冨山和彦の「挫折力」と強いリーダーの条件|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

冨山和彦の「挫折力」と強いリーダーの条件

誰もが先の読めない混沌とした時代だからこそ、リーダーには何よりも自ら決断を下す強いリーダーシップが求められています。本講座では、産業再生機構で41社もの支援を行い、今でも数多くの企業再生を果たしている冨山和彦先生が、これからの時代に求められる真のリーダーのあり方について説明します。困難なときこそ、成長できるチャンスです。「挫折」を乗り越え、その経験を糧とできる強いリーダーを目指しましょう。

連載目次
第1回 リーダーは「挫折力」を身につけよ

第1回のテーマは、リーダーが身につけるべき「挫折力」についてです。「挫折力」とは、挫折した経験を糧に、 先の見えない時代において決断力を発揮していく力です。それがなぜ必要なのか、どのように身につけていけばいいのかをご紹介します。 [公開日:2012/10/10]

記事を読む

第2回 リーダーは「ストレス耐性」を強化せよ

第2回のテーマは、リーダーが強化すべき「ストレス耐性」についてです。会社の未来や今後の人生を左右する重要な決断をする時、 あなたはその重圧に耐えることはできますか? 冷静な判断をするために必要な、ストレスとの向き合い方についてご説明します。 [公開日:2012/11/7]

記事を読む

第3回 リーダーは「捨てる」覚悟を持て

第3回のテーマは、リーダーが持つべき「捨てる」覚悟です。リーダーが「捨てる」決断をできないと組織はどうなってしまうのか。 リーダーに求められる「捨てる」発想とは何か。そして「捨てる」ことから開ける希望とは何かについてご説明します。 [公開日:2012/12/5]

記事を読む

第4回 リーダーはその「役割」を理解せよ

第4回のテーマは、リーダーという「役割」についてです。自ら答えを出すことができる「決断型」リーダーが求められる今、 そうしたリーダーが果たすべき役割を、人間として備えるべきこと等を踏まえてご説明します。 [公開日:2013/1/9]

記事を読む

第5回 リーダーは「機能するチーム」を統率せよ

第5回のテーマは、リーダーはいかに「機能するチーム」をつくり統率すべきか、です。チームを機能させるための前提条件とは何か、 また、チーム設計はどうするべきか、チームを統率するにあたって必要なことは何かについてご説明します。 [公開日:2013/2/6]

記事を読む

第6回 真のリーダーこそ自分を磨け

最後の決断を下さなければならないリーダーは孤独です。故に何かに頼ることなく、自ら答えを見つけなければなりません。最終回の第6回では、 リーダーの決断力を高めるポイント、自分を磨くことの重要性についてご説明します。 [公開日:2013/3/5]

記事を読む
富山 和彦(とやま かずひこ)株式会社経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO
講師プロフィール

1985年東京大学法学部卒業。司法試験合格。1985年ボストンコンサルティンググループ入社。1986年(株)コーポレイトディレクション設立に参画、 幅広い産業分野に亘り戦略立案とその実行支援を経験。1992年スタンフォード大学経営学修士(MBA)および同校公共経営課程修了。 2001 年(株) コーポレイトディレクション代表取締役に就任。大規模な破綻企業の再建支援から中堅メーカーの再生支援まで、クライアント企業のあらゆる ライフステージにおいて、多くの実践的成果を上げている。2003年産業と金融の一体再生と事業再生の促進を目的として設立された (株)産業再生機構代表取締役専務(COO)に就任。2007年長期的、持続的な事業価値・企業価値向上のプラットフォームとして(株)経営共創基盤(IGPI)を設立。 財務省・財政制度審議会専門委員、文部科学省・科学技術学術審議会委員他。
著書に「IGPI 流経営分析のリアル・ノウハウ」(PHPビジネス新書)、「挫折力 一流になれる59の思考・行動術」(PHPビジネス新書)、 「会社は頭から腐る」(ダイヤモンド社)など。

株式会社経営共創基盤  http://www.igpi.co.jp/


本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。