日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年7月29日
株式会社日立システムアンドサービス

学習院初等科が児童の登下校を確認する
日立システムの「登下校映像配信安全管理システム」を導入

 学習院初等科(所在地:東京都新宿区)は、株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:三好 崇司/以下、日立システム)が提供する「登下校映像配信安全管理システム」を導入し、9月8日から運用を開始します。このシステムは、児童が登下校の際、ICカードをカードリーダにかざすことにより、保護者の携帯電話に児童の登下校時の画像をメール配信し、児童の安全確認を実現するものです。

 学習院初等科は、これまでも児童の安全対策として、緊急時に保護者への一斉連絡が可能なシステムなどを導入していますが、近年の凶悪犯罪の増加に伴う、更なる安全意識の高まりに対応するため、日立システムの「登下校映像配信安全管理システム」を導入することとしました。
 「登下校映像配信安全管理システム」は、メールで登下校の時刻などの文字情報だけを送るシステムとは異なり、保護者の携帯電話に配信されるメールで児童の登下校の様子を静止画と数秒間の動画で確認することができるため、他人による成りすましを防ぐことができます。本システムによって、保護者は登校時の安全確認や帰宅時間の推測などが可能となり、教職員は児童の登下校の状況を逐一参照することで出欠確認を容易に行うことができます。また、児童が持つICカードには、氏名や画像などの個人情報は記録されていないため、万一の紛失時にも悪用されることがありません。

 これらのことから学習院初等科は、「登下校映像配信安全管理システム」の運用を開始することで保護者の方へより安心できるサービスの提供を実現します。
学習院初等科では、「登下校映像配信安全管理システム」を「さくらメール」と呼称することにしており、今後、本システムを活用することによって、校外学習の様子や教職員からのメッセージなど、携帯電話で録画した動画メッセージを保護者の携帯電話に送信するサービスも検討しています。

 なお、本システムは、株式会社日立コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール 与那嶺/以下、日立コンサルティング)が動画配信に関するコンサルティングと映像配信ソフトの提供を行い、日立システムがシステム構築を行いました。今後、日立システムと日立コンサルティングは、映像配信ソフトのさらなる開発などソリューション全体の強化を図り、文教市場を中心に更なる拡販を行っていきます。

 学校法人 学習院(所在地:東京都豊島区)では、これまで学習院初等科の「登下校映像配信安全管理システム」の構築及びテスト期間中でしたので公表を控えていましたが、このたび運用開始の運びとなりましたのでお知らせします。

設置されたカードリーダ

設置されたカードリーダ
設置されたカードリーダ

学習院初等科について

学習院初等科は、学校法人学習院の設置する学校のひとつで、「創立以来永い歴史の中で培われた校風を大切にし、新奇に走らず、旧習にとらわれず、教育の基礎としての人間の育成に努めること」を指導方針として、知育、体育と並び徳育に力を入れた教育を実践しています。

株式会社日立システムアンドサービスについて

  • http://www.hitachi-system.co.jp/
株式会社日立システムアンドサービスは、情報分野に関する信頼性の高い技術力を背景に金融・社会・公共・製造・流通分野においてシステムインテグレーションサービスを展開しています。また、セキュリティソリューションにも注力しており、大規模なネットワーク構築やセキュリティ対策などの経験も豊富です。

商品、ソリューションに関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
東京第2営業本部 公共システム営業部
担当:筒井
TEL :03-6718-5809
E-mail : ryo-tsutsui@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。