Chapter1 まずは、現代のビジネスパーソンにおける健康管理の実態を、アンケートで解き明かしましょう。|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

きちんと実践してこそ、一人前の社会人! ビジネスマンの健康管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789

前編中編後編

ビジネスパフォーマンスを上げるためには、健康管理も必須なのは今や常識。せっかく仕事が充実していても、体調を崩してしまっては台無しです。
しかし、忙しいとなかなかケアが後回しになってしまうのが「健康」の現実。「まずいとは思うんだけれど、普段あまり気を遣っていなくて……」という人から、「バッチリ気は遣っているつもりでも、実は落とし穴が!?」という人まで、ビジネスマンに必要な「基本的な健康管理の方法」をお教えします。

今回は、クリニック院長の大場俊彦先生と、トレーニングインストラクターの今井まお先生、2名の監修のもと、「体調管理」と「ストレッチ」の両側面から健康管理の方法を学んでいきましょう。

Capter1.まずは、現代のビジネスパーソンにおける健康管理の実態を、アンケートで解き明かしましょう。

20代〜30代のビジネスパーソンを中心に100人へアンケートを実施しました。

Q1.普段、「健康」に関して気を遣ったり、何か具体的な対策をしていますか?/Q2.今現在、病院にかかるほどではないけれど、健康について不安を抱えていることはありますか?

健康に関して、普段から気を遣っている人は4割弱。また、自分の健康に関して気になっているという人もほぼ同じくらいの数となりました。また、Q1とQ2の両方に「はい」と答えた人は20人。「何らかの不安を抱えていて、病院にかかるまでもないけれども自分で対策はしている人」、「不安は抱えているけれども、何も対策をしていない人」の双方が一定数いることがわかります。

Q3.Q2で「はい」と答えられた方にお伺いします。以下の中で、該当するものを選んでください(複数選択可)

悩み別では疲労感に悩む人がトップ、続いてはデスクワークにつきものの肩こり・腰痛が悩みとして多く上がりました。

Q4会社の健康診断は受けていますか?/Q5.会社の健康診断以外の検査
(人間ドックなど)は定期的に
受けていますか? Q6.Q5で「いいえ」と答えられた方にお伺いします。検査を受けていない理由はなぜですか?(複数選択可)

会社の健康診断、自己負担による検診などの現状についてアンケートをとったところ、上記のような結果となりました。まず「会社の健康診断を受けていない、会社で健康診断がない」と答えた人が36%。ちなみにこの中でQ5に対し「はい」と答えた人、つまり会社の健康診断ではなく自分で診断を受けている人は3分の1以下でした。ここから、全体のおよそ25%の人が、「何の検診も受けていない」ということになります。

Q7.健康に関する情報に興味はありますか?

半数以上が「はい」と回答。「健康管理の情報に興味はあるけれど、検診などにはなかなか行けない」というビジネスマンの実態がわかります。
この特集で、そんな忙しいビジネスマンでも実践できる健康管理術を、お伝えしていきます。次のチャプターからはまず、クリニック院長の大場俊彦先生監修のもと、「体調管理」について学んでいきます。

[アンケート出典 ]
マイナビニュース会員調査(ウェブ ログイン式)
有効回答数:100名
調査期間:2014年8月26日〜8月27日

次のChapterではまず、あなたの健康管理度についてチェックしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789次のページへ







公開日:2014年9月24日

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。