ページの本文へ

日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

ニュースリリース

2017年7月25日
株式会社日立ソリューションズ

ビジネスデータ活用を支援する「活文」を自然言語処理AIで強化し、
技術情報や業務ノウハウの活用を促進するソリューションを販売開始

大量の業務文書の解析により、特徴的なキーワードや関係を可視化し、業務効率向上や技術継承を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、業務情報や報告書、マニュアルなどの大量の文書ファイルを所有する企業に向けて、AI(人工知能)による自然言語処理技術により、技術情報や業務ノウハウの活用を促進する「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」を7月26日から販売開始します。
 企業の業務担当者は、本ソリューションにより、社内に蓄積された大量の業務文書の中から特徴的なキーワードや文書間の関係性を見つけ出すことができるようになり、新たな気づきを得ることができたり、業務経験が浅い担当者も熟練者に頼ることなく、マニュアルや関連資料を簡単に探し出したりすることができます。企業はこれらにより、業務効率向上や技術継承が可能となります。
 本ソリューションを実現する製品「活文 知的情報マイニング」は自然言語処理のAI技術により、業務文書の内容を解析し、文章を構成する特徴的なキーワードを自動抽出するとともに、文書ファイル同士の関係を可視化します。ある単語が、どのような単語と一緒にどのような順番で使われているかといった、単語の並びや文脈を数値化してマッピングするため、同義語や類似語の辞書定義や学習のための正答データの準備は不要です。そのため、短期間での導入や運用負荷の軽減を実現します。

図:「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」の概要

■ 背景

近年、企業では、少子高齢化に伴う労働力の減少や国内需要の成熟化を背景に、売上や利益の向上を目的とした業務の効率向上、あるいは働き方改革による人員ローテーションやグローバル展開に対応するためのノウハウの共有や継承という課題への対応が考えられています。
 そのような中、業務経験が浅い担当者でも必要な情報を入手できる環境を整えることで、業務効率向上や業務の属人化防止を図りたいというニーズがあります。
 日立ソリューションズはこのたび、これらのニーズに対応し、ビジネスデータの活用を支援する「活文」に自然言語処理AIを活用し、知見が詰まった膨大な文書データを有効活用するソリューションを提供します。

■ 「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」の特長

1.大量の業務文書をAIが解析しノウハウとして有効活用

 業務情報や報告書、マニュアルなど、大量の文書ファイルをAIで解析し、関係や特徴的なキーワードを可視化する「活文 知的情報マイニング」を新たに提供します。
 本製品により、ユーザーはファイルサーバー内にある過去の事例や報告書など、大量の情報の中から情報の関係性を見つけたりすることで、新たな気づきを得ることができるようになります。これにより、業務経験が浅い担当者も、熟練者に頼ることなく、頭に浮かんだキーワードや手元にある文章から必要なマニュアルや資料を見つけ出すことができるようになります。企業はこれらにより、業務ノウハウの有効活用を促進し、業務効率向上や技術継承を実現します。

2.辞書の定義・更新や正答データの準備不要で導入可能

 一般的には、辞書の定義やメンテナンスに多大な労力を要しますが、「活文 知的情報マイニング」は、同義語や類似語の辞書定義や学習のための正答データの準備が不要のため、導入負荷が軽減されます。AIは定期的に学習し直し、トレンドや技術革新によって変化する類似言語も同義語として理解するため、辞書のメンテナンスも必要ありません。また、業務規定の改訂が発生した際にも新たな業務文書を学習し直すことで対応できます。
 また、「活文 知的情報マイニング」は、既存のシステム環境を変えることなく、導入することが可能であり、日立ソリューションズは、お客様の要望に合わせ、データ移行やコンテンツの集約・活用など、初期導入作業から運用まで、トータルにサポートしていきます。

■ 価格

個別見積もり (主な構成製品: 「活文 知的情報マイニング」)
※ 要件に応じて、導入支援やシステム構成の内容は異なります。

■ 「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」の販売開始日

7月26日

■ 「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」の提供開始予定日

10月1日

■ 「活文」 について:

すべてはビジネスデータを活かしきるために。
活文はより業務課題にフォーカスしたソリューションで応えます。
http://www.hitachi-solutions.co.jp/katsubun/sp/

■ 「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」 紹介URL:

http://www.hitachi-solutions.co.jp/katsubun/sp/knowhow/
 (主な構成製品  「活文 知的情報マイニング」)

■ セミナー情報

セミナー名ファイルサーバーの情報活用を改革!
~AIを駆使した活文による業務ノウハウ活用例のご紹介~
主催株式会社日立ソリューションズ
日時・場所日時: 2017年9月7日(木) 15:00~17:00(開場:14:30)
場所:品川イーストワンタワー13階 ハーモニアス・コンピテンス・センター カンファレンスルーム
概要長年積み重ねて築いてきた開発・技術の結晶、会社資産の集まりのファイルサーバー。この宝の山からAIを使って今までにない視点から情報を見える化し、過去の資産から業務ノウハウとして現在の業務に有効活用させる「活文 業務ノウハウ活用ソリューション」をご紹介いたします。
<詳細・お申込み>
https://pages.hitachi-solutions.co.jp/Semi17K_0907cin.html

お問い合わせ
ニュースリリースに関する
お問い合わせ・ご相談など

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/  
Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  
E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 活文、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

お問い合わせ ニュースリリースに関するご質問・ご相談など

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。
ページの先頭へ