日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2017年10月17日
日立キャピタル株式会社
株式会社日立ソリューションズ

企業の働き方改革支援で、テレワーク導入をオールインワンで支援する
「ワークスタイル変革ソリューションパック」を月額サービスで提供開始

 日立キャピタル株式会社(執行役社長兼CEO:川部 誠治/以下、日立キャピタル)は、株式会社日立ソリューションズ(取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)と協力し、リース・レンタルやITサービスの実績・ノウハウを生かし、企業の働き方改革を支援する「ワークスタイル変革ソリューションパック」を10月18日から、月額サービスで提供開始します。
 本サービスは、日立キャピタルのPCの貸出や管理に関わる業務を支援する「Life Cycle Managementサービス(以下、LCMサービス)」と、日立ソリューションズのテレワークや組織の生産性向上などを支援する「ワークスタイル変革ソリューション」を組み合わせるものです。
 今回、その第一弾として、テレワークの導入・運用に関わる業務をオールインワンで支援する月額サービスを提供します。日本マイクロソフト株式会社(代表取締役 社長:平野 拓也/以下、日本マイクロソフト)のタブレットPC「Surface Pro」の貸出からセキュリティ対策、「Office(オフィス)365」などの法人向けクラウドサービスの導入、問い合わせ対応、資産管理までを支援します。
 日立キャピタルは、本サービスを通じて、柔軟に働ける職場環境の整備に伴う管理業務の軽減、コスト平準化を実現し、企業の働き方改革を強力に支援します。
 日立ソリューションズは、先進のデジタルソリューションと社内検証から得た確かな知見を集約した「ワークスタイル変革ソリューション」を提供しており、今後、テレワークの可視化ツールやAIを活用したシステムなども合わせて提供する予定です。

2017年3月、政府は日本経済再生に向けた重要施策として「働き方改革実行計画」を策定し、企業では、生産性向上や社員のワーク・ライフ・バランスの実現をめざした働き方改革を推進しています。その中でも、時間や場所の制約にとらわれることなく働くことのできるテレワークは、子育てや介護などと仕事の両立を実現し、多様な人財が能力を発揮できる制度として期待されています。これに伴い、テレワーク環境に必要なタブレットPC導入に伴う初期負担の軽減や、テレワークの導入からその後の運用サポート、情報漏洩対策などのニーズが高まっています。

このような背景の下、日立キャピタルは、日立ソリューションズと協力し、テレワークの円滑な導入・運用を支援する「ワークスタイル変革ソリューションパック」を提供開始します。
 日立キャピタルは、PCの業務環境をインターネットの脅威から分離することで安全な作業環境を提供する、日立ソリューションズの「Application Container Platform」を「Surface Pro」に搭載し、貸出から故障などの問合せ対応、資産管理、下取りまでを行います。
 また、日立ソリューションズは、Officeアプリケーションやメール、スケジュールを利用できる「Office 365」など、マイクロソフト社の法人向けクラウドサービスを提供します。
 企業は、これにより、機器の調達や各種設定、セキュリティ対策など、テレワークに伴う管理業務の負担軽減やコストの平準化が可能となり、安心して円滑にテレワークを導入することができます。

今後、日立キャピタルと日立ソリューションズは、日本マイクロソフトによる法人向けオフィスツアーをはじめとするイベント・セミナーの開催など、タブレットPCおよびクラウドサービスを活用したテレワーク環境を実体験することができる機会を提供します。そして、「ワークスタイル変革ソリューションパック」のメニューを拡充し、働き方改革に取り組む企業の多様なニーズに応えていきます。

■ エンドースメント

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 Surfaceビジネス本部 業務執行役員 本部長滝本 啓介氏

「日本マイクロソフトは、『ワークスタイル変革ソリューションパック』の提供開始を心より歓迎いたします。マイクロソフトのタブレットPC「Surface Pro」 とクラウドサービスの「Office 365」、日立キャピタルの「LCMサービス」と日立ソリューションズの運用ノウハウを合わせることで、初期投資と運用サポート費用をまとめて月額利用サービスモデルとして提供することが可能となり、より多くのお客様にご利用いただくことで、日本の柔軟な働き方の実現のご支援が可能になると確信しています。
 今後も日本マイクロソフトは日立キャピタルと日立ソリューションズが推進する本ソリューションパックを支援することを通じて、日本企業の働き方改革を強力にサポートいたします。」

■ ワークスタイル変革ソリューションパックのメニュー*1について

日立キャピタル PC導入・運用支援サービス「LCMサービス」
マイクロソフト社のタブレットPC「Surface Pro」を提供
日立ソリューションズ PC内の仮想環境構築システム「Application Container Platform」
マイクロソフト社の「Office 365」などのクラウドサービスを提供

*1 順次、メニューを拡大していきます。

■ サービス提供開始日*2

提供開始日 : 2017年10月18日
サービス期間 : 36ヶ月 / 48ヶ月

*2 本サービスは法人を対象としており、個人のお客さまからの申し込みはお受けできません。
また、日立キャピタルの審査によってお引き受けできない場合があります。
価格はお客さまのご要件により変動しますので、個別に相談とさせていただきます。

■ 日立キャピタルのLCMサービスについて

日立キャピタルは、タブレットPCなどの運用・管理業務を月額払いで手掛ける「LCMサービス」を提供することで、お客さまの機器の導入に伴う初期負担の軽減と資産運用管理に貢献しています。

■ 日立ソリューションズのワークスタイル変革ソリューションについて

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)、IoT(Internet of Things)を活用し、「社員の柔軟な働き方」や「組織の生産性向上」、「人財の管理・分析」のカテゴリーで、テレワークから生産性の向上、人財活用など、働き方改革をトータルに支援します。
 本ソリューションでは、「Office 365」や「Microsoft Intune」、「Azure」など、マイクロソフト社のクラウドサービスの導入を支援します。また、「Application Container Platform」をはじめ、さまざまなセキュリティ対策も提供しており、安心・安全なテレワークを実現します。

商品URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/wsi/sp/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 本文章中に記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。