日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2017年3月30日
株式会社日立ソリューションズ

「Google Maps API プレミアムプラン」の販売を開始し、空間情報事業を強化
IoT時代に向けて、空間情報ソリューション「GeoMation」事業のラインアップに追加

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、4月3日から、「Google Maps パートナー」として、法人向け地図サービス「Google Maps API プレミアムプラン」の販売を開始します。
 本サービスは、世界各国の地図やストリートビューなど、手軽に利用できるコンシューマ向け地図サービス「Google Maps API」のエンタープライズ版です。会員向けWebサイトや企業・団体内のイントラネット上などで、グローバルに利用されている最新地図へのアクセスや印刷、位置追跡の実装が可能となります。

日立ソリューションズは、これまで約30年間、空間情報ソリューション「GeoMation」事業を、国内外で社会・公共分野を中心に展開してきました。今回、IoT時代に向けて、「Google Maps」をラインアップに加えることで、産業・通信分野やグローバルな物流管理などの幅広いニーズに柔軟に応え、空間情報のエコシステム形成をリードしてまいります。

■ 背景

IoT時代に向けて、産業や通信、金融など、幅広い分野で、マーケティングや在庫管理、安全管理などに、空間情報を手軽に利用したいというニーズが広がっています。また、企業活動のグローバル化の進展に伴い、国の枠を超えた空間情報の活用に対するニーズも高まっています。
 日立ソリューションズは、これまで、社会・公共分野のインフラ管理や防災などで、空間情報ソリューション「GeoMation」を提供しており、国内の主要電力会社7社や農業分野に加え、アメリカやフランス、インドなど、海外でも導入実績を有しています。
 また、最近では、製造業や建設業向けに、ドローンやIoTデバイスを活用したソリューションも提供しており、用途や規模、価格など、多様化するお客様のニーズに柔軟に応えるため、「Google Maps パートナー」の契約締結に至りました。

■ Google Maps API プレミアムプランの特徴

  • 会員向けサイトや有料サービスサイト、企業・団体内のイントラネットなどで導入可能
  • 位置追跡(アセットトラッキング)を実装・利用可能
  • 99.9%稼働保証のサービスレベル契約(SLA)
  • 利用目的やアクセス数に応じた、分かりやすい課金体系

■ 今後の取り組みについて

日立ソリューションズでは、「GeoMation」の製品・サービスを、「Google Maps」に対応させていくとともに、今後、「Google Maps」と連携した新サービスを幅広く提供してまいります。

■ 販売価格(税別)

・公開サイト向けプラン:120万円~
・非公開サイト向けプラン:120万円~
 価格とプランの詳細については、Google社 のページを参照ください。
 URL:https://developers.google.com/maps/pricing-and-plans/?hl=ja

■ 販売開始時期

2017年4月3日

■ サービス紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ GeoMation、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。