ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『Imperva Incapsula』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

SaaS型WAF/DDoS対策Imperva Incapsula

Imperva Incapsulaはウェブアプリケーションの脆弱性悪用に対する攻撃やウェブサービス停止を目的としたDDoS攻撃対策として有効なサービスです。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • ウェブサーバのセキュリティ対策を考えているが、WAFの導入は難しそうで悩んでいる。

    Incapsulaであれば、SaaS型という特性を活かし、短期間でかつ簡単に導入できます。

  • 最近流行しているDDoS攻撃対策に悩んでいる。

    IncapsulaのDDoS対策機能でお客様環境へのDDoS攻撃を防御します。

  • ウェブサーバのセキュリティ対策を実施したいが、運用する人がいなくて悩んでいる。

    IncapsulaはSaaS型であるため、ハードウェアメンテナンスやシグネチャ更新はお客様で実施する必要はございません。

Imperva Incapsula 概要

近年、ウェブアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃やウェブサーバへのDDoS攻撃が流行しています。
ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用されることにより、ウェブコンテンツの改ざんや顧客情報を含んだデータベース情報漏洩が発生する可能性があります。また、ウェブサーバへのDDoS攻撃を受けることにより、ウェブサーバのサービス停止が発生し、ウェブページの閲覧ができなくなります。
Imperva Incapsulaはウェブサーバに対する脆弱性を悪用した攻撃やDDoS攻撃を防御するサービスです。SaaS型である利点を活かし、短期間での構築を行うことにより、お客様のウェブサーバ環境を速やかに防御します。
また、ゼロデイのウェブアプリケーション脆弱性が公開された場合に、IncapsulaのWAF機能で防御することにより、ウェブアプリケーション改修による対応期間を確保することができます。

※Imperva IncapsulaはImperva社のサービスです。

Imperva Incapsula 特長

  • SaaS型である特長を活かし、短期間での構築が可能です。
  • 試用ライセンスを事前に利用いただくことで、利用イメージを掴んでから購入が可能です。
  • シンプルな管理画面となっているため、WAFの設定変更や攻撃検知ログ画面の確認を容易に習得できます。
  • クラウドサービスならではのDDoS攻撃対策で効果的にDDoS攻撃を防御します。

Imperva Incapsula 機能

Imperva IncapsulaのWAF機能、DDoS攻撃対策機能についてご紹介いたします。

(1)WAF機能

Imperva Incapsula機能図

ECサイトなどのウェブサーバはウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃により、ウェブサイトの改ざんや顧客情報の漏洩が発生する可能性がございます。WAF機能はそのようなウェブアプリケーションに対する攻撃通信を防御します。Imperva Incapsulaはウェブ管理画面にて、お客様自身でポリシーの設定等を適宜行っていただけます。IPアドレスなどを条件として、ブラックリスト・ホワイトリスト形式で防御対象サイトへの、アクセスを制限することも可能となっております。

(2)DDoS攻撃対策

最近流行しているDDoS攻撃(分散されたサービス停止攻撃)をIncapsulaで防御します。オンプレ型ではなく、SaaS型の特長を活かし、世界中の各拠点にIncapsulaのサーバを設置することでDDoS攻撃が集中する前に防御することができます。これにより、お客様のウェブサーバにDDoS攻撃が集中することがなくなるため、ウェブサーバ回線を圧迫することなく効率的に防御することができます。

Imperva IncapsulaDDoS攻撃対策図1

※ボットネットとは、多くのパソコンやサーバを遠隔操作できるウイルスに感染させ、外部からの指令で一斉に攻撃を行わせることを可能にしたネットワークのこと。

DDoS攻撃はお客様のウェブサーバへ大量のトラフィックを送ることで回線を圧迫し、サービス停止を引き起こす攻撃です。 昨今のDDoS攻撃は大規模化しており、数十GB単位の攻撃も一般的といえる状況になってきました。 DDoS攻撃を受けることによりお客様サイトのユーザがサービスを利用することができず、ビジネスの機会損失につながります。

Imperva IncapsulaDDoS攻撃対策図2

DDoS攻撃はワールドワイドで発生するため、世界中にデータセンタを設置し、各拠点で効率的に防御する必要があります。 IncapsulaはDDoS攻撃の発生地点に近いデータセンタで防御することで効率的にDDoS攻撃対策を行います。 また、Incapsulaはスクラビング容量として3Tbps(2017年8月現在)を有しているため、大規模のDDoS攻撃にも耐えることができます。

Imperva IncapsulaDDoS攻撃対策図3

Imperva Incapsula 価格(税抜)

WAFライセンスと防御ドメインライセンス数とDDoS対策ライセンス(オプション)の合計価格となります。ライセンス費用は別途お問い合わせください。

最終更新日:2017年9月21日