日立ソリューションズは、日立ソフトウェアエンジニアリングと日立システムアンドサービスが合併して誕生した新しいソリューションプロバイダーです。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2007年2月27日
株式会社日立システムアンドサービス

キングジムが日立システムの「内部統制支援ソリューション」の
文書化/評価支援ツールを採用

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長 中村 博行/以下、日立システム)が「内部統制支援ソリューション」メニューのひとつとして提供している内部統制文書化/評価支援ツール「Ci-Tower BPM」が、このたび株式会社キングジム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 宮本 彰/以下、キングジム)の内部統制の文書化を支援するツールとして採用されました。

 2006年6月に金融商品取引法(通称、日本版SOX法)が成立し、2008年4月以降に始まる会計年度から、財務報告に係る内部統制の整備状況などの報告が、上場企業及びその連結子会社に義務付けられることとなり、対象企業はその対応に迫られています。
 キングジムも、東京証券取引所一部上場企業として、2008年6月21日を開始日とする会計年度から、財務報告に係る内部統制の整備状況などの報告が実施されます。

 キングジムは、内部統制の整備にあたって、文書化支援に限らず、内部統制整備に関連する幅広いソリューションメニューを提供できるパートナーを求めていました。また、文書化を実現するツールには、作成した文書について運用から評価改善までを一元的に管理する機能があり、作成した業務フローやリスク・コントロール・マトリックス(RCM)の次年度以降のメンテナンスが自社内で容易に行えること、および各拠点からのテスト・評価結果の集計が容易に行えることを要件としていました。

 日立システムは、日立グループとして米国SOX法に対応したノウハウを保有しており、そのノウハウをもとに開発した内部統制の整備・改善から、企業価値の向上を目的としたサービスまで、幅広いソリューションを提供できるパートナーであることをキングジムから評価されました。
 また、文書化支援ツールについては、日立システムの数あるサービスやソリューションの中から 「Ci-Tower BPM」が、作成した文書の審査・承認機能、テスト・評価の自動生成機能、RCMの自動生成機能、および各拠点からのテスト・評価結果をサーバへ自動登録できる機能を有していることが、キングジムの要件に合致し採用されました。

 キングジムでは、2006年7月から日立システムの文書化/評価支援ツールの導入検討を開始し、他社競合商品とも比較を行いながら、2006年10月に「Ci-Tower BPM」の採用を決定しました。現在、サーバ連携機能を含めた検証を行っている最中であり、業務フローやリスク・コントロール・マトリックス(RCM)などの文書化作業を2009年6月の財務報告に係る内部統制の整備状況などの報告に向け試行的に運用しています。

 今回、パートナー企業として日立システムを選択した点および、今後の日立システムに期待する点につきまして、株式会社キングジム 情報システム部長 山田茂行氏からのコメントです。
 「Ci-Tower BPMの導入に関しては、取り扱っている販売会社がいくつかありましたが、日立システムは他の社内システム開発を一部委託した実績もあり、今回の内部統制支援についても早くから注力している中で、Ci-Tower BPM開発元との繋がりも強く、心強いパートナーではないかと判断しました。今後も、当社の日本版SOX法対応をスムーズに進めていけるよう、日立システムが得意分野であるコンサルや文書管理等のソリューションとのさらなる連携強化が行えればと考えています。」

 日立システムは、引き続き、文書化支援ツールで作成した文書を安全に効率よく管理するドキュメント・イメージソリューション「Millemasse(ミレマッセ)」や文書が改ざんされていないことを証明し監査に対応できる企業内コンテンツ管理システム「ラビニティECM(Enterprise Contents Management)」および、経営の可視化により、迅速な意思決定を支援する「EPM(Enterprise Performance Management/企業パフォーマンス管理)ソリューション」などをキングジムに提案していきます。

株式会社キングジム について

 株式会社キングジムは、事務用ファイルおよびファイルサプライズ、個人・企業向け情報整理用品、電子文具の開発・製造・販売の会社であり、パイプ式ファイル「キングファイル」やラベルライター「テプラ」などを製造、販売しています。

「内部統制支援ソリューション」のご紹介

 日立システムの「内部統制支援ソリューション」は、お客様の日本版SOX法への対応をはじめとした内部統制強化のためのコンサルティングから、内部統制成熟度の診断、内部統制整備計画の策定支援、文書化支援、運用評価、監査支援までを総合的に支援します。
  • /compliance/sp/

「Ci-Tower BPM」のご紹介

  • /ci-tower/

商標名称等に関する表示

  • Millemasseは、株式会社日立システムアンドサービスの登録商標です。
  • Ci-Tower BPMは、株式会社ケイ・ジー・ティーの登録商標です。
  • 記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

製品、ソリューションに関する問合せ先

株式会社日立システムアンドサービス
営業統括本部
担当 : 宮脇(みやわき)
TEL : 03-6718-5804
E-mail : ci-tower@hitachi-system.co.jp

企業情報

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。