事例からみる!ファイルサーバ運用の問題点と解決方法 |システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

事例からみる!ファイルサーバ運用の問題点と解決方法
~見える化と分析がもたらす効果~ 無料

ご案内

 2010年10月に日立ソフトウェアエンジニアリング、日立システムアンドサービスの2社が合併し日立ソリューションズとなりました。その際の社内ITインフラ統合の一環として両社の共有ファイルサーバを統合、ディスク容量は百テラバイトを超える規模に達しました。大規模化したファイルサーバにより、情報システム部門は、下記3点の課題について頭を悩ませておりました。

(1)大規模ファイルサーバのバックアップコストの課題
(2)BCP対策のための遠隔地レプリケーションコストの課題
(3)ファイルサーバのさらなる増設の課題

上記ファイルサーバ運用にまつわる3つの課題に対し、当社が解決策として取り組み始めた運用を事例としてご紹介させて頂きます。 「高品質・高信頼の情報システムの構築・サービスの提供」を事業の柱とする当社にとって、社内インフラは事業と間接業務を支える柱となっております。

開催概要

日時 2013年2月13日(水)14:00~16:30 (13:30受付開始)
場所
  • 住 所: 〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
  • 会場名:セミナールーム
定員 40人
主催 株式会社日立ソリューションズ
対象 情報システム部門
費用 無料

セミナープログラム

14:00~

日立ソリューションズによる大規模ファイルサーバ運用の課題とビッグデータ分析による解決方法

社員数1万人以上、百テラバイト以上にのぼるファイルサーバの運用・管理の課題とその解決策について、
ビックデータの中に混在する必要のないデータ、情報資産として活用できるデータ等を分析、可視化して、スリム化を図る過程について、弊社が取り組み始めた運用を1事例としてご紹介いたします。

株式会社 日立ソリューションズ 技術統括本部 研究部 主任研究員 松本 俊子

15:00~ ご休憩
15:10~

ファイルサーバ運用管理支援ソリューション『MEANS』のご紹介

ファイルサーバの利用状況を正しく把握している情報システム部門は少なく、常に容量不足に悩まされているかと思います。『MEANS』は、ファイルサーバ内の分析、可視化からスリム化、活用までを行う事が出来る製品となっております。
本セッションでは可視化、スリム化、活性機能について、デモを交えてご紹介致します。

株式会社 日立ソリューションズ  システムプロダクト事業部 コンテンツソリューション本部 土井 聡

16:10~

ファイルサーバ運用管理支援ソリューション『MEANS』を活用した導入事例のご紹介

ファイルサーバの運用に課題をもつお客様に対し、『MEANS』で解決した提案事例をご紹介いたします。

株式会社 日立ソリューションズ  プロダクトソリューション営業部 辻下 譲

16:25~ 質疑応答
16:30 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。
※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
※本セミナーは、法人向けエンドユーザ様を対象としたセミナーとなっております。
 個人の方・同業の方のご参加はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

セミナーお申し込み

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

営業統括本部 プロダクトソリューション営業部
担当:辻下・飯田
Email:yuzuru.tsujishita.fy@hitachi-solutions.com TEL:03-6718-5804 FAX:03-6718-2934

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。