日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年3月7日
NTTコミュニケーションズ株式会社
全日本空輸株式会社
株式会社日立ソリューションズ

ANA、NTTコミュニケーションズ、日立ソリューションズが
「異業種育児休職者セミナー」を共同開催

 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬 彰)、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺 修)、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎)は、2月24日、日立ソリューションズの本社にて、育児休職期間を終えて4月から復職を予定する社員を対象に、社会および職場復帰への準備の一環として、「異業種育児休職者セミナー」を共同で開催しました。
 当日は、41名の女性社員が参加し、株式会社wiwiw シニア・プランニング・オフィサー 村田 美穂氏の講演やワーキングマザーのロールモデルの話を聞いた後、復職までの悩みや育児と仕事を両立するためのノウハウなどについて意見を交換しました。

本セミナーはこれまで、各社が育児休職者の復職を支援するセミナーを開催する中で、企業における女性活躍推進を支援するNPO法人J-Winの会員企業である各社のダイバーシテイ推進担当者同士の繋がりにより生まれた企画です。主な目的は以下の通りです。

  • 業種や会社を超えて、いきいきと育児と仕事を両立するロールモデル達に出会う。
  • 業種を超えて、仕事と育児を両立するためのノウハウやナレッジを共有する。
  • ワーキングマザーのネットワークを幅広く形成する。

参加者からは、「ワーキングマザーという共通点もあり、異業界・異職種でのざっくばらんな情報交換を通して楽しい時間を過ごすことができた」、「パパと話し合う」「ママはマネージャ」にはっとしました。心のどこかで巻き込むのをあきらめていた部分がありましたが、チームとして一緒にやっていきたい」、「復帰後の宿泊勤務も知恵と工夫で乗り越える姿を見て、女性がプロとして働く時代になったんだと思った」、「不安がすべて解消された訳ではないが、前向きに課題をクリアしようと思う」「自分ひとりで頑張らないと!と気を張っていたが、気持ちが楽になった」「子どもをファミリーサポートにお願いする機会と勇気を持つことができたのも1つの成果」などの声が寄せられ、盛況のうちに終了しました。

■ セミナーの概要

1. 「子供の成長のために早期に育児のチーム化を」

 株式会社wiwiw シニア・プランニング・オフィサー 村田 美穂氏
早稲田大学教育学研究科博士課程修了後(教育哲学・ケアの倫理)、大学・保育士養成専門学校にて講師。長女・次女出産後、株式会社ポピンズにて研修事業に従事、最先端の保育実践を学ぶ。育児・介護分野の実践でのIT活用が不可欠と実感し、株式会社ネットラーニングに入社。マネジメントに関するeラーニング開発を担当。自身の育児・介護経験からも、仕事との両立には、育児・介護へのマネジメント概念導入こそが重要と気づき、wiwiwへ。二児の母。

2. 各社のワーキングマザーのロールモデルによるパネルディスカッション

3. 女性社員参加者たちのグループディスカッションと交流会

■ セミナーの様子 

セミナーの様子

<本件に関するお問い合わせ先>

・ NTTコミュニケーションズ株式会社 ヒューマン・リソース部 田村、江間
Tel:03-6700-4490 E-mail: diversity-pd@ntt.com

・ 全日本空輸株式会社 人事部 いきいき推進室 槙田、渡邊
Tel:03-6735-1040 E-mail: ikiiki@ana.co.jp

・ 株式会社日立ソリューションズ 人事総務統括本部 ダイバーシティ推進センタ  宇治川、小嶋
Tel:03-5780-2111 E-mail: diversity-suishin@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。