イベントレポーター ケイコが行く! その(19) 第4回教育ITソリューションEXPO|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(19) 第4回教育ITソリューションEXPO 【2013.5.15(水)~17(金)】

こんにちは!日立ソリューションズイベントレポーターのケイコです。
先週に引き続き、今週も展示会場を歩き回って疲れちゃった・・・。
しかもゴールデンウイークの休み疲れが今頃・・・ 年齢のせいかな・・・。

ケイコちゃんももう若くないんだから! ・・・今週末はマッサージにでも行ってメンテナンスしてきたらどう?

うん、そうするわ。癒されてこよっと。

怒られるかと思ったのに・・・妙に素直でこわいなぁ・・・。

では、5月15日(水)~17日(金)に開催された第4回教育ITソリューションEXPOの様子をお届けします!

【イベント風景】 ~日立ソリューションズ ブースコンセプト~

教育ITソリューションEXPOは、学校向け業務支援システム、電子黒板、デジタル教材、eラーニングなどが展示される、日本最大の学校向けIT専門展で、全国各地より学校、教育関係者が多数来場されるイベントです。

第4回教育ITソリューションEXPO 来場者登録カウンター

第4回教育ITソリューションEXPO 来場者登録カウンター

ブース全体風景

ブース全体風景

今回、日立ソリューションズは、「ICTを効果的に活用する3つのステップ」をテーマにご紹介しました。

それでは早速、展示ブースを見てみましょう!

学校ICT紹介 パネル

学校ICT紹介 パネル

【展示コーナー】

ケイコちゃん、学校ICT環境って何か、もう知ってるよね?

もちろん知ってるわよ!昨年の展示会のときに勉強したもの!子どもたちの情報活用能力の育成を図るために、教育現場においてもパソコンやデジタルテレビ等のICTを活用することよね。

そう、文部科学省・総務省の施策でも、電子黒板やデジタル教材、タブレット端末の導入を積極的に進めているんだよ。
でも、ICT機器を導入したけど、実際に使いこなせないというお話もよくあるみたい。そこで展示コーナーでは、ICTを効果的に活用するための3つのステップを体験できるコーナーを設けました。

まず、1stステップとして「電子黒板の活用」です。電子黒板や液晶プロジェクターを使うと、教材を大きく表示したり、直接書込みが出来るから、視覚的に生徒の印象に残る、多彩な広がりのある授業を実現できるんだ。日立ソリューションズの電子黒板StarBoardは、文教・教育分野を中心に世界71カ国24万台も導入されているんだよ!

すごい!世界各国で使われているんだね!電子黒板は機能も充実してるし、黒板消し当番がなくていいわ!

・・・ケイコちゃん。

プロジェクター一体型電子黒板

プロジェクター一体型電子黒板

電子黒板機能付き超短投写プロジェクター

電子黒板機能付き超短投写プロジェクター

次に2ndステップとして「デジタル教材の活用」です。電子黒板とデジタル教材などを連携させると、電子黒板の板書内容をデータで保存し、授業内容をいつでも振り返ることが出来、また先生同士でも教材やノウハウが共有できるんだよ。

先生にとって授業の事前準備の負荷が軽減されるし、より効果的な授業ができるね!

教育コンテンツ活用システム パネル

教育コンテンツ活用システム パネル

教育コンテンツ活用システム 操作画面

教育コンテンツ活用システム 操作画面

1st、2ndステップを踏まえ、3rdステップは生徒端末(タブレット)との連携です。タブレットを表現ツールとして、先生からの情報発信だけでなく、子どもたちがお互いの考え方や回答を共有しながら学び合う、協働学習が実践できるんだ。

みんなの考えや意見を知ることができるって、良いことだわ。まさに、思考力・判断力・表現力を育む授業に繋がるね!でも、子どもたちが一度にタブレット端末を使うとなると、安定したネットワークが必要よね?

生徒端末(タブレット)連携 パネル

生徒端末(タブレット)連携 パネル

良いとこに気づいたね、ケイコちゃん!もちろん、安定したネットワーク基盤を支える無線LAN機器「セキュア無線LANシステム Arubaシリーズ」があるよ!

セキュア無線LANシステム Arubaシリーズ

セキュア無線LANシステム Arubaシリーズ

ねぇ、ソリュートくん!チャイムの音が聞こえてきたよ!?

ステージで3つのステップを組み合わせた模擬授業が行われるよ!

【ステージ】

今回は「浮世絵」を題材に授業を行っていたね。
コンテンツ活用システムに保存してあるデジタル教材の浮世絵を、StarBoardに表示します。

私が授業で習った時は、教科書で小さな浮世絵の写真を見ただけだったような・・・。

実際にお客様に参加していただいて、タブレット端末を使って、クイズ形式で浮世絵の中に消えた富士山を描いてもらってたね。

みなさんの回答がStarBoardに映し出されてるね。タブレット端末と連携させると、回答を見比べることができて便利だね!ICTを使った授業だったら、私ももう少し勉強がんばれたのになぁ・・・。

授業で板書した内容は保存できるから、次回の授業前に表示して復習もできるんだ。

じゃー、万が一ノートに書き忘れても大丈夫だね!

ステージ風景

ステージ風景

タブレットに富士山を描くお客様

StarBoardに富士山を描くお客様

電子黒板に映し出された回答

電子黒板に映し出された回答

ケイコちゃん・・・

日立ソリューションズでは次世代教室を実現するための様々な製品で学校ICTをトータルにサポートいたします。お気軽にご相談ください。日立ソリューションズは他にも様々な教育関係の製品がございます。

以上、レポーターケイコとソリュートくんが教育ITソリューションEXPOの様子をお届けしました。日立ソリューションズブースにお立ち寄りいただいたお客様、お忙しい中のご来場、誠にありがとうございました!

■ケイコの一口メモ

今回の教育ITソリューションEXPOでは、テレビカメラのクルーを度々目撃しました。
日立ソリューションズブースにもカメラが来て、バッチリ撮影していただきました。
実際にTVを見て、来場されたお客様もいらっしゃった様です。

テレビカメラのクルー
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。