不正接続防止ソリューション

オープンネット・ガード

登録したパソコンだけがLANに接続できる!

日立ソリューションズ

 

製品機能仕様事例紹介サポート連携機能 専用HP

space

写真

ネットワーク内の機器を把握していますか?10年間積み重ねた使いやすさと豊富な稼働実績が、貴社のネットワーク・セキュリティ対策を成功に導きます。

新着情報

---

15/07/01 

オープンネット・ガード IBの情報を追加しましたNew!

---

15/03/03 

記載名称の見直しを行いました

---

14/10/31 

オープンネット・ガードVer5.2の情報を追加しました

---

13/10/11 

オープンネット・ガードVer5.1の情報を追加しました

---

13/03/29 

オープンネット・ガードVer5.0の情報を追加しました

---

12/04/20 

オープンネット・ガードVer4.4の情報を追加しました

---

11/10/31 

オープンネット・ガードVer4.3の情報を追加しました

---

 

 

 

■オープンネット・ガードの概要
■オープンネット・ガードの特長
@豊富なセキュリティ機能でお客様の環境にあったシステムを構築可能
A段階的な導入で、徐々にセキュリティレベルを向上可能
B導入支援、運用支援機能が充実

 

オープンネット・ガードの概要

  企業では、様々な観点でのセキュリティ対策が実施されていますが、社内ネットワークに対するセキュリティ対策はこれまで見過ごされており、早急な改善が必要です。
  現在、ネットワークは、TCP/IPという共通のプロトコルが採用され、様々な機器が容易に接続可能です。不正機器の接続は以下のような脅威につながります。

・不正パソコンは、情報漏えいや、ウィルス持込み・蔓延の経路になります。
・不正な無線アクセスポイントの場合、重大なセキュリティホールにもなります。
・不正なネットワーク・カメラは盗撮、盗聴といった犯罪行為につながります
・携帯ゲーム機等によるネットワークの私的利用は社員のモラル低下を助長します。

  オープンネット・ガードは、社内ネットワークに不正な機器が接続されることを防止する目的で開発されたソフトウェアです。社内ネットワークに接続する機器をすべて把握・管理することで、不正機器が接続されることによって起こる様々な脅威を未然に防止することが可能です。

 

オープンネット・ガードの特長

@豊富なセキュリティ機能でお客様の環境にあったシステムを構築可能


  オープンネット・ガードは、各セグメントに機器を配置せずに、不正機器を発見する「不正接続検知」機能をはじめ、様々なセキュリティ機能をもっていますので、お客様の社内環境にあわせて、最適なセキュリティ機能を組み合わせて利用できます。 たとえば、本社は、不正接続検知、拠点は認証スイッチ適用といった構成が可能です。

 

図

 


A段階的な導入で、徐々にセキュリティレベルを向上可能


  これまで、ネットワーク・セキュリティ対策を実施していなかったお客様は、社内ネットワークに接続している機器の把握からはじめて、段階的な導入で除々にセキュリティレベルを高めることが可能です。

 

図

 


B導入支援、運用支援機能が充実


  単にセキュリティ機能だけを提供するのではなく、システムの運用・維持に必要な機能をあわせてご提供しています。 導入時のMACアドレス収集から、運用開始後のMACアドレス情報のメンテナンスまで、貴社の「ネットワーク・セキュリティ」システムの運用を支援する機能が充実しています。

 

図

 

 

掲載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。 © Hitachi Solutions, Ltd. 2010-2015. All rights reserved.