日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2017年6月26日
株式会社日立ソリューションズ
日本マイクロソフト株式会社

JP1のジョブ稼働情報やサーバーのリソース情報を
Microsoft Azure上でタイムリーに分析・可視化するクラウドサービスを提供開始
システムの負荷状況や障害対策を提示することで、システムの安定稼働や運用の効率化を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也/以下、日本マイクロソフト)と協力し、JP1導入企業向けにジョブ管理運用改善レポートサービスを 6月27日から提供開始します。
 本サービスでは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下、Azure)」上で、株式会社日立製作所(以下、日立)のジョブ管理製品「JP1/Automatic Job Management System 3(以下、JP1/AJS3)」のジョブ稼働情報やサーバーのリソースの情報をタイムリーに分析・可視化します。さらに、日立ソリューションズの技術者が状況を診断し、ジョブの開始遅延などの障害予測やその対策案を提示する定期レポートも提供します。
 お客様は、本サービスによって、「JP1/AJS3」を導入したシステムの負荷状況のタイムリーな把握や適切な障害対策が可能になり、管理工数の削減とシステムの安定稼働や運用の効率化を実現できます。

■ 背景

近年、業務の標準化・自動化の推進により、「JP1/AJS3」が管理するジョブは飛躍的に増加しています。また、オンプレミスと複数のクラウドサービスから構成されるハイブリッドクラウド環境を採用する企業が増えています。複雑化するシステムの安定稼働や管理工数の削減を実現するため、「JP1/AJS3」上のジョブごとの実行状況確認に加えて、「JP1/AJS3」が管理している情報も含めたシステム全体の稼働状況を統合的に管理し、障害に対して迅速に対応することが求められています。
 このような背景のもと、日立ソリューションズと日本マイクロソフトは、マイクロソフト米国本社協力のもと「JP1/AJS3」と「Azure」を連携するソリューションを共同で開発、ジョブ稼働情報とサーバーのリソース情報の統合的な可視化を実現しました。

■ 本サービスの特長

1. 「JP1/AJS3」のジョブの稼働状況やサーバーのリソース状況をタイムリーに可視化

 「JP1/AJS3」のジョブの稼働状況やサーバーのリソース状況を、「Azure」上の視認性の高いUI(ユーザーインターフェース)でタイムリーに可視化します。
 具体的には、ジョブ稼働情報を解析し、単位時間あたりの「ジョブ開始数」、「実行中のジョブ数」、「ジョブの開始遅延時間」などを可視化します。あわせて、CPU、メモリー、ディスクI/Oなどのサーバーのリソース情報も可視化できるため、システムを統合的に管理できます。
 情報の可視化においては、多くの企業に導入実績があり、セキュリティの信頼性においても評価の高い「Azure」上の「Microsoft Operations Management Suite」のログ分析機能「Log Analytics」を活用します。そうすることで本機能は、企業のシステム環境に依存せず、Webブラウザ上で「JP1/AJS3」上のジョブ稼働情報とハードウェアリソース情報の管理を実現します。

2. JP1専門の技術者が障害の予測などの適切な対策を提案するレポートを提供

 日立ソリューションズのJP1専門の技術者が定期レポートを提供します。ジョブ稼働情報とサーバーのリソース情報の関係性を診断し、ジョブの開始や終了遅延など、日常の運用で発生し得る障害の予測などの事象を事前に予測し、「JP1/AJS3」のパラメータチューニングやハードウェアリソースの増強など、適切な対策を提案、システムの安定稼働および運用の効率化を支援します。

■ サービス提供イメージ

■ 本サービスの提供価格

92,000 円 /月(税別)~
※ 管理・監視するジョブ数およびレポートの提出頻度によって価格は変動します。
※ Azure の利用料が別途必要になります。(Log Analytics 利用料 234.60円/GB)

■ 日立ソリューションズの「JP1ソリューション」について

■ ジョブ管理製品「JP1/AJS3」 について

「JP1/AJS3」は、システムで決まったスケジュールで運用されている日常の業務や、一時的に実行する業務、業務の実行結果によってその後実施する内容が動的に変わるような業務を自動化することで効率向上を支援します。
 紹介URL : http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/jp1/products/list/ajs/

■「Log Analytics」 について

「Log Analytics」は、「Azure」上のシステム管理機能である「Microsoft Operations Management Suite」のログ分析機能であり、クラウド環境およびオンプレミス環境にあるリソースから生成されたデータを収集し、分析できます。統合された検索ダッシュボードとカスタムダッシュボードを使用し、物理的な配置場所を問わず、すべてのワークロードとサーバーの数百万件のレコードを分析することで、リアルタイムに洞察を得ることができます。
 紹介URL : https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/log-analytics/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:廣納、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ JP1は、株式会社 日立製作所の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ Microsoft、Windows、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。