ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ FutureStage 商社・卸向け販売管理システム、財務会計・管理システム

与信管理

課題

グループ会社全体の与信限度を管理したい。
与信限度超過時の対応を効率化したい。
限度枠や受注残、債権残を効率的に管理したい。

グループ会社全体や取引先部門ごとに、
与信限度額、受注残高、債権残高、使用率を一元管理できます。

与信限度額超過や期限切れなどの場合は警告を表示。
取引先ごとに与信限度額・与信期限情報などを設定しておくことで、正確かつ効率的な与信管理が行えます。

  • 与信限度額、受注残高、債権残高、超過率を確認することが可能です。
  • 与信限度額超過の際、伝票情報承認時に警告メッセージの表示や受注処理の中止、臨時与信枠行使などの実施が可能です。
  • 与信限度期限切れチェックが可能です。限度枠設定実施者の制限や監査ログを取得できます。
  • 与信は親会社-子会社、会社-事業所など、多段階での管理も可能です。

与信限度額超過をチェックの図 与信限度期限切れをチェックの図