ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

変革への一歩を、ともに。
アイデア創出からビジネスモデル構築まで
オンラインで伴走しながらカタチにしていく

日立ソリューションズDXラボ

「日立ソリューションズ DXラボ」とは

デジタル技術を活用した事業変革(DX:デジタルトランスフォーメーション)を専任のコンサルタントや技術者が伴走し、アイデア創出から仮説構築・価値検証・ビジネスモデル構築までの一連のプロセスを最短3か月間で実現する場所をオンライン上に提供します。
日立ソリューションズの新規ビジネス創出事例やDX推進の知見と技術力を掛け合わせ、お客様のDX推進を強力に支援します。

「日立ソリューションズ DXラボ」で
できること

  • アイデア創出

    トレンドやベンチャー企業情報などから幅広いアイデアを発想・絞り込み。

  • 仮説構築

    多様なメンバーとディスカッションを重ねアイデアから課題と解決策を抽出。

  • 価値検証

    操作可能なプロトタイプを作成し、ユーザー視点で解決策の価値を検証。

  • ビジネスモデル構築

    アイデア創出から価値検証までの情報を統合し、ビジネス具体化のための製品定義と推進プランを整理。

Feature

「日立ソリューションズ DXラボ」の
強みや特徴

DX推進の経験を持つ
コンサルタントがお客様に伴走し、
アイデア創出からビジネスモデル構築までを支援。

コンサルタントが必要な検討プロセスと観点を明示し、
多様な人々とのコミュニケーションを促進。
実践的な検証体制のもとに
最短3か月間でアイデアの創出からビジネスモデル構築まで
一連のプロセスをワンストップで支援します。

01

幅広いアイデアを基にした
仮説構築

広い視野でアイデアを生みだしたい!

アイデアを意図通り共有したい!

さまざまな技術・知識・経験を持つメンバーがオンライン上に集結し、多様な視点からディスカッションを行います。アイデアの発想からブラッシュアップ、さらには仮説構築を経て、DXの実現に向けた合意形成を目指します。

  • 1

    情報収集

    DX事例やデジタルトレンド、ベンチャー情報などを発信するオンラインセミナーを通じて、DX推進に資する情報を収集できます。

  • 2

    アイデア創出

    オンラインのアイデア発想サービスを活用し、さまざまな技術・知識・経験を持つメンバーがお客様とともに幅広いアイデアを発想します。

  • 3

    仮説構築

    アイデアの想定ユーザーを設定し、課題を整理しながらアイデアを具体化し、仮説を作成します。仮説は、活用シナリオと画面イメージでわかりやすく共有します。

02

利用者視点での価値検証

実際に体験してみないと
効果をイメージしづらい!

検討結果をどう具体化すれば
良いかわからない!

ビジネスにおける価値検証の経験を持つ技術者が、操作感を確認できるプロトタイプを短期間で製作。想定ユーザーに利用シーンを体験していただき、検証を繰り返すプロセスにより、利用者視点で価値を実感できるアイデアを具体化していきます。その後、具体化したアイデアをユーザーに提供するためのビジネスモデルを検討し、ビジネスを具体化するためのプランを整理します。

  • 1

    仮説の整理

    想定ユーザーにヒアリングを行い、その結果を分析することで、仮説にニーズがあるかを見極めます。

  • 2

    価値の検証

    簡易的なプロトタイプを用いて実際に操作感を確認。利用者視点で解決策の価値を検証します。

  • 3

    ビジネスモデル構築

    ステークホルダやマーケットを洗いだし、ユーザーに価値を届けるまでのサービスとお金の流れを整理します。

03

DXをともに
カタチにするコンサルタント

そもそも、DXの進め方がわからない!

検討内容を判断しようにも
善し悪しがわからない!

DX推進の経験を持つコンサルタントがお客様に伴走し、アイデア創出からビジネスモデル構築までの一連のプロセスをワンストップでナビゲートします。お客様の状況に応じて柔軟にプロセスを提案し、プロセスの区切りでは推進判断のための検討観点を整理することで、スムーズなDX推進をサポートします。

  • 1

    DX推進のナビゲート

    DXの推進経験があるコンサルタントが、アイデア創出からビジネスモデル構築までを伴走し、お客様のDX推進をナビゲートします。

  • 2

    推進プロセスの提案

    お客様の課題の状況に応じて、テーマ設定や検討方法策定といった推進プロセスを提案し、スムーズな進行をサポートします。

  • 3

    検討観点の整理

    検討結果を判断するための観点提案と観点に応じた情報収集(アンケート~ヒアリング)により、素早い意思決定をサポートします。

コンサルタントが
伴走し、
スピーディかつ的確にDX推進を支援

DXに関する豊富な知識と経験を持つコンサルタントが、お客様のニーズに合わせて伴走していきます。また、最短3か月間で、アイデアの創出・仮説構築・価値検証・ビジネスモデル構築までの一連のプロセスをワンストップで実施することが可能。流動的かつ不確実性が高いといわれるDXの推進において、素早く効率的に具現化していくことでサービスやアイデアの精度を高めていくことができます。

Customer image

「DXラボ」の活用イメージ

DXラボは、お客様のニーズを大きく分けて課題探索課題解決の2つとし、それぞれのニーズに合わせた活用シナリオをご用意しています。
  • DX推進を任されたが、
    何から手を付けて良いか判らない
    DXやITの専門家と、
    テーマを見つけたい。

    課題探索

    DX推進が手探り状態の方に向けて、アイデア仮説構築プログラムを提供します。身近なDX事例や最新のデジタル技術動向から気付きを得て、DX推進の経験を持つコンサルタントやIT技術者と会話しながら、取り組むべきテーマと推進プロセスを具体化することができます。

    START 興味関心・認知(DXセミナ・事例紹介)→ディスカッション&アイデア発想→アイデア検証→GOAL 課題発見
  • 課題認識はできている。
    やりたいことのイメージもある
    素早く解決策を考えて、
    その提供価値を検証したい。

    課題解決

    ビジネスアイデアのイメージを持っている方に向けて、アイデア仮説検証プログラムを提供します。想定課題を利用者視点で整理し、操作可能なプロトタイプで素早く効果を検証し、アイデアの提供価値を検証することができます。

    START 課題の整理→仮説構築・仮説検証・ビジネスモデル検証→実装・運用設計→GOAL MVP*定義