JP1・統合システム運用管理

|日立ソリューションズ『JP1ソリューション』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

JP1ソリューション

統合システム運用管理JP1の導入は、日立ソリューションズにお任せください。専任のSEが、トータルソリューションからポイントソリューションまで柔軟に対応します。また、製品ライセンスの手配から、設計、構築、操作説明、サポートまで、ワンストップで提供します。

  • 専用サイト
  • カタログダウンロード
  • 導入事例

JP1ソリューション 最新情報

このような課題を解決できます

課題

解決

  • 運用管理システムを確実に導入できるか心配だ。

    要件定義から運用準備までのトータルなサポートにより、お客様にとって最適なJP1システムを実現できます。

  • 運用開始までの準備期間が短く、間に合わない。

    豊富な対応実績に基づいたノウハウにより、期間短縮を実現できます。

  • システム運用を変更したいが、運用管理システムが不安定にならないか心配だ。

    運用管理システムを最適な形で継続してご使用いただけます。

JP1

JP1とは、統合システム運用管理製品群の総称で、システムの自動化や稼働性能監視、資産の管理やセキュリティ管理等を統合的に行うソフトウェア製品です。最新のJP1 Version 10では、ITシステム運用の技術、ノウハウを幅広く提供し、やさしい運用管理の実現に向け機能強化しています。業務システムの計画・導入から実行、監視、分析・評価まで、お客さまのミッションクリティカルなシステム運用を総合的に支援します。

JP1 Version 10の構成図

JP1 Version 10 コンセプトカテゴリ

JP1製品概要・ラインアップ

ソリューション概要

日立ソリューションズの『JP1ソリューション』は、運用管理システムを最適な形で継続してご使用いただくために、「導入」「運用」「移行」「連携」をキーワードとして、お客さまごとのシステム環境に合わせた信頼のソリューションを、確かな技術と豊富な実績をベースに提供します。

ソリューション概要

JP1導入ソリューション

JP1システムの導入計画段階からシステムの構築、テストまでお客様が安心してシステムの運用管理を実現するご支援をいたします。

幅広いシステム条件に適応する高度な適応力

ソリューション概要

  • 企画フェーズ
    お客さまの運用管理システムの現状を調査・分析し、適切な解決策を検討・提案します。また、これに基づいて設計から構築フェーズへと、プロジェクト全体を支援します。
  • 設計フェーズ
    お客さまの導入する環境や、実現したい運用に関してヒアリングを行い、JP1の設定値を検討・提案します。設定値の決定に際して、過去の事例やノウハウからJP1の最適な稼働環境の設計を支援します。
  • 構築フェーズ
    JP1のインストールから各種設定までお客さまのシステム環境を支援します。また、JP1の稼働プラットフォームについても、Windows, HP-UX, Solaris, AIX, Linuxのインストール、設定からクラスタ構築まで、お客さまのシステム環境に合わせて対応します。
  • 運用準備フェーズ
    お客さまのJP1システムを構築した技術者が、障害試験等、JP1が正常に動作することを確認します。また、JP1の操作手順書の作成やお客さま環境を利用した実機による基本的な機能および操作方法を説明します。
システム更改(ハードウェアリプレース)に伴うJP1のバージョンアップをスムーズに行いたい
JP1バージョンアップソリューション
JP1をご利用中のお客様向けに、スムーズかつ安全なバージョンアップ作業を弊社ならではのノウハウにて支援します。
製品では対応していないお客さまの要求を実現したい
JP1ジョブ管理オリジナル画面構築ソリューション
JP1/AJS3※を利用するお客様に対し、そのニーズに合った画面構築を支援します。また、JP1/AJS3とJP1/AJS3 - SDK※関する豊富な知識とノウハウを駆使し、お客さま要件にお応えします。
専門的な技術力が必要な構成管理システムの導入を確実に実施したい
JP1構成管理クイックスタートソリューション
JP1/IM - UCMDB※を導入した構成管理システムの実現に向け、部分導入による評価運用からの段階的アプローチと着実な運用スタートを支援します。
JP1/AJS3のディザスタリカバリ対応を検討しているが、ストレージの導入までコストをかけられない
JP1ジョブ管理ディザスタリカバリ構築ソリューション with Double-Take
JP1/AJS3を用いたジョブ管理システムにて高価なストレージを使用せず、ソフトウェアにてディザスタリカバリ対策の実現を支援します。
スマートデバイス管理システムを業務に合わせてカスタマイズしたい
JP1スマートデバイス運用管理ソリューション
JP1/ITDM2によるスマートデバイス管理システムに対して導入・構築支援に加え、カスタマイズを実施し、お客様個々のご要望にお応えします。
  • ※JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3
  • ※JP1/AJS3 - SDK:JP1/Automatic Job Management System 3 - Software Development Kit
  • ※JP1/IM - UCMDB:JP1/Integrated Management - Universal CMDB
  • ※JP1/ITDM2 : JP1/IT Desktop Management 2

JP1アドバンスドサポートサービス

システムの導入直後も安心です

製品に対する疑問や不具合について、「JP1製品サポートサービス」 と連携して、構築を担当したJP1技術者が、メールやお電話、または 必要に応じて現地環境にて直接対応するため、導入直後のお客さまの 不安を解消します。

本格稼働へのステップアップも確実です

各拠点への拡張やクライアント製品の全社展開といった作業についても、展開方式の設計やトレーニング、展開作業の自動化など、JP1システムの本格稼働に向け、お客さまが確実に展開作業を実施できるように支援します。

JP1製品サポートサービス

JP1専門技術者が持つノウハウや日立製作所の製品サポートセンターとの連携により、的確なサポートを提供します。また、改良版・製品情報のご提供により、お客さまシステムの安定稼働をサポートします。

JP1運用ソリューション

JP1システムの導入後、運用管理システムを継続して快適にご使用いただけるよう、運用面での課題解決や障害対策の立案などをご支援いたします。

ジョブ運用の問題/課題を解決したい
JP1ジョブ管理快適運用ソリューション
JP1/AJS3 ※をご使用中のお客さまに、より快適・安定した業務運用の実現に向け、「稼働状況の見える化」、「見える化結果からの診断」、「診断結果からの運用改善」とJP1/AJS3に関するライフサイクルを支援します。
JP1統合管理製品を活用したシステム監視運用について問題/課題を解決したい
JP1統合管理快適運用ソリューション
お客さま環境の「監視システム(JP1/IM※,JP1/Base)エラー発生状況の見える化」、「見える化からの診断」、「診断結果からの運用改善」により、JP1を用いた最適なシステム監視運用を支援します。
JP1ネットワーク管理製品を活用したシステム監視運用について問題/課題を解決したい
JP1ネットワーク管理快適運用ソリューション
JP1/Cm2をご使用中のお客様に対し、「稼働状況の見える化」「見える化からの診断」「診断結果からの運用改善」を支援します。
  • ※JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3
  • ※JP1/IM:JP1/Integrated Management - Manager

こんなニーズも

● サーバ稼働管理製品の運用上の問題や課題を解決したい。

● 自社独自のビジネススキームや特殊なルールに適したシステム運用を実現したい。

  • 開発に高度な知識とノウハウが要求されるハンドメイドのオリジナルツールで、お客さま独自のシステム運用に必要な補完機能を提供

JP1移行ソリューション

ご使用中のJP1以外の運用管理製品からJP1への移行実現に向け、検討段階から移行後の運用までお客さま作業をご支援いたします。

JP1以外のジョブ管理システム、システム監視製品、資産管理製品から、安全・確実にJP1/AJS3、JP1システム監視製品、資産管理製品へ移行したい
JP1ジョブ管理移行ソリューション
JP1システム監視移行ソリューション
JP1資産管理移行ソリューション
「移行するジョブ数が多くて大変そう」、「移行する監視項目数が多くて大変そう」、「移行に時間やコストをかけたくない」、「移行作業を検討段階から支援してほしい」。このようなお悩みに、ご使用中のジョブ管理製品、システム監視製品、資産管理製品からJP1ジョブ管理製品(JP1/AJS3※)、JP1システム監視製品(JP1/PFM※, JP1/Cm2/NNMi※など)、JP1資産管理製品(JP1/ITDM2※, HITO※) への移行実現に向け、お客さま作業をトータル、スポットの両面で支援します。
  • ※JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3
  • ※JP1/PFM:JP1/Performance Management
  • ※JP1/Cm2/NNMi:JP1/Cm2/Network Node Manager i
  • ※JP1/ITDM2 : JP1/IT Desktop Management 2
  • ※HITO:Hitachi IT Operations Director

こんなニーズも

● メインフレーム上で運用中の業務システムをJP1製品によるオープンシステムへ移行したい。

JP1連携ソリューション

お客さまのご要望に合う運用管理を実現するために、JP1だけでなく関連する他製品の導入も含め、コンサルティングを通じてトータルにご支援いたします。

製品だけで解決できない場合は、アダプタシリーズの導入やハンドメイドツールの開発により、安心かつ効率よい運用システムを実現します。

ソリューションイメージ図

STEP1 - 相談

コンサルティング
運用システムでのお客さまの課題についてコンサルティングを行います。導入製品のメリットを最大限に活かすために、アダプタシリーズの導入やハンドメイドツールの開発を提案する場合もあります。

ソリューションイメージ図

STEP2 - 実現

システム設計 運用システムに関する方式設計と、導入予定製品のパラメータ設計を行います。
環境構築 導入対象製品の環境構築を行います。
テスト・運用準備・教育 お客さまによる結合・総合・運用試験を含む、カットオーバー準備を支援します。
運用 カットオーバー直後の初期運用からお客さま運用を支援します。
JP1/AJS3とHULFTの業務を効率的に運用したい
JP1連携ソリューション for HULFT
JP1およびHULFTを導入予定、もしくは、導入済みのお客様に対して、JP1連携アダプタ商品とサービスを組み合わせて提供し、お客様が安心して、かつ、効率よい運用管理システムを実現するためのご支援をいたします。
HadoopやJP1の知識がなくても、安心して大量データ分散処理システムの運用管理を実施したい
JP1連携ソリューション for Apache Hadoop
「Apache Hadoop」のパフォーマンス情報を見える化し、システム障害の早期予兆検知によるシステムの安定稼働に向けて支援します。
ハードウェア及びソフトウェアの管理やセキュリティ対策など、社内で持つIT資産の運用に、多くの手間とコストがかかっている
JP1連携ソリューション for Splunk
JP1/ITDM2やJP1/NETMとSplunkとを連携することで、IT資産情報やセキュリティ対策状況を一元管理し、さらにPCや業務サーバ操作ログを利用した分析/レポーティング環境を提供します。

その他、連携導入例

高可用性クラスタ
LifeKeeper連携
Webアプリケーション監視 Wily Introscope連携
バッチ高速化 Asakusa連携
分散サーバ環境統合運用ツール Ioperation連携

アダプタシリーズ

JP1でHULFTのジョブを簡単・確実に設定したい
JP1連携アダプタ for HULFT
JP1/AJS3にカスタムジョブ登録するだけで、ジョブ定義工数の削減、障害発生時の早期回復支援などにより、JP1/AJS3とHULFTの連携運用時における業務の効率化を実現します。

ハンドメイドツール開発

JP1や連携する各種製品に関する高度な知識と豊富な実績によって培ったノウハウを駆使して、お客さまが抱える固有の課題を解決する ための個別ツールを開発・提供します。

開発イメージ図

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

JP1ソリューション システム構築事例

画像をクリックすると、別ウインドウで拡大します。

既存基幹システムのメインフレームから、新規オープン系基幹システムへのリプレースに伴い、大規模サーバ群のシステム運用を一元管理。

  • JP1の複数製品を管理者端末から一元管理、運用。
  • 基幹システム業務の自動運用を行い、各サーバのシステム
    状況をリアルタイムにジョブ監視

基幹システムの運用を一元管理し、大規模なクライアントPC管理を実現

統合、ジョブ、ネットワーク、資産・配布管理と、複数のJP1製品の導入を実現しました。
また、Windows、UNIX混在環境かつ全国に分散する大規模(4000クライアント)システムの一元管理を実現しました。

クライアントPCのセキュリティレベルを自動判定し、ネットワーク接続を制御。データ持ち出しを制御し、セキュリティログを取得。

  • 不正ソフトについてセキュリティポリシーを定め、随時更新されるクライアントPCの情報と自動で比較します。
  • クライアントPCに不正ソフトがインストールされた場合、自動的にネットワーク接続が制限され、監視サーバのみ、接続可能となります。不正ソフトを削除すれば自動的にネットワーク接続が回復します。
  • 機密データの持ち出し制御や、持ち出し状況のログ取得が行えます。
  • 確実なセキュリティ運用と運用コストの軽減を実現します。

JP1以外のジョブ管理システムからJP1/AJS3への移行

  • 既存の業務システム再構築にて、従来使用していたジョブ管理製品からJP1/AJS3に変更します。
  • ジョブ実行環境の構築(JP1/AJS3のインストール・セットアップ)と既存ジョブ管理製品のジョブ定義情報をJP1/AJS3用に変換し、さらにジョブネット構成を改善します。
  • 既存の監視要件を考慮して監視環境をジョブ管理製品と合わせてJP1に変更します。

※業務アプリケーション開発は別SIer
【システム規模】
・ジョブ実行サーバ台数:20台、監視対象サーバ台数:22台
・移行対象規模:5400ジョブ(JP1換算)
【スケジュール】
・要件定義支援からテストフェーズまで約9ヶ月

JP1製品サポートサービス

日立ソリューションズが提供するJP1製品サポートサービスは、お客さまのJP1に関する疑問や問題発生時の解決に、独自のノウハウでいち早く対応します。
JP1ソリューションを行っている技術者と連携をとることにより、具体的な調査が可能となり、的確なサポートを提供します。
また、改良版・製品情報のご提供により、お客さまのシステム安定稼働のサポートを行います。

サービス項目 サービス概要 ご利用方法
問題解決の支援 JP1製品に関する問い合わせ対応や、問題発生時の解決支援を行います。 E-mail、電話
改良版の提供 請求に応じてJP1製品の改良版を提供します。 E-mail、FAX
情報の提供 JP1製品に関する新着情報や、技術情報などを提供します。 Web

サポートサービスの価格は製品毎の個別見積もりとなっています。個別にお問合せください。
※ソフトウェア製品の年間サポートサービスです。JP1アドバンスドサポートサービスとは異なります。

お勧め製品

利用者による業務実行や監視を簡単で安全に実現!
JP1/Automatic Job Management System 3 - User Job Operation

「利用部門側で自部門の業務を実行したい!」
「利用部門側で自部門に関係する業務の運用状況を監視したい!」
このようなご要望には、JP1/AJS3 - UJO ※のご利用をお勧めします。

※JP1/AJS3 - UJO:JP1/Automatic Job Management System 3 - User Job Operation

JP1/AJS3 - User Job Operation(JP1/AJS3-UJO)

【製品概要】

製品概要

【ユースケース】

メッセージ運用をもっと快適に!
JP1/Integrated Management - Message Optimizer

企業情報システム全体の管理を1台のコンソールで実現するJP1/Integrated Management。 さまざまなシステムが出力する多種多様なエラーメッセージを「見やすく」「わかりやすく」表示できるメッセージ変換オプションJP1/IM - MO ※ のご導入を併せてお勧めします。JP1/IM - MOの導入も、弊社に安心してお任せください。

※JP1/IM - MO:JP1/Integrated Management - Message Optimizer

【JP1/IM-MOってどんな製品?】

  • メッセージフォーマットの統一
  • メッセージテキストの置き換え
  • 重要度の変更

を実現でき、メッセージをよりわかりやすくすることで、重要なメッセージを見逃したり、対応が遅れたりすることを未然に防ぎます。

【ユースケース】
ホスト名を地名やサーバ用途など分かりやすい日本語に変換することで、発生した事象が、どの拠点のどこに在るのか、ひと目で分かり、より正確にスピーディーな対応ができます。

PCセキュリティー管理、資産管理をもっとスマートに!
カンタン!使いやすい!!お求めやすい!!!
Hitachi IT Operations Director

セキュリティー管理:あなたの会社にも、見えないキケンが・・・

  • 情報漏洩に関連する不審操作ログ取得を行うことで、コンパクトなログ収集運用が行えます。
  • 事前に登録されたUSBメモリの使用のみを許可し、その他のUSBメモリや、CD/DVDメディアなどを
    使用抑止することで情報漏洩のリスクを低減します。
  • ウィルス定義ファイルが古いPCを見つけて、ウィルス定義ファイルの更新を促し、ウィルスへの感染リスクを低減します。

IT資産管理:あなたの会社にも、見えない「ムダ」が・・・

  • IT機器の状況を把握し、不稼働機器の削減、転用でコストを削減できます。
  • ソフトウェアライセンスの把握、管理を行うことで、ライセンス超過や無駄なライセンスを減らせます。
  • ソフトウェアの配布を行うことで、最新のOSパッチや、業務アプリの更新作業を低減します。

クリックすると別ウインドウでPDFが開きます。

アベイラビリティ管理・サーバ稼働管理データベース監視エージェント

ジョブ管理・運用情報印刷オプション

ジョブ管理・運用情報印刷オプション

Webアプリケーションパフォーマンス管理ソリューション

JP1連携製品に認定されているWily Introscopeは、本番・商用環境で、Webアプリケーションのパフォーマンス劣化や障害発生をリアルタイムに検知・切り分け・診断し、その根本原因の特定を行います。また、JP1統合管理と連携し、Webアプリケーションの稼働状態を一元管理できます。

本ソリューションは日立グループの「環境適合設計アセスメント」で定める省エネルギー性、省資源性、再利用性、環境保全性など8項目にわたる評価を行い、基準を満たした環境適合製品です。 運用管理システムの要件定義から方式設計、稼働環境構築、テストまでの導入支援、及び運用時の課題解決支援などによるトータルなサポートを提供することにより、JP1の導入から運用までの一連の作業全体の効率化を図ります。

製品の詳細は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

このソリューション・商品で解決できる課題

最終更新日:2014年11月21日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言
ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。