日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年2月1日
株式会社日立ソリューションズ

日立ソリューションズが「情報セキュリティイベント」を開催
~2月2日は「情報セキュリティの日」!楽しみながらセキュリティを学ぼう~

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、「情報セキュリティの日(2月2日)」にちなみ、情報セキュリティを楽しみながら学ぶ「情報セキュリティイベント」を2月1日に本社別館で開催しました。
 同イベントは今年で8回目を迎え、IT業界の振興と人財育成を目指した取り組みの一環として、日立ソリューションズのお客様をお招きし、セキュリティセミナーとセキュリティいろはかるた大会を実施しました。
 セキュリティセミナーでは、情報セキュリティのスペシャリストである東京電機大学 未来科学部 学部長 安田 浩氏より「迫りくるネット脅威へのソリューションズ」というテーマで、昨今、攻撃が拡大しているOSや制御システムへの脅威に対応するための備えについてお話いただきました。
 セキュリティいろはかるた大会では、お客様と担当営業が一体となった混合チーム全10チームが対抗戦を行い、上田ハーロー株式会社が優勝しました。

 日立ソリューションズでは、IT関連の情報を分かりやすく伝えるため、2006年から「楽しく学ぶ」をコンセプトとして、毎年「情報セキュリティイベント」を開催しています。
 同イベントで使用した「セキュリティいろはかるた」は2008年12月に販売を開始したもので、「今日からはじめるセキュリティ」をテーマに、情報セキュリティの最も大切なポイントを「い」「ろ」「は」で始まり「京」で終わる48の"いろはかるた"形式でまとめており、「セキュリティ」に関連するキーワードを分かりやすく紹介しています。
 日立ソリューションズは今後もITに関するさまざまな情報を発信し、人財の育成や業界の発展に尽力していきます。

かるた大会の様子
かるた大会の様子

■ 情報セキュリティイベントの概要とかるた大会の結果

● セキュリティセミナーの概要

日 時
: 2013年2月1日(金)15:10~16:00
場 所
: 株式会社日立ソリューションズ 本社別館 20F ホールA・B
セミナータイトル
: 迫りくるネット脅威へのソリューションズ
講演者
: 東京電機大学 未来科学部 学部長 安田 浩(やすだ ひろし) 氏

● セキュリティいろはかるた大会の結果

日 時
: 2013年2月1日(金)16:20~17:30
場 所
: 株式会社日立ソリューションズ 本社別館 20F ホールC・D
参加チーム
: 当社のお客様と担当営業の混合チームなど全10チーム

上田ハーロー株式会社、株式会社ジェイエスキューブ、 第一生命情報システム株式会社、株式会社ニシヤマ、冨士機材株式会社、 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社、 他4社(順不同)

対戦方式
: 全10チームが対抗戦のポイントで優勝を争う。初戦のみ個人戦として獲得枚数が多い人から順位を決める
対戦結果
: 優勝「UHかるた同好会」チーム(上田ハーロー株式会社)
優勝チーム
インタビュー
: 昨年も参加しましたが、残念な結果だったので、今年はリベンジする気持ちでかるた大会に挑みました。

勝因は、秘密兵器として作った、データ化したかるたを、空き時間に眺めて覚えたことです。

大会の模様
: 昨年は5位と入賞を果たせなかった上田ハーロー株式会社が、4勝0敗と無敗で優勝しました。

白熱した試合が繰り広げられ、会場は熱気が立ち込めていました。

■ 「セキュリティいろはかるた」のご紹介

<本件に関するお問合せ先>

担当部署: セールスプロモーション部
担当者 :濱崎、藤井
Tel:03-6718-5821  E-mail:premium@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :槇田、関口
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 記載している会社名、システム名、製品名は各社の商標、又は登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。