統合運用管理システム

|日立ソリューションズ『日立統合運用管理システム HOPSS3/AS』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

日立統合運用管理システム HOPSS3/AS

ジョブスケジュールの管理から帳票管理まで、より進化した総合運用管理システムです。

  • 専用サイト

HOPSS3/AS  概要

HOPSS3/ASは、これまで構築してきた多くの運用管理システムの技術を集約して開発したシステムで、システム構築中に寄せられた顧客ニーズやOSの機能拡張等に対応できる総合的な運用管理をめざして開発しています。HOPSS3/ASを導入することにより、コンピュータ運営部門の諸作業がさらにコンピュータ・システム化され、生産性と信頼性の向上を実現します。

※「HOPSS3/AS」は、株式会社日立製作所の製品名です。

HOPSS3/AS  機能

HOPSS3/ASは、
「ジョブ管理」「媒体管理」「帳票管理」「電子帳票」「電子配信」
の5つのカテゴリーを柱として、統合運用管理を実現します。

HOPSS3/AS

ジョブ管理

スケジュール

運用情報(ジョブ情報)を登録することで、自動的にスケジュールを作成することができます。また、スケジュールの変更も簡単です。

実行制御・監視

スケジュールに従ってジョブを起動し、ジョブの監視とジョブの実行制御ができます。

ジョブネットフロー出力機能

ジョブネットフローをビジュアルに表示・編集できます。

JP1連携

オープン系ジョブ管理システムJP1との連携により、メインフレームとオープン系システムの統合運用ができます。

媒体管理

業務で使用するデータセットとボリュームを、簡単に管理できるようになります。

帳票管理

業務で出力する帳票のプリント予定作成から、プリント済み帳票の発送までの自動化を支援します。

電子帳票システム

センタプリンタで印刷している帳票を電子化することで、帳票の保存管理と利用効率の向上を実現します。また、EUR(イーユーアール)との連携により、メインフレームの帳票だけでなく、オープン系システムで作成される帳票にも対応します。

帳票配信システム

これまで封入・封緘や郵便による配達などで人手を介して実施していた帳票の配布を、配布先相手ごとにメールを利用してセキュアに、そして自動的に一斉配信。「用紙 ・印刷コスト削減」+「情報漏えい防止」+「配布 ・人員コスト削減」を実現します。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2011年9月26日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。