フィールド業務情報共有システム

|日立ソリューションズ『フィールド業務ソリューション フィールド業務情報共有システム』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

フィールド業務ソリューション フィールド業務情報共有システム

フィールド業務情報共有システムは、フィールド業務の効率化、及びその作業品質や安全性の向上を目指す事業者様に適したフィールド業務支援パッケージです。必要な業務機能を選択し、お客様特有の業務とシステムとの連携をサポートいたします。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 作業案件に紐付く様々な情報(設計書、図面、報告書など)を一箇所にまとめたい。

    作業案件毎に散在している様々な情報を統合して、情報を素早く検索し容易に参照することができます。

  • フィールド作業で、個人情報記載の紙書類の持出しや重くかさばる紙資料の持出しをやめたい。

    フィールド作業者は、スマートデバイスを利用して電子化された資料をセキュアに持ち出せます。

  • フィールド作業中に状況に応じて現地からタイムリーにオフィス側へ報告・連絡・相談したい。

    フィールド作業者は、スマートデバイスを利用してタイムリーな状況報告や問題の早期解決ができます。

フィールド業務情報共有システム 概要

「フィールド業務情報共有システム」は、フィールド作業者に対して、見たい情報を見たいときに、また、伝えたい情報を伝えたい時にタイムリーに情報を共有できるシステムです。フィールド-オフィス間の情報がスムースにやりとりされることで、作業の品質や効率、さらには安全性の向上を実現します。

フィールド業務統合システム 概要 イメージ

フィールド業務情報共有システム 特徴

作業に関わる情報の統合管理

作業に関わる各種情報やドキュメントを統合管理することで、オフィス/フィールドの作業者は、必要な情報を必要な時にアクセスすることができます

セキュアなペーパーレス化を実現

電子化されたドキュメントに対する権限や版、操作履歴を厳密に管理することができます。

作業状況の視える化を実現

フィールド作業の進捗をガントチャートを用いて視える化し、問題の早期発見と迅速な対応策を講じることができます。

報告書や納品物件作成の省力化

入力した情報がそのまま報告書や納品物件になるため、フィールド作業者はオフィスに帰って作成する手間が省けます。

フィールド業務情報共有システム 機能

作業情報ポータル 作業に関連する詳細な情報を一元的に管理する。
報告書作成 報告書作成パッケージである「快作レポート+」と連携し、作業に関連する報告書や納品物件をフィールドでの作業状況入力情報から自動的に作成する。
文書共有 文書管理システムである「活文:Contents Lifecycle Manager」と連携し、作業に関連する文書の権限設定や版の管理、さらにはドキュメントに対する操作履歴を保存する。
進捗管理 プロジェクト管理統合プラットフォームである「SynViz S2」と連携し、作業の進捗について、フィールドからの報告をリアルタイムにガントチャートへ反映することでオフィスと情報共有する。
フィールド業務統合システム 機能 イメージ
フィールド業務統合システム 特徴 イメージ
日立グループ「環境適合製品」に適合

本製品は日立グループの「環境適合設計アセスメント」で定める省エネルギー性、省資源性、再利用性、環境保全性など8項目に亘る評価を行い、基準を満たした環境適合製品です。

作業現場とオフィス間で作業に関わる各種情報をシームレスに連携・共有することで、現場作業の効率化と省力化、さらには安全性の向上を図ります。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

ピックアップキーワード

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。