イベントレポーター ケイコが行く! その(1) 第22回 設計・製造ソリューション展|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(1) 第22回 設計・製造ソリューション展 【2011.6.22(水)~24(金)】

こんにちは! 日立ソリューションズ イベントレポーターのケイコです。今回は、2011.6.22(水)~24(金)に行われた『第22回 設計・製造ソリューション展』に、日立ソリューションズブースが出展した様子を皆様にご紹介いたします!
第22回 設計・製造ソリューション展
日立ソリューションズブーステーマ
設計・製造ソリューション展(DMS)は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する、日本最大の専門展なんです。
今回の日立ソリューションズブースでは、"設計環境は会社でも自宅でも海外でも!"というテーマのもと、【スピード】【スマート】【クリエイト】【セキュリティ】の4つのポイントごとに、製造現場における課題と解決策を日立ソリューションズの「デジタルエンジニアリングサービス」のコンセプトをもとに紹介しました。

【スピード】

【課題】大容量ファイルの受け渡しを、インターネットを利用して高速で行いたい!
【解決策】 デジ活ワイド
デジ活ワイドはギガバイト級の大容量データをインターネット回線を利用して受け渡しできる法人向けサービスです。特に海外との授受に効果があります。
これは、多重セッションという技術を利用して、切れにくい通信が可能になるので、今まで数時間かかっていた転送が、数十分でできるようになった事例もあります!

【スマート】

【課題1】
  • 3次元CADデータがうまく活用できていない・・・
    3次元CADデータからは多くの情報が得られるのに、設計部門以外ではうまく再利用ができておらず、つくった情報がどこにあるかわからない、などといった声をよく耳にしますね。
  • 言語や文化の違いにより、海外拠点のスタッフとのコミュニケーションができていない・・・
【解決策】 XVLソリューションサービス
XVLは、3Dデータの活用を実現するフォーマット形式です。特徴は、データサイズが非常に小さく、操作も軽い、また操作が簡単なため、手順書やイラスト、分解図など多くの部門で再利用できるんです。
海外拠点ではデザインレビューなどに活用でき、言語の壁を越えたコミュニケーションが可能になります!
【課題2】場所を選ばず、設計作業を行いたい!
【解決策】 Array DesktopDirect
DesktopDirectとは、リモートデスクトップ環境を提供するネットワークアプライアンス製品です。
オフィスの自席PCに、いつでも、どこからでも、セキュアにリモートデスクトップ接続することができるんです。インターネット接続が可能な環境があれば、PCからはもちろん、iPadやiPhoneからでもアクセスできます。もちろん、海外拠点からでも使えます!

【クリエイト】

【課題】
  • CADを使いこなせない・・・
  • 一部の機能だけを利用しているので、作業効率が悪い・・・
  • 拘束条件がついていて、データの流用が進まない・・・
【解決策】 ハイエンド3DCADシステム Creo Elements/Pro
Creo Elements/Proは、米国PTC社が開発する業界トップレベルの3DCADツールで、なんと2011年に大きく変貌を遂げました!
CADは今までCAD職人だけが操作できる、少し特殊な環境になっていたのですが、Creoでは今までの設計手法とダイレクトモデリングを融合させることで、CAD職人だけが知っているオペレーションが誰でも容易に利用できるようになりました。
また、それだけではなく、CAD職人には今まで通りの高度な設計をやってもらいながら、その設計データをダイレクトモデルとして手早く利用できるのです。
今まで「CAD職人」に偏っていた設計業務を多くの人に解放することができる、それがCreo Elements/Proなんです!

【セキュリティ】

【課題1】海外サプライヤーと設計情報を共有するためのセキュリティガイドラインもシステムもない・・・
【解決策】 SecureOnline クラウド型 統制IT基盤提供サービス情報漏洩防止ソリューション
SecureOnlineは、クラウド型のサービスであり、IT基盤(ハード・ソフト・ネットワーク)とそれに付随するサービスを必要なときに必要なだけ利用できるサービスです。
持出すPCをシンクライアント化し、データ漏洩を防止できるので、煩雑なセキュリティガイドラインの策定が不要で、セキュアな環境を実現するのです!
【課題2】送付したデータに対し失効や権限の変更はできないか?
【解決策】 ラビニティ Millemasse活文
これらは、ドキュメントガバナンス(文書統制)を実現するためのシステムで、手元から離れたデータに対し、 失効や権限の変更はもちろん、印刷制限をする事が可能です!

このように、【スピード】【スマート】【クリエイト】【セキュリティ】に重点を置き、それぞれのプレゼンステージ、デモを行っていました。

イベント風景

梅雨の時期にもかかわらず、イベント会期中は、3日間とも天気が良く、設計・製造ソリューション展には本当にたくさんの方が来場されていました。
最終日は17時で終わりなのですが、最後の最後までお客様がブースをまわっている様子が見受けられました。
来場者数も前年を上回ったそうで、とっても大盛況だったんですね!
日立ソリューションズブースにも、沢山のお客様がお越しくださいました。中でも人気だったのは、『ものづくりお悩み ズバッと解決!!』のプレゼンステージ。朝の情報番組風に、付せんシール付きの説明パネル、効果音を使ったプレゼンにお客様も足を止め、食い入るよう聞いていらっしゃいました。
デモコーナーでも、リモートデクストップを利用したiPad連携や、PTC社の新製品Creo Elements/Proについて、多くのお客様から質問が寄せられていました。実際にデモを行うと「お~なるほど!」という声も・・・。

お忙しい中、日立ソリューションズブースに足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
また、本展示会でご説明したソリューションに関連したセミナーを【7月29日(金)】に開催予定です! 詳細は下記よりご覧下さい。

■ケイコの一口メモ

受付の横に、日立ソリューションズのセールスプロモーション担当マスコットキャラクター"ソリュートくん"を発見しました!
こんなところで3日間、イベントを見守り続けてくれていたのですね・・・。

ソリュートくんのページから、壁紙やスクリーンセーバーがダウンロードできますので、皆さん是非ご覧ください!

見守るソリュートくん
ITバーつぐみ物語
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。