。1ヶ所を4秒くらい押したら、指を数cm上部にずらして、同じように8本の指でマッサージをします。

少しずつ場所を上部にずらして、ひざ裏、太もも裏の部分まで押していきます。全部で6ヶ所くらいが適当です。

1ヶ所につき4秒ずつ×6ヶ所を4往復すれば、滞りがちなリンパ液も流れやすくなります。片足だけやってみてください。足がすっきりしてむくみが取れているのが、よくわかるはずです。

足のマッサージ

写真のように足の裏側の両手でマッサージをします。場所は、ふくらはぎの後ろ側から、ひざ裏、太ももの後ろ側にかけて、6ヶ所ほど。イスに座ったままでもできるので、オフィスで足がむくんだなと感じたときにもマッサージをしてみてください。

宴会の日は一日単位でカロリー計算

接待や宴会など、お酒を飲まなければいけないとわかっているならば、その日の朝食と昼食のカロリーを控えめにしましょう。一食単位ではなく、一日単位で考えて、計画的に食事をすれば、カロリーオーバーを避けることができます。また外食が続くと栄養が偏りがちなので、できるだけ意識して野菜を多めに摂るように心がけましょう。

表:一日に必要なエネルギーの目安

田中玲子先生 Reiko Tanaka

田中玲子先生 写真

プロフィール
1973年より美容コンサルタントとして活動後、1979年に東京・下北沢にエステティックサロンを設立。1982年には従来のエステティックマッサージと東洋医学を融合したオリジナルな美点マッサージを考案。1994年レイ・ビューティ・ヘルス研究所を設立。著書多数。

シゲタ 写真

「生徒のシゲタです。相変わらず接待続きですが、スクワットやマッサージをなるべく毎日行っていいます。できることだけでも続けていけば、必ず効果が出ると先生に言われたのが励みになっています。」

タカハシ 写真

「生徒のタカハシです。ダイエットをしても下半身だけは、まったく細くならないのが悩みでした。しっかりと美点マッサージを行って、ダイエットを成功させたいです。」

次のページへ
123

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。