日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年9月16日
株式会社日立ソリューションズ

中国でITソリューション事業を拡大
日立解決方案(中国)有限公司を設立

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、中国において、現地企業や地方政府、日系企業に向けたITソリューション事業の拡大と、当社製品やサービスの販売を図るため、日立解決方案(中国)有限公司を設立し、10月1日より営業を開始します。

 中国では経済成長を背景に、金融や通信分野などの大手企業や政府におけるIT投資の拡大、仮想化や環境配慮型の最新技術の採用など、ITのニーズが高まっており、今後も市場規模の拡大が期待されています。

 このような中、株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立製作所) 情報・通信システム社では、中国やインドなどの新興国を優先市場として2015年度の中国・アジアの売上高2,000億円を目指し、現地企業との連携による金融や産業分野を中心としたITソリューション事業を展開しています。日立ソリューションズも情報・通信システム社の一員として、2006年1月に北京市に事業拠点を設置し、主に日系企業を対象に、日中間で連携したITインフラ導入からシステム構築までを提供するとともに、現地社員の採用や育成を推進してきましたが、このたびの新会社設立に伴い、営業拠点の拡大や人員の充実を図ることで、幅広い地域の現地企業や地方政府などのお客様にも、コンサルティングからシステム構築、保守・運用など、きめ細やかなITソリューションを提供することが可能となります。また、電子黒板「StarBoard」をはじめとする当社製品の販売や、トラック運行管理ASPサービス「e-trasus」などのサービス事業を強化する体制を整備していきます。
 今後の事業展開においては、現地のIT企業と積極的に提携し、地域やお客様の実情に即した最適な商品やサービスを提供し、日立製作所 情報・通信システム社との協働の下、中国におけるワンストップソリューションを実現します。また、日立グループが注力する社会イノベーション事業にも貢献していきます。

 日立ソリューションズは、今回の日立解決方案(中国)有限公司および欧米の子会社を核として、グローバル事業を積極的に拡大していきます。

■ 日立解決方案(中国)有限公司 について

会社名 日立解決方案(中国)有限公司
本社 中国 北京市
董事長 石井 清(日立ソリューションズ 取締役 常務執行役員 )
総経理 張 若晧
資本金と出資比率 5,000万 人民元 (日立ソリューションズ:90%、日立(中国)有限公司: 10%)
事業内容 SI事業、ソフトウェア開発事業、商材開発/輸入販売事業、保守サービス事業他
従業員数 110名

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :安藤、竹橋
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。