ファイアウォール

|日立ソリューションズ『Palo Alto Networks Products』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

Palo Alto Networks Products

Palo Alto Networksの次世代ファイアウォール PAシリーズと次世代エンドポイントセキュリティ Trapsで、企業・組織を標的型攻撃のリスクから防御します。
アプリケーション制御はもちろん、ワンボックスで多層防御を実現するPAシリーズでネットワークを保護し、マルウェア攻撃や脆弱性を悪用した攻撃の阻止に有効なTrapsでエンドポイントを保護することで、高いセキュリティを実現します。

  • さらに詳しく
  • 資料はこちら
  • 導入事例

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 外部ネットワークからの脅威の侵入や情報漏えいを防御したい

    アプリケーション利用の制御や、マルウェアの侵入を防御する複数の機能により、ネットワークの出入り口を多層的に防御し、情報漏えいを防止

  • 端末上で、”既知”、”未知”のマルウェア対策をしたい

    マルウェアや脆弱性攻撃それぞれに特化した複数の検知機能により、”既知”、”未知”の攻撃から端末を防御

Palo Alto Networks PAシリーズ 概要

Palo Alto Networks PAシリーズは、従来のファイアウォール機能に加えて、アプリケーションの制御、ユーザの識別、アンチウイルス、不正侵入防御、およびURLフィルタリング機能を持つ次世代型ファイアウォールです。

詳しくは商品詳細をご覧ください。

アプリケーションの可視化・制御を実現する高性能アプライアンス。次世代のセキュリティを日立ソリューションズから。Palo Alto Networks PAシリーズの専用サイトはこちらです。

1台で実現できる標的型サイバー攻撃対策

WildFire(未知のマルウェア検知)、アプリケーション識別などの多彩な機能を備えているため、標的型サイバー攻撃対策として有効な多層防御を、アプライアンス1台で実現します。

WildFire(未知のマルウェア検知)

未知のマルウェアを分析し、対策シグネチャの生成・配信を行うクラウドのサンドボックス環境です。
世界中から収集したマルウェア情報をもとに対策するため、巧妙に進化し続けるマルウェアへの迅速な対応が可能です。

アプリケーション制御

情報漏えいにつながる危険のあるアプリケーションの遮断や、特定ユーザへのアプリケーション利用許可を実現します。
未知のアプリケーションはUnknownとして識別・ブロックできるため、漏れなく通信を可視化・制御できます。

Palo Alto Networks Traps 概要

Palo Alto Networks Trapsは、従来のアンチウイルス製品では対応できない、新たな脆弱性や未知のマルウェアによる攻撃を防御できる、次世代エンドポイントセキュリティ製品です。

詳しくは商品詳細をご覧ください。

新たな脆弱性攻撃や未知のマルウェアによる攻撃を防ぐ次世代エンドポイントセキュリティTrapsの専用サイトはこちらです。
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2016年12月20日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズ パートナープログラム
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。