文書管理システム +
AI-OCR

文書管理システム + AI-OCR

紙文書を高精度で電子化し、パソコンやサーバー上で一元管理。
ビジネス環境を快適にし、情報資産の戦略的な活用を可能にします。

ペーパーレス化の課題は、さまざまなプロセスで発生します。紙文書の電子データ化から、情報資産としての利活用、廃棄に至るまで、トータルに取り組むことが重要です。

日立ソリューションズでは、文書管理をライフサイクルで捉え、文書管理システムとAI-OCRを組み合わせたソリューションとして提供しています。 文書の作成(更新)、閲覧(検索)、廃棄、保管など、 文書のライフサイクル全般で発生する各種シーンにおいて、 文書をパソコンやサーバー上で一元管理し、ネットワーク経由での情報共有を可能にします。ユーザーは目的の文書を、場所を問わずセキュアに利活用できるようになります。 また、高精度な文字認識が可能なAI-OCRにより、紙文書からテキスト情報を自動抽出して、保管データの検索性を向上させます。

実現する商品:活文 Contents Lifecycle Manager(文書管理システム)活文 Intelligent Data Extractor(AI-OCR)

AI-OCRで紙文書からテキスト情報を自動抽出。検索可能に。
AI-OCRで紙文書から
テキスト情報を
自動抽出。
検索可能に。
文書情報の一元管理により利活用、運用が容易
文書情報の
一元管理により
利活用、運用が容易。
文書情報のモバイル利用が可能。
文書情報の
モバイル利用が
可能。
電子化により改ざん、紛失のリスクを低減。
電子化により
改ざん、紛失の
リスクを低減。
紙書類の保管スペースを削減。
紙書類の
保管スペースを
削減。

ペーパーレス化に関するお悩みのご相談、ソリューションのご検討に関する
お問い合わせはこちらから。
簡単なご相談でもお気軽にご連絡ください。

文書管理システム + AI-OCRに関するお問い合わせ

トップページに戻る
ページトップに戻る