ネットワーク

|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

統合通報管理システム TELstaff

日立ソリューションズ

telstaff

ネットワークWindows / Linux

Enterprise for RHEL , Prpfessional for RHEL , AE Professional Edition , AE Standard Edition
Enterprise for RHEL、Prpfessional for RHEL、TELstaff AE Professional Edition および、TELstaff AE Standard Editionは、HP Network Node Manager softwareや日立JP1/Cm2と連携して、HP Network Node Manager softwareや日立JP1/Cm2が管理するすべてのノード情報からネットワーク内のノードの自動監視ができます。TELstaffのネットワーク監視機能には、アクション監視、ポーリング監視、PING監視の三つの監視方法があります。ポーリング監視、PING監視では、ブラウザから機器の状態を確認できます。

アクション方式 ネットワーク監視機能のすべてのイベントに対して自動通知します。ノード障害ついては、ノード毎に通報ルールと監視ルールが設定できます。アクション方式では、監視する各イベントごとにHP Network Node Manager softwareや日立 JP1/Cm2のアクション定義としてダイヤルコマンドを設定します。まHP Network Node Manager softwareや日立 JP1/Cm2の無い環境でも、監視機器をhostsファイルに定義しておくことで、アクション監視が行えます。なおアクション監視をお使いになる場合は、こちらの注意事項もご覧ください。
ポーリング
方式
HP Network Node Manager software、又は日立 JP1/Cm2のノードDBをTELstaffが一定間隔で監視し、監視域毎のノード障害を自動検出し、自動通知します。ノード毎及び監視域毎に通報ルールと監視ルールが設定できます。ポーリング方式の特徴は、HP Network Node Manager softwareや日立 JP1/Cm2に対するアクション定義が不要になることと、各域に対して通報ルールと監視ルールを設定できます。
PING方式 HP Network Node Manager softwareや日立 JP1/Cm2などのネットワーク監視ツールがなくても、hostsファイルを元に簡易ネットワーク監視ができます。監視できる機器は、PINGが使える機器に限ります。ホスト毎に通報ルールと監視ルールが設定できます。 ネットワーク構成や使用するネットワーク機器によっては、PING監視できないことがあります。 PING方式の利用の1つとして、従業員の在席・不在通知を関係者にメールできます。

PING方式の利用の1つとして、従業員の在席・不在通知を関係者にメールできます。
ネットワーク障害となった機器が、復旧したとき、未通報の発信を取り消すことができます。ポーリング監視では、正常域の監視で発信キャンセルコマンド(telcanコマンド)を、アクション監視では、ノードアップイベントに発信キャンセルコマンド(telcanコマンド)を指定します。

telnethdコマンドで、監視対象ホスト毎にネットワーク監視を一時的に停止させたり、停止中のネットワーク監視を再開させることができます。これにより、機器のメンテナンスのために電源を切るときなど、TELstaffサービスを停止させなくても一時的にネットワーク監視対象から外すことができます。

お問い合わせ ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

関連するソリューション・商品の専用サイト