k-匿名化 プライバシー情報匿名化ソリューション

|日立ソリューションズのシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

プライバシー情報匿名化ソリューション

個人情報保護法の改正によってパーソナルデータをビジネスに活用し易くなることをご存じですか?

  • カタログダウンロード

最新情報

2017年2月8日
2016年11月9日

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • プライバシー侵害の懸念があり、パーソナルデータを利活用できていない。

    データの利用価値を保持したまま、高い匿名性を実現する独自技術に基づくk-匿名化 (※1) を行うことでパーソナルデータを分析等に利活用できます。

  • 改正個人情報保護法に則ってパーソナルデータの利活用を行うには何をすればよいかわからない。

    パーソナルデータの取り扱いや匿名化に関するコンサルテーションを提供し、改正個人情報保護法に則って安全にデータ利活用を行えるよう支援します。

※1 

「k-匿名化」とは

特定の個人の識別を困難にするためのデータ加工方法のひとつ。対象となるデータ内に、同じ属性値を持つデータがk件以上存在する(k-匿名性を満たす)ようにデータを変換することで、個人が特定される確率をk分の1以下に低減させることができます。

プライバシー情報匿名化ソリューション 概要

パーソナルデータを利活用する際、氏名などの一部の情報を削除するといった単純なマスキングなどだけでは、まだデータから個人が特定されるリスクが残ります。そのため、さらにk-匿名化を行いデータの匿名性を高めることで、安心してデータ利活用を行えるよう支援するソリューションです。

「匿名加工情報 (※2) を用いたデータ利活用促進」に向けた適用イメージ

改正個人情報保護法の施行後、パーソナルデータを匿名加工情報に加工し適切な運用に従うことで、柔軟にデータを活用することができるようになります。

※2 特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、復元することができないようにしたもの。(個人情報保護法の改正法 第二条で規定)

「匿名加工情報を用いたデータ利活用促進」に向けた適用イメージ

「データ漏洩時の個人特定リスク軽減」に向けた適用イメージ

分析等にデータを利活用する際、「プライバシー情報を含む会員データ」を用いるのではなく、特定の個人を識別できないよう加工されたデータを用いることで、万が一、データ漏洩が発生した場合のプライバシーリスクを低減できます。

「データ漏洩時の個人特定リスク軽減」に向けた適用イメージ

プライバシー情報匿名化ソリューション 活用例

改正個人情報保護法の施行後、これまで困難だった企業が保有するパーソナルデータの企業間のデータ共有なども行いやすくなります。例えば、商品メーカーが、小売量販店で蓄積された販売実績データだけでなく、購入者に関するさまざまな属性情報も併せて入手することで、新たな商品やサービスの開発、マーケティングに利用することができるようになり、競争力強化を図ることができます。

プライバシー情報匿名化ソリューション 活用例

プライバシー情報匿名化ソリューション 特長

1.パーソナルデータの適切な活用に向けた支援サービスを提供

パーソナルデータの活用におけるプライバシー侵害を引き起こすリスクを評価し、そのリスクに応じて、匿名化の適切な要件の整理や「匿名加工情報」の適正な取り扱いなど、パーソナルデータの運用におけるリスク低減策を、プライバシー保護のノウハウや実績を有する株式会社日立コンサルティングと連携し提供します。

2.k-匿名化を実現するデータ匿名化ソフトウェア「Privacy Data Anonymizing Platform」 (※3) を提供

株式会社日立製作所が開発した独自技術に基づくk-匿名化を採用したソフトウエアによって、匿名性を確保しつつ、分析に必要な情報をできる限り残すことができ、データの利用価値を保持した匿名化を実現します。これにより、高い精度でのデータ分析が可能となります。また、分散処理技術Hadoopを採用しており、データ量に応じた高速処理を実現します。

※3 本ソフトウェアは、以下の国家プロジェクトの成果を活用しています。

  • 経済産業省、平成21年度「情報大航海プロジェクト」で開発された「個人情報匿名化基盤」に関する技術情報
  • 経済産業省、平成22~23年度「次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(行動情報活用型クラウドサービス振興のためのデータ匿名化プラットフォーム技術開発事業)」で開発された技術情報。

関連ソリューション

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

データ匿名化ソフトウェア 機能

分類 機能
メイン機能 k-匿名化
ユーティリティ機能
  • 単純匿名化
    匿名ID化/全削除/局所秘匿化/グルーピング(メッシュ化)/トップボトムコーディング
  • 統計情報出力
    情報量損失計算/値の出現頻度計算

価格

ソリューション名 価格(税別)
プライバシー情報
匿名化ソリューション
サブスクリプションライセンス
(Privacy Data Anonymizing Platform)
40万円/年・サーバ (※4)
  • 導入支援サービス
  • 環境構築サービス
  • 個別開発サービス
  • 稼働後サポートサービス
個別見積り

※4 分散処理サーバ(Hadoopノード)1台あたりの年間サブスクリプションライセンスの価格です。

詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。

  • カタログダウンロード
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。