トピックス(Windows)

|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

統合通報管理システム TELstaff

日立ソリューションズ

telstaff

トピックス(Windows)

linuxへ
2007/03/16
TELstaff製品02-00アップデートプログラムをリリースしました。(for Windows)
2006/07/28
TELstaff製品01-00アップデートプログラムをリリースしました。(for Windows)

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2018年 11月30日に、以下の製品のライセンス販売を終了いたします。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition
TELstaff AE Client
06-00

※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記をご確認ください。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2017年 10月31日をもって、以下の製品のライセンス販売を終了いたしました。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition
TELstaff AE Client
05-12

※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記をご確認ください。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品Version06-03をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 06-03
・TELstaff AE Standard Edition 06-03
・TELstaff AE Client 06-03

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。
・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」
・AECL…「TELstaff AE Client」

■機器稼動監視機能(メールサーバ)における暗号化通信【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
機器稼動監視機能のTELstaffとメールサーバ間の通信可否の監視について、
これまでのPOP3に加え、POP3SまたはPOP3+STLSの通信可否も監視できるようになりました。

■メール開封確認機能における暗号化通信【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
メール開封確認機能で、メール受信者からの返信メールをTELstaffで検出する際の
TELstaffとメールサーバ間の通信について、これまでのPOP3に加え、
POP3SまたはPOP3+STLSの通信も利用できるようになりました。

■発信制限機能の拡充(発信制限状態の解除)【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
発信制限状態を解除する機能を追加しました。
これにより、発信制限により発信が破棄される状態でも、すぐに発信を行えるようになります。


「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2017.06)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2018年 5月31日に、以下の製品のライセンス販売を終了いたします。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition
TELstaff AE Client
05-13

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2017年 5月10日をもって、以下の製品のライセンス販売を終了いたしました。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition(*1)
TELstaff AE Client(*1)
05-07 ~ 05-09

*1:IPv6対応製品を含みます。
※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記をご確認ください。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2017年 5月 8日をもって、以下の製品のライセンス販売を終了いたしました。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition(*1)
TELstaff AE Client(*1)
05-11

*1:IPv6対応製品を含みます。
※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記をご確認ください。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品Version06-02をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 06-02
・TELstaff AE Standard Edition 06-02
・TELstaff AE Client 06-02

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。
・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」
・AECL…「TELstaff AE Client」

■メール監視(POP3方式)における、暗号化通信【対象製品:AEPE,AESE】
メール監視(POP3方式)において、TELstaffとメールサーバ間の暗号化通信が
できるようになりました。

■ユーザ単位での発信抑止および解除【対象製品:AEPE,AESE】
連絡網内に登録したユーザのユーザ名単位で、発信の抑止および解除ができる
ようになりました。

■「トリガーコマンド」機能の強化【対象製品:AEPE,AESE】
連絡網設定における「最初の発信前」「ユーザに発信するとき」「全ての発信が終了したとき」
「発信が確認されたとき」に設定するコマンドライン文字列中にTELstaffの変数文字列を
利用することが可能となりました。

■VoIPゲートウェイ、新機種対応 【対象製品:AEPE】
電話発信において利用するVoIPゲートウェイとして、株式会社ナカヨ製
”VoiceCaster VC-SIP「」CⅡ”が使えるようになりました。


「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2016.11)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2017年10月31日に、以下の製品のライセンス販売を終了いたします。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition(*1)
TELstaff AE Client(*1)
05-12

*1:IPv6対応製品を含みます。

TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2016年 9月30日 に、以下の製品のライセンス販売を終了いたしました。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition(*1)
TELstaff AE Client(*1)
05-10

*1:IPv6対応製品を含みます。
※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記をご確認ください。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2016.06)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

シリアル接続型信号灯「PHE-3FBE1」販売終了のお知らせ

株式会社パトライトより、PHE-3FBE1の生産終了、それに伴い販売終了の発表がされました。
今後はネットワーク接続型の信号灯をご利用いただけますようお願いします。

以下の製品は引き続き販売継続します。販売終了予定はありません。

・PHN-3FBE1
・ネットワーク監視表示灯 NHシリーズ

TELstaff製品Version06-01をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 06-01
・TELstaff AE Standard Edition 06-01
・TELstaff AE Client 06-01

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。
・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」
・AECL…「TELstaff AE Client」

■ネットワーク監視における監視可能なホスト情報の一括登録【対象製品:AEPE,AESE】
ネットワーク監視の「監視するホストの編集」画面において、テキストファイル内に
記述した複数のホスト情報を「監視可能なホスト一覧」に一括登録することができる
ようになりました。

■telspendコマンドにおける現在の発信抑止状態表示【対象製品:AEPE,AESE】
発信抑止および抑止解除を行うtelspendコマンドで、現在の抑止状態を
表示することができるようになりました。

■2台並列稼動機能における、正系稼動確認時間のタイムアウト時間設定
 【対象製品:AEPE,AESE】

2台並列稼動機能のご利用時、副系のTELstaffが正系のTELstaffの稼動確認を
行うときの、タイムアウト時間が設定できるようになりました。

正系非稼動時に発生する、副系の発信遅延を小さくすることができます。


「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2016.05)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2015.11)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

TELstaff製品Version06-00をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 06-00
・TELstaff AE Standard Edition 06-00
・TELstaff AE Client 06-00

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。
・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」
・AECL…「TELstaff AE Client」

■新規機能
 ★音声合成ソフトと連携してのメッセージ読み上げ【対象製品:AESE】
  AESEでも、音声合成ソフトと連携し、スピーカーを利用したメッセージの音声読み上げが
  可能となりました。

 ★評価版環境への上書きインストール【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  評価版がインストールされた環境に、製品版の上書きインストールが可能となりました。

 ★ログビューアの機能強化【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ログビューアにメッセージフィルタや自動表示更新機能を追加し、より参照しやすくなりました。
  本エンハンスに伴い、「ログモニタ」は廃止となります。

■新規コンポーネント
 「TELstaff AE Professional Edition Alarm View」のインストール媒体への同梱
 【対象製品:AEPE,AESE,AECL】

  インストール媒体に含まれる「TELstaff AE Professional Edition Alarm View」をWindows環境に
  インストールし、デスクトップ通知の通知先としてご利用いただけるようになりました。

■動作サポートOSの変更
 ・Windows 10に対応しました。
 ・Windows Vista、Windows Server 2003、およびWindows Server 2008は
  動作サポート対象外となりました。
 ・AEPEおよびAESEの動作サポートOSはWindows Serverのみとなりました。
 
 したがいまして、AE 06-00の動作サポートOSは以下の通りとなります。
 
 <AEPE, AESE>
 ・Windows Server 2008 R2
 ・Windows Server 2012
 ・Windows Server 2012 R2
 
 <AECL>
 ・Windows 7
 ・Windows 8
 ・Windows 8.1
 ・Windows 10
 ・Windows Server 2008 R2
 ・Windows Server 2012
 ・Windows Server 2012 R2
 
■機能廃止
 以下の機能を廃止しました。
 
 <監視機能>
  ・Webサービス監視【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
 
 <機能の部分的な廃止>
  ・ファイル監視における「共用機密ファイルサーバ」へのファイルバックアップ
   【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ・デスクトップ通知における、次の機能【対象製品:AEPE,AESE】
    - FTP連携
    - デスクトップ画面キャプチャ
    - Messenger通知
    - 壁紙変更
    - デスクトップ画面ロック
    - スクリーンセーバ起動
    - Windows Media Playerを利用したWAV再生
  ・サービス監視とドライバ監視の、デスクトップ画面をロックする機能【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ・telspingコマンドの結果を画面表示する機能(-oオプションの"pingmsg"パラメタ)
   【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ・プロトコルコマンド
    - 「SignalLamp」
    - 「_$Received_FileDelete」
    - 「_$RelaySwitching」
    - 「_$InternetFAX」
 
 <ツール>
  ・「メッセージの作成」【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ・「ログモニタ」【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
 
 <通知関連>
  ・インスタントメッセージ通知【対象製品:AEPE】
  ・トリガフォン旧モデルと連携した電話通知【対象製品:AEPE,AESE】
   ※トリガフォン TypeⅡとの連携は引き続き可能です。
  ・ブラウザ画面へのメッセージ通知【対象製品:AEPE,AESE】
  ・音声合成装置「AIVoice」と連携したメッセージの音声読み上げ【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ・音声合成ソフト「SMARTTALK」と連携したメッセージの音声読み上げ【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
  ・メッセージ送信コマンド(telmsbox)【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
 
 <その他>
  ・SIPプレゼンス機能【対象製品:AEPE】
 
■OpenSSL
 使用するOpenSSLをバージョンアップしました。
 2015年12月31日に公式サポートが終了する0.9.8から1.0.1pに変更しました。
 【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
 
■SSL/TLSを使用したメール送信における注意事項
 TELstaffでSSL/TLSを使用してメール送信を行う運用をされている場合、以下2点をご確認ください。
 
  (a) ご利用のメールサーバがTLSに対応しているか
    バージョン06-00では、脆弱性が指摘されているプロトコルSSL 3.0を使用しないよう
    変更しています。
    そのため、TLSに対応していないメールサーバをご利用の場合、バージョン06-00では
    メール送信が行えなくなりますのでご注意ください。
 
  (b) ご利用のメールサーバが使用するDH鍵のビット長は768以上であるか
    OpenSSL 1.0.1pでは「長さが768ビット未満であるDH鍵を使う」ようなメールサーバに
    接続できないよう変更されています
    (OpenSSL 1.0.1nでのセキュリティ要件の引き上げです)。
    そのためDH鍵長の要件を満たさないメールサーバをご利用の場合バージョン06-00では
    メール送信が行えなくなりますのでご注意ください。
 

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2015.10)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2015年4月にTELstaff製品Version05-13をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 05-13
・TELstaff AE Standard Edition 05-13
・TELstaff AE Client 05-13

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。
・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」
・AECL…「TELstaff AE Client」

■音声合成ソフト「ボイスソムリエ ネオ マリアージュ 外国語版」*1に対応しました【対象製品:AEPE,AECL】
VoIPゲートウェイを利用した電話通知で英語・中国語の読み上げが可能となりました。

(*1)日立ソリューションズ・クリエイトの製品です。

■電話メッセージの読み上げ中断ができるようになりました【対象製品:AEPE】
VoIPゲートウェイを利用した電話通知において、通知メッセージ読み上げ中に受話者がダイヤル入力することで、読み上げ中断ができるようになりました。

■VoIPゲートウェイとの通信タイムアウト時間の設定できるようになりました【対象製品:AEPE】
VoIPゲートウェイをご利用の構成で、VoIPゲートウェイとの通信ができない状態における通信タイムアウト時間を指定できるようになりました。

■音声合成サーバ機能を廃止しました【対象製品:AEPE,AECL】

■デジタルサイネージ音声化システムとの連携機能を廃止しました【対象製品:AEPE,AECL】


TELstaff製品(一部製品)販売終了のお知らせ(for Windows)

2017年 5月10日に、以下の製品のライセンス販売を終了いたします。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition(*1)
TELstaff AE Client(*1)
05-07~05-09
TELstaff Professional for RHEL 08-00
TELstaff Enterprise for RHEL 07-01~07-02

*1:IPv6対応製品を含みます。

2014年 9月30日 に、以下の製品のライセンス販売を終了いたしました。

製品名 対象バージョン
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition(*1)
TELstaff AE Client(*1)
05-06
TELstaff Enterprise for RHEL 07-00

*1:IPv6対応製品を含みます。
※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記をご確認ください。

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2015.04)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2015.04)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2014年10月にTELstaff製品Version05-12をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 05-12
・TELstaff AE Standard Edition 05-12
・TELstaff AE Client 05-12

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。
・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」
・AECL…「TELstaff AE Client」

■メール監視機能のフィルタリング機能を強化しました【対象製品:AEPE,AESE】
具体的には、下記2点について対応いたしました。

・フィールドの情報を条件にしたフィルタリング処理が可能になりました。
 「フィールド」とは、メール本文中に「フィールド名: フィールド値」の書式で記された
 行のことを示します。
 これにより、フィールドの値に応じて通知手段や繰り返し回数を変えて通知することが
 可能となります。
 例えば、 フィールド名「IP Address」のフィールド値が「xxx.xxx.10.20」である場合は
 メールで通報し、且つフィールド名「Alert Level」のフィールド値が5以上の場合は、
 電話でも通報するといったことが可能となります。

・フィールドの値を変数として利用し、通知メッセージを構成することができるようになりました。
 これにより、電話では要点のみ、メールでは詳細を通知するなど、
 メディアの種別に適した内容で通知することが可能となります。例えば、
 下記メール本文(例)から、フィールド名「Computer」と「EventID」、「Message」の値を取り出し、
 「マシン名“SAMPLE”でイベントID“11”のエラーが発生しました。”○○○○を検出しました。”」
 というような通報メッセージを構成することが可能です。

 【メール本文(例)】
 -----------------------------------------------
  Type: PROBLEM
  Computer: SAMPLE
  IP Address: xxx.xxx.10.20
  State: CRITICAL
  CreationTime: Mon Oct 20 10:20:11 JST 2014
  EventID: 11
  Message: ○○○○を検出しました。
 -----------------------------------------------

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2014.10)

TELstaff製品新バージョンリリースに伴い、「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を
更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2014.10)

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2014年5月に一部のTELstaff製品と、一部の古いバージョンのTELstaffのライセンス販売を終了しました。(for Windows)

以下の製品のライセンス販売を終了いたしました。

製品名 対象バージョン
TELstaff MotionDetector 全て
TELstaff Integrated Control Browser 全て
TELstaff AE Professional Edition
TELstaff AE Standard Edition
TELstaff AE Client
05-05以前

※ 上記製品のサポートの販売は継続しております。
  詳しいライフサイクルにつきましては、下記ファイルををご確認ください。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2014年4月にTELstaff製品Version05-11をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 05-11
・TELstaff AE Standard Edition 05-11
・TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-11
・TELstaff AE Client 05-11
・TELstaff AE Client IPv6 05-11

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。

・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」及び
      「TELstaff AE Standard Edition for IPv6」
・AECL…「TELstaff AE Client」及び
      「TELstaff AE Client for IPv6」

■警子ちゃんへの対応 【対象製品:AEPE,AESE】
⇒新たに警子ちゃんが使用できるようになります。
 これにより、信号灯の選択肢が広がります。
 また、すでに警子ちゃんをお持ちの場合、その信号灯をTELstaffの通知にご利用いただけます。

 ※ 「警子ちゃん」は、株式会社アイエスエイの開発製品です。
 ※ TELstaffで使用できる信号灯の一覧は下記のページをご参照ください。
   ・関連機器 信号灯

■発信制限機能の強化【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
⇒「発信制限」に機能追加を行いました。
 これにより、より柔軟な発信制限ができます。

 ・新たに以下のような制限ができるようになりました。
  - 特定の連絡網ID(発信ID)に対する制限
  - T秒中にN回を超える発信を行わないよう制限

 ・ 発信制限の設定変更や内容表示を、コマンドでも行えるようになりました

※ 本バージョン以降、AEPE、AESE、AECLと、「TELstaff Integrated Control Browser」
 (2014/5/31販売終了予定)の連携はできなくなります。
  TELstaff Integrated Control BrowserをAEPE、AESE、AECLと連携してご利用中の
  お客様に置かれましては、AEPE、AESE、AECLをVersion05-11以降のバージョンへ
  バージョンアップされないよう、ご注意願います。

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2014.4)

TELstaff製品新バージョンリリースに伴い、「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を
更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2014.4)

過去のバージョン(05-07)のライセンス販売終了日確定に伴い、
「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2013年10月にTELstaff製品Version05-10をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 05-10
・TELstaff AE Standard Edition 05-10
・TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-10
・TELstaff AE Client 05-10
・TELstaff AE Client IPv6 05-10

次のエンハンスを行いました。
※文中の製品名と略語の対応は次のとおりです。

・AEPE…「TELstaff AE Professional Edition」
・AESE…「TELstaff AE Standard Edition」及び
      「TELstaff AE Standard Edition for IPv6」
・AECL…「TELstaff AE Client」及び
      「TELstaff AE Client for IPv6」

■ユーザ情報のエクスポート【対象製品:AEPE,AESE】
⇒ユーザ管理ウィンドウに登録されたユーザの情報をテキストファイルに
 エクスポートするコマンド(tlusrexp)をサポートしました。

 (*)ユーザ情報のインポートコマンドはサポート済みです。

■連絡網情報のインポート・エクスポート【対象製品:AEPE,AESE】
⇒テキストファイルに記載した連絡網の情報をTELstaff内にインポートする
 コマンド(tlnetimp)、及びTELstaff内に登録された連絡網の情報をテキスト
 ファイルにエクスポートするコマンド(tlnetexp)サポートしました。

■メール監視【対象製品:AEPE,AESE】
⇒メール監視(POP3プロトコルによる監視)において、スケジュール設定による
 監視の抑止開始時、及び抑止終了時にログメッセージを出力し、
 現在の監視状態を確認可能にしました。

■メッセージ監視・イベントログ監視【対象製品:AEPE,AESE,AECL】
⇒メッセージ監視・イベントログ監視における監視設定において、
 除外条件(*)の指定を可能にしました。

 (*)特定のメッセージが出力された場合は通知しない、
  特定のイベントIDをもつイベントログは通知しない、等。

■メール通知【対象製品:AEPE,AESE】
⇒メール通知エラー時、理由を示す詳細情報をログに出力するようにしました。
 (例:SMTPサーバへの接続タイムアウト、メールサーバでの認証エラー等)
 エラー原因の調査が容易になりました。

■「発信・監視操作」ウィンドウ【対象製品:AEPE,AESE】
⇒多数の未発信情報が存在する場合、起動に長時間要していましたが、
 本バージョン製品にて短時間で表示を可能にしました。

■ログ出力【対象製品:AEPE,AESE】
⇒「TELstaff コマンド受付け記録」ログに、teldialコマンドの「受付番号」を
 出力します。「TELstaffメッセージ記録」ログとあわせて、teldialコマンド
 実行後の発信状況の追跡を可能にしました。

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2013.10)

TELstaff製品新バージョンリリースに伴い、「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を
更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2014年9月30日をもって、TELstaff製品の一部製品の販売を終了します。(2013.9)

2014年9月30日をもって、次のTELstaff製品の販売を終了します。
後継バージョンの存在する製品については、引き続き販売いたします。

Windows対応版のTELstaff製品名 2014年9月30日をもって
販売終了するバージョン
TELstaff AE Professional Edition バージョン05-06
TELstaff AE Standard Edition バージョン05-06
TELstaff AE Standard Edition for IPv6 バージョン05-06
TELstaff AE Client バージョン05-06
TELstaff AE Client IPv6 バージョン05-06

Linux対応版のTELstaff製品名 2014年9月30日をもって
販売終了するバージョン
TELstaff Enterprise for Linux バージョン07-00

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2013.9)

2014年9月30日をもって、一部のTELstaff製品の販売終了に伴い、
「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2013年10月にTELstaff製品Version05-10をリリースします。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
・TELstaff AE Professional Edition 05-10
・TELstaff AE Standard Edition 05-10
・TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-10
・TELstaff AE Client 05-10
・TELstaff AE Client IPv6 05-10

次のエンハンスを行います。

・コマンドでの定義情報操作が可能になります。
 次のコマンドをサポートします。
- ユーザエクスポートコマンド
- 連絡網のインポートコマンド
- 連絡網のエクスポートコマンド

・以下の機能改善を行います。

- メッセージ・イベントログ監視の除外条件指定が可能になります。

- POP3監視において、スケジュール設定による監視の抑止開始時と
 抑止終了時にログメッセージを出力するようになります。
 これにより現在の監視状態の確認が容易になります。

- 「発信と監視の操作」ウィンドウの起動を高速化します。
 これまで、多数の未発信情報が存在する状況において、
 起動に長時間要していましたが、本エンハンスにより短時間で
 表示できるようになります。

- 「TELstaffコマンド受付け記録」ログに、teldialコマンドの
 「受付番号」を出力します。
 「TELstaffメッセージ記録」ログとあわせて、
 teldialコマンド実行後の発信状況の追跡が容易になります。

- TELstaffのログに、メール通知エラー原因を示す情報を出力します。
 (例えば、SMTPサーバへの接続タイムアウトが発生したことが
  わかるような情報を得られます。)
 これにより、原因箇所の絞込みが従来と比較し容易になります。

2013年4月にTELstaff製品Version05-09をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-09
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-09
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-09
  4. TELstaff AE Client 05-09
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-09
次のエンハンスを行いました。

・Windows Serever 2012およびWindows 8のサポート

上記環境での動作をサポートいたしました。
上記環境でもTELstaff AE製品をご利用いただけます。

「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。(2013.5)

2014年5月31日をもって、一部のTELstaff製品の販売終了に伴い、
「TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表」を更新しました。

・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2014年5月31日をもって、TELstaff製品の一部製品の販売を終了します。(2013.5)

2014年5月31日をもって、次のTELstaff製品の販売を終了します。
後継バージョンの存在する製品については、引き続き販売いたします。

Windows対応版のTELstaff製品名 2014年5月31日をもって
販売終了するバージョン
TELstaff AE Professional Edition バージョン05-05以前
TELstaff AE Standard Edition バージョン05-05以前
TELstaff AE Standard Edition for IPv6 バージョン05-05以前
TELstaff AE Client バージョン05-05以前
TELstaff Motion Detector 全てのバージョン
TELstaff Integrated Control Browser 全てのバージョン

UNIX対応版・Linux対応版のTELstaff製品名 2014年5月31日をもって
販売終了するバージョン
TELstaff Enterprise for Linux バージョン05-00以前
TELstaff Enterprise for Solaris バージョン06-00以前
TELstaff Enterprise for HP-UX バージョン06-00以前
TELstaff Enterprise for AIX 全てのバージョン

2013年1月1日より、TELstaff製品にライフサイクルポリシーを適用いたします。

この度、TELstaff製品では、TELstaff製品のライセンス販売期間・製品サポート期間を
明確化することによるサービス品質の維持向上を目的とし、
2013年1月1日より「ライフサイクルポリシー」を適用させていただくこととなりました。

「ライフサイクルポリシー」の詳細につきましては、下記のドキュメントをご確認ください。
・TELstaff製品のライフサイクルポリシー制定のご案内
・【別紙】 TELstaff製品へのライフサイクルポリシー適用一覧表

2012年10月にTELstaff製品Version05-08をリリースしました。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-08
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-08
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-08
  4. TELstaff AE Client 05-08
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-08
次のエンハンスを行いました。

・パトライト社、NHシリーズパトランプのサポート

------------------------------------------
対象製品:
- TELstaff AE Professional Edition
- TELstaff AE Standard Edition
-------------------------------------------

パトライト社製、NHL-xFB1・NHP-xFB1・NHS-xFB1に対応しました。
(xにはランプの数に応じて1から5の値が入ります。)

NHシリーズでは、サイズは小・中・大、ランプはそれぞれのサイズで
1灯式から5灯式までのラインナップがございます。
ブザー種類も増え、多彩な通知が可能となりました。

-パトライト社の紹介ページ
http://www.patlite.jp/product/nh-spl.html


・電話発信(VoIPゲートウェイ使用方式)の機能改善

------------------------------------------
対象製品:
- TELstaff AE Professional Edition
------------------------------------------

(1)ガイダンスメッセージ途中のボタン入力が可能となりました。

従来製品では、「こちらTELstaffです、システムに接続しますので
4桁のパスワードを入力してください」「もう一度聞くには1を、
確認は2を、確認保留は3を、終了はシャープをダイヤルしてください」
などのガイダンスメッセージの再生中のボタン操作ができませんでした。

05-08ではガイダンスメッセージ途中でもボタン操作が可能となりました。

※通知メッセージ再生中はボタン操作はできません。

(2)バインド順の変更が必要なくなりました。

TELstaffインストールサーバが複数のLANに属している環境において、
バインド順が必要となるケースがありました。

05-08では、バインド順を変更しなくても電話発信できるようにしました。

旧製品のサポートサービスの販売は2012年9月をもって終了しました。(2012.11)

以下旧製品のサポートサービスの販売は、2012年9月30日をもって終了しました。
  1. TELstaff Enterprise(Windows対応版)
  2. TELstaff Communication Server
  3. TELstaff Client Agent

上記製品のサポートサービスは2013年9月30日をもちまして終了させていただきます。
恐れ入りますが、代替製品への移行をご検討くださいますようよろしくお願いいたします。
サポートサービスの販売終了となる製品の代替製品は下記の通りです。

  1. TELstaff Enterprise,Communication Server の代替製品
  2.  「TELstaff AE Standard Edition」※最新バージョン05-08
  3. TELstaff Client Agent の代替製品
 「TELstaff AE Client」※最新バージョン05-08

2012年10月末にTELstaff製品Version05-08をリリースします。(for Windows)

ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-08
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-08
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-08
  4. TELstaff AE Client 05-08
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-08
次のエンハンスを行います。

・パトライト社、NHシリーズパトランプのサポート

------------------------------------------
対象製品:
- TELstaff AE Professional Edition
- TELstaff AE Standard Edition
-------------------------------------------

パトライト社製、NHL-xFB1・NHP-xFB1・NHS-xFB1に対応します。
(xにはランプの数に応じて1から5の値が入ります)。

NHシリーズでは、サイズは小・中・大、ランプはそれぞれのサイズで
1灯式から5灯式までのラインナップがございます。ブザー種類も増え、
多彩な通知が可能となります。

-パトライト社の紹介ページ
http://www.patlite.jp/product/nh-spl.html


・電話発信(VoIPゲートウェイ使用方式)の機能改善

------------------------------------------
対象製品:
- TELstaff AE Professional Edition
------------------------------------------

(1)ガイダンスメッセージ途中のボタン入力が可能となります。

従来製品では、「こちらTELstaffです、システムに接続しますので
4桁のパスワードを入力してください」「もう一度聞くには1を、
確認は2を、確認保留は3を、終了はシャープをダイヤルしてください」
などのガイダンスメッセージの再生中のボタン操作ができませんでした。

05-08ではガイダンスメッセージ途中でもボタン操作が可能となります。

※通知メッセージ再生中はボタン操作はできません。

(2)バインド順の変更が必要なくなります。

TELstaffインストールサーバが複数のLANに属している環境において、
バインド順が必要となるケースがありました。

05-08では、バインド順を変更しなくても電話発信できるようにします。

2012年04月26日にTELstaff製品Version05-07をリリースしました。(for Windows)

2012年04月26日にTELstaff製品Version05-07をリリースしました。(for Windows)
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-07
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-07
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-07
  4. TELstaff AE Client 05-07
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-07
次のエンハンスを行いました。

・音声合成ソフトとして「デジタルサイネージ 音声化システム」*1に対応しました。
(対象製品:TELstaff AE Professional Edition,TELstaff AE Client)
「デジタルサイネージ 音声化システム」のサポートにより、
IP 電話通知(LAN接続の電話発信機器を用いた電話発信)やテキスト読み上げコマンド
において、多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)での音声再生が可能となりました。

[*1]詳細については、 「デジタルサイネージ 音声化システム」専用サイト を参照ください。

・メール監視(POP3監視)において、受信メールをメールサーバに残す機能をサポートしました。
(対象製品:TELstaff AE Professional Edition,TELstaff AE Standard Edition)
本機能のサポートにより、メール監視専用のアカウントを設けなくとも、
メール監視(POP3監視)を使用できるようになりました。
受信メールをメールサーバに残す場合は、「x 日後に削除」する設定が
可能であり、運用者が蓄積されたメールを定期的に削除する手間を削減できます。

旧製品のサポートサービスの販売は2012年9月をもって終了します。(2011.11)

以下旧製品のサポートサービスの販売は、2012年9月30日をもって終了させていただく予定です。

 ・TELstaff Enterprise(Windows対応版)
 ・TELstaff Communication Server
 ・TELstaff Client Agent

2012年9月30日までは、上記3製品のサポートサービスの販売を継続いたしますが、
次の注意事項がございます。

・販売するサポートサービスの期間は、最長1年間とさせていただきます。
・上記3製品のサポートサービスは、2013年9月30日にて終了とさせていただきます。

恐れ入りますが、代替製品への移行をご検討くださいますようよろしくお願いいたします。
サポートサービスの販売終了となる製品の代替製品は下記の通りです。

 ・TELstaff Enterprise,Communication Server の代替製品
   「TELstaff AE Standard Edition」※最新バージョン05-06

 ・TELstaff Client Agent の代替製品
   「TELstaff AE Client」※最新バージョン05-06

2011年10月27日にTELstaff製品Version05-06をリリースしました。(for Windows)

2011年10月27日にTELstaff製品Version05-06をリリースしました。(for Windows)
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-06
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-06
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-06
  4. TELstaff AE Client 05-06
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-06
次のエンハンスを行いました。

・ボイスソムリエ・ネオ・マリアージュ・ランタイムのサポート
(対象製品:TELstaff AE Professional Edition,TELstaff AE Client)
従来の音声合成ソフト「ボイスソムリエ・マリアージュ・ランタイム」の
後継製品「ボイスソムリエ・ネオ・マリアージュ・ランタイム」に対応しました。
「ボイスソムリエ・ネオ・マリアージュ・ランタイム」により、
VoIPゲートウェイを使用した電話発信や、マシン接続のスピーカーを使用
したテキストの読み上げにおいて音質に優れた再生が可能です。

・VoIPゲートウェイの複数制御をサポート
(対象製品:TELstaff AE Professional Edition)
複数のVoIPゲートウェイが指定可能になりました。
これにより、VoIPゲートウェイの冗長化が可能となり
システムの信頼性を向上いたします。

また、複数の電話通知要求が発生した場合には、複数のVoIPゲートウェイを
使用することで、一度により多くの方に対してお知らせすることが可能です。

・未発信件数カウントコマンドをサポート
(対象製品:TELstaff AE Professional Edition,TELstaff AE Standard Edition)
お客様より多くご要望いただいていた、現在の未発信件数の確認機能を
サポートしました。コマンド実行により確認いただけます。

・メッセージ受信コンソールの起動・停止コマンドをサポート
(対象製品:TELstaff AE Professional Edition,TELstaff AE Standard Edition,
TELstaff AE Client)
メッセージ受信コンソールの起動・停止を行うコマンドをサポートしました。
これにより、他のアプリケーションからのメッセージ受信コンソールの起動・停止
が可能となりました。

2011年5月23日にTELstaff製品Version05-05をリリースしました。(for Windows)

2011年5月23日にTELstaff製品Version05-05をリリースしました。(for Windows)
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-05
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-05
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-05
  4. TELstaff AE Client 05-05
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-05
次のエンハンスを行いました。

・通報優先度オプションのサポート
大量の通報を受け付けている状況においても、先にお知らせしたい
緊急性の高い通報を優先的に通知することが可能になります。

・連絡網のコマンド通知機能の強化
TELstaffが実行したコマンドの戻り値に応じて、
後続のアクションを変えることが可能になります。
例えば、実行したコマンドがエラーの戻り値を返した時のみ
メールでの通知を追加するといった運用が可能です。

・稼動状況監視機能の強化(TELstaff AE Professional Edition限定)
コンピュータや機器の電源ON/OFF状態や、コンピュータの
CPU使用率監視の従来機能に加え、次の機能が加わります。
・ディスク使用率監視
・メモリ使用率監視

監視対象のコンピュータにはTELstaffのインストールは不要!
エージェントレス監視を実現します。

・TELstaff AE Client の機能強化
自コンピュータのCPU使用率やディスク使用率、メモリ使用率の監視が
可能になります。

クラスタ環境での動作について(2011.2)

下表のクラスタソフトを使用した環境下において、TELstaff AE Professional Edition 05-04 および TELstaff AE Standard Edition 05-04 の動作確認をいたしました。
クラスタ環境で、上記TELstaff製品の動作をご検討される場合は、下表のクラスタソフトをご使用ください。

メーカー クラスタソフト 備考
サイオステクノロジー株式会社 LifeKeeper [構築手順例(概要)]
(1)本番機サーバと待機用サーバにTELstaffをインストール
(2)一方のTELstaffで、通知情報などを登録
(3)(2)の環境でバックアップファイルを取得し、もう一方のTELstaffにリストア
(4)TELstaffをインストールしたボリュームを共有ディスク化
(5)LifeKeeperにて、(4)で設定した共有ディスクを保護対象リソースに登録

TELstaff AE 製品移行キャンペーンのお知らせ。(for Windows)(2011.02)

TELstaffをご利用中※のお客様に限り、下記の特別価格にてご提供いたします。
  1. TELstaff AE Standard Edition
    特別価格:¥421,600-(標準価格:¥527,000-)☆☆20%OFF☆☆
  2. TELstaff AE Professional Edition(300ユーザ版)
    特別価格:¥519,200-(標準価格:¥649,000-)☆☆20%OFF☆☆
期間限定で実施いたします。お早めにお申し込みください。
お見積もりは、TELstaffご購入時の販売代理店もしくは弊社まで ご依頼ください。

お見積の際は、製品購入時および保守更新時に納品された下記の書類を、
お見積り依頼の際にFAXもしくはPDF等でご提示ください。
★必要書類:StartUp Key登録のご案内

TELstaff AE 製品の特徴
・64ビット版Windows Serverなど最新OSにも対応しています。

・メール・電話・パトランプへの複数同時発信により、従来より短時間での通知が可能です。

・トリガフォンに代わる電話発信をサポートしています。
シリアルポートがなくても電話発信が可能です。

・SMTP-AUTH認証に対応しています。

・メール受信者がメールを確認したかどうかの確認機能をサポートしています。
重要なメールが相手に届いたかを把握することが可能です。

・IPv6に対応。

・パソコンのスピーカーを使用して任意のテキストの読み上げが可能です。

・重要メールの受信をリアルタイムに監視して、各担当者へメールはもちろん、 電話・パトランプ・デスクトップ通知等のメール以外の手段でも通知が可能です。

・クライアント(Windows)やサーバ(Windows)の状態監視を行い、電源をOFFすることで、効果的に省電力や省エネ意識の推進が可能です。
監視した結果は、定期的に管理者にお知らせ可能です。

・-uオプション以外にも任意の変数の使用が可能です。
ユーザが使いたいだけ変換を広げることで、監視ソフトの色々なメッセージも、きめ細かに通知文に取り込み可能です。

・特定の日時に通知することで、リマインダ用途としても利用可能です。


期間
2011/02/02から2011/05/31ご発注分まで

対象となるお客様
以下のライセンスをお持ちのユーザ様
・TELstaff Communication Server for Windows バージョン 05-00以降
・TELstaff Enterprise for Windows バージョン 05-00以降

今回のキャンペーンは乗り換えキャンペーンとなりますので、 追加購入のお客様は対象外となります。
※TELstaffの保守契約が前提となります。
 保守のご契約が終了している場合も遡り契約していただくことで、  特別価格の対象となります。  今回のキャンペーンに限り、最長2年の遡り保守契約で、  キャンペーンの対象となりますので、ご相談ください。

お問い合わせ
下記の製品ご相談窓口へお問合せください。

電話による受付
03-6718-5969 (受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30)
※土日祝日および弊社休業日を除く

Webによる受付
https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry

TELstaff製品 Version05-04をリリースしました。(2010.10)

10月27日にTELstaff製品 Version05-04をリリースしました。(for Windows)
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-04
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-04
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-04
  4. TELstaff AE Client 05-04
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-04
  6. TELstaff MoniPhone Server 05-04
  7. TELstaff MoniPhone Client 05-04
  8. TELstaff Motion Detector 09-00
  9. TELstaff Integrated Control Browser 09-00
次のエンハンスを行いました。

・稼動状況監視機能の強化(TELstaff AE Professional Edition限定)

・稼動状況監視ビューアのサポート
稼働状況監視機能で監視中のコンピュータ、機器の稼働状況を
一覧で表示する、[稼働状況監視ビューア]をサポートします。
本ビューアにより、対象機器の状況把握が容易になり、
運用性を向上させます。

・電源ON機能のサポート
従来のパソコンの電源OFF、リブート機能に加え、
電源ON機能が加わります。
これにより、充実した電源制御機能が利用可能です。

・接点入力監視機能の強化
新たに、シスメックスRA社の接点入力装置(接点制御BOX PW-501)を
サポートします。
接点入力装置の選択肢が広がるため、
様々なセンサー・検知器と連動した通知システムを実現可能です。
また、接点入力監視中に入力ユニットの稼動状況を監視し、
異常が発生した場合に担当者に連絡できる機能をサポートいたします。

・パトランプ一斉通知機能のサポート
複数台のパトランプへの一斉通知をサポートします。
複数の拠点やフロアに設置されたパトランプを使って、
即座に知らせたいお客様に最適です。


TS phone ~電話一斉同報システム~ 販売開始のお知らせ(2010.5)

TS phone ~電話一斉同報システム~ 販売開始しました。
TELstaffとNEC製Sphericallを連携し、電話による一斉同報を実現いたしました。
データセンタ等において、複数顧客のサーバ管理している場合、
障害が多発!ということはありませんか。
そのような際、顧客に対して連絡を一斉に実施しなくてはなりません。
もし、1人1人に電話連絡すると、早く伝わる場合と、
遅れてしまう場合が起き、安定したサービスレベルを維持できません。

そのような悩みをお持ちのお客様は、TS phoneをご検討ください。
TS phoneは、一斉に電話で連絡をすることができます。
(同時発信数は制限があります)

サービスレベルの維持やサービス向上に、保守員の負担軽減に、
TS phoneを活用しませんか。
出荷日については、2010年6月頃を予定しています。


本連携の紹介資料は、こちらです。

TELstaff製品 Version05-03をリリースしました。(2010.4)

2010年4月27日にTELstaff製品 Version05-03をリリースしました。
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-03
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-03
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-03
  4. TELstaff AE Client 05-03
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-03
  6. TELstaff MoniPhone Server 05-03
  7. TELstaff MoniPhone Client 05-03
  8. TELstaff Motion Detector 08-07
  9. TELstaff Integrated Control Browser 08-07
次のエンハンスをおこないました。

・Windows 7への対応
・Windows Server 2008 R2への対応

・稼動状況監視機能の追加(TELstaff AE Professional Edition限定)
PCや機器の電源ON/OFF状態や、PCのCPU使用率を監視できます。
監視した結果は、定期的に管理者にお知らせします。
対象PCは条件がつきます。

・電源制御コマンドの追加(TELstaff AE Professional Edition限定)
クライアントPCや電源を使用する機器に対して、 リモートでシャットダウンすることができます。
例えば、深夜に電源ON状態のPCを電源OFFすることで、 電力使用量削減に貢献します。

・ファイル監視機能の強化(TELstaff AE Professional Edition限定)
従来の、監視対象のファイル内に特定の文字列が出力されたときに、
その文字を使用して通報する機能に加え、
ファイル中の文字列を一部取り出し通報の文章として使用できるようになります。

・通報コマンドの強化
特定の日時に通報する機能をサポートします。
上記のファイル監視機能と連携し、 例えば会議室予約のリマインダ用途などに活用できます。

・電話通報のスクリプト公開
これまで、電話通報において電話を受信した際、 TELstaff製品で決められたとおりの順序で、 ガイダンスが流れて、確認などの機能を提供していました。
スクリプトを公開することにより、電話を受信した際の フローをお客様にて決めていただくことができるようになります。


Microsoft Windows 7環境対応について(2009.12)

Microsoft Windows 7環境において、TELstaff AE Professional Edition 05-02の動作検証を実施しました。
検証環境、制限事項はこちらをご参照ください。
TELstaff AE Professional Edition 05-02 では、本掲載の範囲にてMicrosoft Windows 7に対応します。

TELstaff製品 Version05-02をリリースしました。(2009.10)

2009年10月29日にTELstaff製品 Version05-02をリリースしました。
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-02
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-02
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-02
  4. TELstaff AE Client 05-02
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-02
  6. TELstaff MoniPhone Server 05-02
  7. TELstaff MoniPhone Client 05-02
  8. TELstaff Motion Detector 08-06
  9. TELstaff Integrated Control Browser 08-06
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Professional Edition
  1. WindowsPC上での音声読み上げ通報機能のサポート
    PCに接続したスピーカーより音声による通報をサポートしました。
  2. メール通知機能の強化(SMTP-AUTH認証対応)
    メール通知において、対応する認証方法が増えました。
  3. WindowsPC上へSIPを利用した文字メッセージ通報機能のサポート
    Messengerサービスなどの環境がなくとも、SIPプロトコルを利用し、文字をPCに送信することができます。
TELstaff AE Standard Edition
  1. メール通知機能の強化(SMTP-AUTH認証対応)
    メール通知において、対応する認証方法が増えました。
TELstaff MoniPhone Server
  1. IP電話設備監視ビューアサポート
    監視対象の電話設備について、状況を一目でわかるよう、ビューアをサポートしました。

バージョン05-02に関連する資料を次のとおり公開しております。
・「マニュアル」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。
・「新バージョン紹介資料」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

TELstaff製品 Version05-01をリリースしました。(2009.04)

2009年04月23日にTELstaff製品 Version05-01をリリースしました。
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Professional Edition 05-01
  2. TELstaff AE Standard Edition 05-01
  3. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 05-01
  4. TELstaff AE Client 05-01
  5. TELstaff AE Client IPv6 05-01
  6. TELstaff Motion Detector 08-05
  7. TELstaff Integrated Control Browser 08-05
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Professional Edition
  1. 省リソース版音声合成ソフトのサポート
    少ないリソースで、使用できる音声合成ソフトをサポートしました。
  2. プレゼンス状況一覧ビューアのサポート
    IP電話通報で使用する「ソフトフォン」のプレゼンス状況を把握しやすいよう、状況を一覧にしたビューアをサポートしました。
  3. 他TELstaff製品との連携
    各TELstaff製品と連携し、柔軟な通報を出来るようになりました。
          連携できる製品については、お問合せください。
TELstaff AE Standard Edition
  1. 他TELstaff製品との連携
    各TELstaff製品と連携し、柔軟な通報を出来るようになりました。
          連携できる製品については、お問合せください。
TELstaff AE Client
  1. 他TELstaff製品との連携
    各TELstaff製品と連携し、柔軟な通報を出来るようになりました。
          連携できる製品については、お問合せください。
TELstaff Motion Detector
  1. 他TELstaff製品との連携
    各TELstaff製品と連携し、柔軟な通報を出来るようになりました。
          連携できる製品については、お問合せください。
TELstaff Integrated Control Browser
  1. 他TELstaff製品との連携
    各TELstaff製品と連携し、柔軟な通報を出来るようになりました。
          連携できる製品については、お問合せください。

バージョン05-01に関連する資料を次のとおり公開しております。
・「マニュアル」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

TELstaff新製品をリリースします。(2009.04)

2009年05月中旬にTELstaff新製品をリリースします。
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff MoniPhone Server
  2. TELstaff MoniPhone Client
次のエンハンスをおこなう予定です。
◆TELstaff MoniPhone
・SIPプロトコルを利用した稼動監視をサポートします

Communication Server,Client Agentの販売は2008/12/31に終了しました。(2009.01)

Communication Server,Client Agentの販売は、2008/12/31をもちまして終了させていただきました。
今後は後継製品をご検討ください。
(旧)TELstaff Communication Server → (後継製品)TELstaff AE Standard Edition
(旧)TELstaff Client Agent → (後継製品)TELstaff AE Client

TELstaffの電話通報が進化しました。(2008.12)

2009年1月23日にTELstaffの電話通報が進化しました。
次の製品では、【IP電話通報】を実現し、簡単に電話通報することを実現いたしました。

■製品名
・TELstaff AE Professional Edition(Windows製品)
本製品は、これまでのTELstaff製品とは別製品になります。

■適用場面
以下のような場面でご利用いただけます。

<シーン1>一斉連絡を必要とする場面
・地震や災害発生時の従業員への連絡
・サーバ停止など、早急に復旧作業が必要な時の保守員への連絡
・会議の収集
業務ソフトのようにも、ご利用いただけます。


<シーン2>シリアルポートが無い場面
・電話回線を利用した電話連絡をしたいが、モデムを接続するシリアルポートが無い
IP電話通報では、モデムを介さずに、電話通報できるようになります。

音声合成も、ソフトウェアで実施しますので、これまでのエンジンとは異なります。
■紹介資料
IP電話通報に関連する資料を次のとおり公開しております。
本資料は随時更新します。
こちらよりダウンロードしてご使用ください。

■音声サンプル
新しい音声合成ソフトの声を聞いてみてください。
音声のサンプル

TELstaff製品 Version04-01,08-04をリリースしました。(2008.11)

2008年11月07日にTELstaff製品 Version04-01,08-04(for Windows)をリリースしました。
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Standard Edition 04-01
  2. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 04-01
  3. TELstaff AE Client 04-01
  4. TELstaff AE Client IPv6 04-01
  5. TELstaff Motion Detector 08-04
  6. TELstaff Integrated Control Browser 08-04
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Standard Edition
  1. ディスク容量監視機能のサポート
    ディスクの容量を監視し、監視域に到達すると通報します。
    常時ログが出力され、サイズが大きくなりますようなアプリケーションなどがインストールされているマシン上にて、ディスクフルになる前に、TELstaffで検知し管理者へ通報できます。
TELstaff AE Client
  1. TELstaff AE Standard Edition 04-01と連携しました。
TELstaff Motion Detector
  1. TELstaff AE Standard Edition 04-01、TELstaff AE Client 04-01と連携しました。
TELstaff Integrated Control Browser
  1. TELstaff AE Standard Edition 04-01、TELstaff AE Client 04-01と連携しました。

バージョン04-01に関連する資料を次のとおり公開しております。
・「マニュアル」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

Communication Server,Client Agentの販売は2008/12/31で終了します。(2008.05)

Communication Server,Client Agentの販売は、2008/12/31をもちまして終了させていただきます。
 -Communication Server,Client Agentは、現在対応中のOSおよびSPまで
  とさせていただき、今後のOSおよびSPには追随いたしません
 -TELstaff AE Standard Edition(Communication Serverの後継製品)では
  次の機能を追加しています。
  (1)メール確認
  (2)メール監視
  (3)Webサービス監視
  (4)処理能力の改善 <当社環境比>
   例:100件のメール送信
    TELstaff Communication Server:46秒
    TELstaff AE Standard Edition:24秒
 -TELstaff Client Agentを既存環境に追加する際、
  TELstaff Communication ServerやTELstaff Enterprise(Windows版)は、
  TELstaff AE Standard Editionへ移行が必要になります(有償)

TELstaffは、VISTA(SP1)に対応しました。(2008.05)

2008年5月に
TELstaff AE Standard Edition,TELstaff AE Clientは、VISTA(SP1)に対応しました。
VISTA(SP1)に対応したTELstaff製品は、
TELstaffサポートサービス「@Service24」よりお申し込み下さい。
@Service24未契約のお客様は、該当のTELstaff製品をご購入いただけますようお願いいたします。

TELstaff製品 Version04-00,08-03をリリースしました。(2008.05)

2008年5月12日にTELstaff製品 Version04-00,08-03(for Windows)をリリースしました。
バージョン04-00より、IPv4対応版とIPv6対応版の2種類を販売いたします。
ラインナップは、下記のとおりです。
  1. TELstaff AE Standard Edition 04-00
  2. TELstaff AE Standard Edition for IPv6 04-00
  3. TELstaff AE Client 04-00
  4. TELstaff AE Client IPv6 04-00
  5. TELstaff Motion Detector 08-03
  6. TELstaff Integrated Control Browser 08-03
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Standard Edition
  1. IPv6に対応しました
    VISTAでは、Windows提供のMessengerサービスをサポートしていないため、 これまでポップアップによるメッセージ通知していたお客様はご使用いただけなくなります。 TELstaffの「デスクトップ通知」機能を使用しますとMessengerサービスがなくてもWindowsパソコン上にて、 メッセージを受信しポップアップ通知可能です。
    是非、Messengerサービス機能の代わりに「デスクトップ通知」機能をご使用ください。
    ※IPv6環境で使用するには、IPv6対応版TELstaffが必要です。
  2. Windows Server 2008に対応しました
  3. Webサービス監視機能のサポート
    SOAPプロトコルを利用し、Webアクセスを監視します。
    例えば、Webアクセスが出来ない情報をメールを利用して通知するだけでなく、TELstaffを用いると、電話回線やシリアルポートを利用した通報手段で、 確実に気付くことが出来ます。
  4. メール一括送信メディアのサポート
    好評のメール送信機能に、次の機能を追加します。
     ・「CC」「BCC」機能
     ・指定されたメールアドレスに対して一括送信機能
    例えば、BCC機能を用いると、メールアドレスを非公開で送信できますので、 "社員全員への連絡"や"DM配信"等に利用していただけます。
  5. 複数のTELstaffが出力するログをsyslogサーバに配信し、ログの統合管理ができるようになりました。      
TELstaff AE Client
  1. IPv6に対応しました
    ※IPv6環境で使用するには、IPv6対応版TELstaffが必要です。
  2. Windows Server 2008に対応しました。
TELstaff Motion Detector
  1. Windows Server 2008に対応しました
  2. TELstaff AE Standard Edition 04-00、TELstaff AE Client 04-00と連携しました。
TELstaff Integrated Control Browser
  1. Windows Server 2008に対応しました。
  2. TELstaff AE Standard Edition 04-00、TELstaff AE Client 04-00と連携しました。

なお、以下はIPv6製品にて使用できません
 ・TELstaff Motion Detector
 ・TELstaff Integrated Control Browser
 ・ネットワーク対応型パトランプ 等のネットワーク接続タイプ信号灯
 ・PHN-S 等のネットワーク接続タイプコンバータ
 ・ネットワーク監視(ポーリング監視、NNMのデータベース取り込み)機能
バージョン04-00に関連する資料を次のとおり公開しております。
・「マニュアル」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

TELstaff製品 Version03-01,08-02をリリースしました。(2007.11)

2007年11月26日にTELstaff製品 Version03-01,08-02(for Windows)をリリースしました。
ラインナップは、下記です。
  1. TELstaff AE Standard Edition 03-01
  2. TELstaff AE Client 03-01
  3. TELstaff Motion Detector 08-02
  4. TELstaff Integrated Control Browser 08-02
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Standard Edition
  1. VISTAに対応しました。

    VISTAでは、Windows提供のMessengerサービスをサポートしていないため、これまでポップアップによるメッセージ通知していたお客様はご使用いただけなくなります。 TELstaffの「デスクトップ通知」機能を使用しますとMessengerサービスがなくてもWindowsパソコン上にて、メッセージを受信しポップアップ通知可能です。
    是非、Messengerサービス機能の代わりに「デスクトップ通知」機能をご使用ください。
  2. メール監視では、2種類の監視方法をサポートしました。

    <方法1>
      バージョン03-00よりサポートしている「リアルタイム監視」です。
    TELstaffインストールマシンに向けて電子メールを配信するだけで、
    TELstaffがメールをリアルタイムに監視し、様々なメディアに変換後に
    担当者へ連絡をします。

    <方法2>
    POP3サーバに対して定期的にメールの到着を確認する「POP3監視」を
    サポートしました。
  3. デスクトップ通知機能を充実しました。

    デスクトップ通知で受信したメッセージを別ウィンドウで表示できるようになりました。
TELstaff AE Client
  1. VISTAに対応しました。

    VISTAでは、Windows提供のMessengerサービスをサポートしていないため、これまでポップアップによるメッセージ通知していたお客様はご使用いただけなくなります。 TELstaffの「デスクトップ通知」機能を使用しますとMessengerサービスがなくてもWindowsパソコン上にて、メッセージを受信しポップアップ通知可能です。
    是非、Messengerサービス機能の代わりに「デスクトップ通知」機能をご使用ください。
  2. デスクトップ通知機能を充実しました。

    デスクトップ通知で受信したメッセージを別ウィンドウで表示できるようになりました。
TELstaff Motion Detector
  1. TELstaff AE Standard Edition Version03-01、TELstaff AE Client Version03-01と連携しました。
TELstaff Integrated Control Browser
  1. TELstaff AE Standard Edition Version03-01、TELstaff AE Client Version03-01と連携しました。

バージョン03-01に関連する資料を次のとおり公開しております。
・「マニュアル」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

VISTA対応版TELstaff製品、販売開始予定について(2007.08)

VISTA対応版TELstaff製品は、2007年11月頃販売開始を予定しております。
2007年11月より前に、導入したいお客様は、お手数ですが、日立ソリューションズ@Sales24まで問合せ願います。

VISTAでは、Windows提供のMessengerサービスをサポートしていないため、これまでポップアップによるメッセージ通知していたお客様はご使用いただけなくなります。TELstaffの「デスクトップ通知」機能を使用しますとMessengerサービスがなくてもWindowsパソコン上にて、メッセージを受信しポップアップ通知可能です。
是非、Messengerサービス機能の代わりに「デスクトップ通知」機能をご使用ください。

対応製品は、下記の予定です。
  1. TELstaff AE Standard Edition
  2. TELstaff AE Client

TELstaff製品 Version03-00,08-01をリリースしました。(2007.04)

2007年4月6日にTELstaff製品 Version03-00,08-01(for Windows)をリリースしました。
ラインナップは、下記です。
  1. TELstaff AE Standard Edition 03-00
  2. TELstaff AE Client 03-00
  3. TELstaff Motion Detector 08-01
  4. TELstaff Integrated Control Browser 08-01
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Standard Edition
  1. メール監視をサポートしました。

    次のような場面で活用していただけます。
    -LAN環境や専用のメールサーバが無いため、
     各種装置・ソフトからメールで連絡される障害情報を受け取れずにいたお客様。
     本製品では、メールサーバが無くても、メールで送信された連絡を別手段に
     展開し受け取ることができます。
    -リアルタイムにメール受信し、通知しますので、重要なメールが到着したことを
     すぐに把握できます。
    -受信したメールの本文を解析し、必要な内容だけを各通知先に展開
     できますので、不要なメールを受信するわずらわしさから解放されます。
    -外出先からメールを配信し、各担当者へ"メール"や"電話"などで連絡する
     ことができますので、到着が遅れるなど急な変更連絡にもご使用いただけます。

    次のような特徴がございます
    -受信したメールを以下のような通知先に変換ができます。
     ・ダイヤルアップ経由で"電子メール通知"
     ・電話回線経由で"音声による電話通知"
     ・電話回線経由で"FAX通知"
     ・Windowsパソコン上で"信号灯通知""音声通知""wavファイル再生"
    -メールを受信するための専用アカウントを作成する必要はありません。

    その他、メールを契機とした連絡を必要とされている方、ご相談ください。
  2. Windowsパソコン上での音声読み上げをサポートしました。

    次のような場面でご活用いただけます。
    -スピーカーと接続し、構内アナウンス用途などでお使いいただけます。

    次のような特徴がございます。
    -音声ファイルを用意する必要はありません。
     必要な時に必要な音声メッセージをシステムが作成しますので、
     少ない準備作業で導入いただけます。

    その他、音声による連絡を必要とされている方、ご相談ください。
TELstaff AE Client
  1. 音声出力元から離れたWindowsパソコン上での音声読み上げをサポートしました。
TELstaff Motion Detector
  1. TELstaff AE Standard Edition Version03-00、TELstaff AE Client Version03-00と連携しました。
TELstaff Integrated Control Browser
  1. TELstaff AE Standard Edition Version03-00、TELstaff AE Client Version03-00と連携しました。

バージョン03-00に関連する資料を次のとおり公開しております。
 ・「マニュアル」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。
 ・「メールを契機とした連絡」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。
 ・「音声読み上げ連絡」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

TELstaff Enterprise(Windows版)の販売は2006/12/28に終了しました。(2007.01)

TELstaff Enterprise(Windows版)の販売は、2006/12/28をもちまして終了させていただきました。
今後は後継製品である「TELstaff AE Standard Edition」をご検討ください。

TELstaff製品Version4以前のサポートサービスは2006/12/28に終了しました。(2007.01)

2006年12月28日(木)をもちまして
次のTELstaff製品のバージョン4以前の無償サポートを終了させていただきました。
今後の製品サポートは弊社@Service24にて承りますので、
サポートをご希望のお客様は @Service24対象製品への移行をご検討ください。


◇対象製品◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
-Windows版-
 ・TELstaff Enterprise01-02
 ・TELstaff Enterprise02-00
 ・TELstaff Enterprise02-01
 ・TELstaff Enterprise03-00
 ・TELstaff Enterprise04-00
 ・TELstaff Communication Server01-00
 ・TELstaff Communication Server01-01
 ・TELstaff Communication Server03-00
 ・TELstaff Communication Server04-00
 ・TELstaff Client Agent01-00
 ・TELstaff Client Agent01-01
 ・TELstaff Client Agent03-00
 ・TELstaff Client Agent04-00
-UNIX版-
 ・TELstaff Enterprise02-00
 ・TELstaff Enterprise02-01
 ・TELstaff Enterprise03-00
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


★@Service24対象製品のご案内★
TELstaff製品は下記の新製品を販売開始しております。

-Windows版-
 ・TELstaff AE Standard Edition01-00以降
 ・TELstaff AE Client01-00以降
-UNIX版-
 ・TELstaff Enterprise05-00以降

TELstaff Version02-00,08-00をリリースしました。(2006.10)

2006年10月に次のTELstaff製品 Version02-00,08-00をリリースしました。
ラインナップは、下記です。
  1. TELstaff AE Standard Edition 02-00
  2. TELstaff AE Client 02-00
  3. TELstaff Motion Detector 08-00
  4. TELstaff Integrated Control Browser 08-00
次のエンハンスをおこないました。
TELstaff AE Standard Edition
  1. メール開封ビューアをサポートしました。
  2. 連絡網IDの総称名指定をサポートしました。
  3. ログビューアを改善しました。
  4. 発信・監視操作-「ネットワーク監視の抑止と再開」タブを改善しました。
  5. TELstaff Motion Detector Version08-00、TELstaff Integrated Control Browser Version08-00と連携しました。
  6. TELstaff AE Standard Edition Version01-00からバージョンアップの際、アンインストールせずにバージョンアップできるようになりました。
TELstaff AE Client
  1. ログビューアを改善しました。
  2. TELstaff Motion Detector Version08-00、TELstaff Integrated Control Browser Version08-00と連携しました。
  3. TELstaff AE Client Version01-00からバージョンアップの際、アンインストールせずにバージョンアップできるようになりました。
TELstaff Motion Detector
  1. TELstaff AE Standard Edition Version02-00、TELstaff AE Client Version02-00と連携しました。
TELstaff Integrated Control Browser
  1. TELstaff AE Standard Edition Version02-00、TELstaff AE Client Version02-00と連携しました。

注意事項
下記機能を使用する場合には、別途ご相談下さい。
  ・メール受信監視機能
バージョン02-00のマニュアルを公開しております。こちらよりダウンロードしてご使用いただけます。

TELstaff AE Seriesをリリースしました。(2006.06)

2006年6月8日に次の新製品 TELstaff AE Series をリリースしました。
TELstaff AE Seriesのラインナップは、下記です。
  1. TELstaff AE Standard Edition 01-00
  2. TELstaff AE Client 01-00
各製品の特徴は、次のとおりです。
TELstaff AE Standard Edition
  1. TELstaff EnterpriseとTELstaff Communication Serverを統合した製品です。
  2. さらに、これまで電話通知機能にてご好評いただいていた「受信者からの確認応答機能」をメール通知機能でも実現します。 これまでの一方的にメール通報をするだけでなく、メール受信者が 内容を「確認」したことまで見届けることが可能になります。
  3. TELstaff AE Client、TELstaff Enterprise for UNIXと連動します。
TELstaff AE Client
  1. TELstaff Client Agentの後継製品です。
  2. TELstaff AE Standard Edition、TELstaff Enterprise for UNIXと連動します。

注意事項は、次のとおりです。
注意事項
下記機能を使用する場合には、別途ご相談下さい。
 ・メール受信監視機能
 ・画像監視機能
 ・Web通知機能
 ・TELstaff Integrated Control Browserとの連動機能
バージョン01-00のマニュアルを公開しております。こちらよりダウンロードしてご使用いただけます。
バージョン01-00紹介資料を公開しております。こちらよりダウンロードしてご使用いただけます。

TELstaff製品Version4以前のサポートサービスは2006/12/28に終了します。(2006.06)

2006年12月28日(木)をもちまして
次のTELstaff製品のバージョン4以前の無償サポートを終了させていただきます。
今後の製品サポートは弊社@Service24にて承りますので、
サポートをご希望のお客様は @Service24対象製品への移行をご検討ください。


◇対象製品◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
-Windows版-
 ・TELstaff Enterprise01-02
 ・TELstaff Enterprise02-00
 ・TELstaff Enterprise02-01
 ・TELstaff Enterprise03-00
 ・TELstaff Enterprise04-00
 ・TELstaff Communication Server01-00
 ・TELstaff Communication Server01-01
 ・TELstaff Communication Server03-00
 ・TELstaff Communication Server04-00
 ・TELstaff Client Agent01-00
 ・TELstaff Client Agent01-01
 ・TELstaff Client Agent03-00
 ・TELstaff Client Agent04-00
-UNIX版-
 ・TELstaff Enterprise02-00
 ・TELstaff Enterprise02-01
 ・TELstaff Enterprise03-00
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


★@Service24対象製品のご案内★
2006/6にTELstaff製品は下記の新製品を販売開始しております。

-Windows版-
 ・TELstaff AE Standard Edition01-00
 ・TELstaff AE Client01-00
-UNIX版-
 ・TELstaff Enterprise05-00

TELstaff Enterprise(Windows版)の販売は2006/12/末で終了します。(2006.10)

TELstaff Enterprise(Windows版)の販売は、2006/12/28をもちまして終了させていただきます。

お問い合わせ ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ