ページの本文へ

Hitachi

Microsoft ソリューション Microsoft ソリューション

アプリケーションモダナイゼーション支援ソリューション
for Microsoft Power Platform
AIで煩雑な業務を見える化し、迅速なクラウドアプリケーションへの刷新と継続的改善を実現

お客様の現状業務をアセスメントし、実績のあるビジネスオペレーション系・コラボレーション系テンプレートを提供することで、Microsoft Power Platform で ローコード開発を可能にし、モダナイゼーションの自動化を支援するソリューションです。
本ソリューションにより、お客様の業務効率向上とコスト削減を実現いたします。

日本マイクロソフトとの共催ウェビナーにて、当社の Microsoft Power Platform 関連ソリューションをご紹介します。
2021年3月23日(火) 15:00~16:00
解決策がきっと見つかる!これがPower Platformの最新活用方法! ~多数の事例に学ぶローコード・ソリューションでのDX早期実現~

※リンク先は主催の日本マイクロソフト管理の ON24 によるウェビナーとなります。
※開催期日終了後も、お申し込みによりオンデマンド視聴できる場合がございます。

概要・特徴

AIを使った最新の業務プロセス分析サービスである FortressIQ を利用して、非効率な業務を見える化

お客様とのヒアリング/ディスカッションを踏まえ、正確かつ迅速なアセスメントを実施します。お客様の業務プロセスに適した、ワークフローを組み込んだ汎用的な業務テンプレートを Microsoft Power Platform にて提供・移行後の新規システムの使い方レクチャーを行い、迅速なクラウド移行と継続的な業務プロセス改善を支援します。

アセスメント&クラウド移行では、正確かつ迅速な業務プロセス改善、クラウド移行を実現します。利用状況確認&見直しでは、使い方レクチャーによる継続的な業務改善をサポートします。
※FortressIQのみ/業務テンプレートのみの導入も可能です。

ソリューション

課題・解決

課題 解決
見えていない非効率な業務を見える化したい。 AIを活用した業務プロセス分析サービスを利用して、非効率な業務を見える化します。
オンプレ環境のレガシーシステム(Notes/Intra-martなど)をクラウド環境に移行したい。 業務テンプレートを活用して迅速に業務をクラウドへ移行し、効率化を実現します。
自動化可能なプロセスを解析・自動化することで、非効率な管理コストを削減します。
システム化されていない業務(紙申請/メール依頼など)を改善したい。

FortressIQ を利用した正確かつ迅速な業務プロセスのアセスメント

Why FortressIQ?

FortressIQ では、システムログ無しで正確かつ迅速な業務プロセスのアセスメントを実現します!
FortressIQ では「通常業務の操作ログを自動的に取得」「プログラムを自動生成」「2~4週間と短期間に、精度も高い」業務プロセスのアセスメントを実現します。

一般的なアセスメントプロセス

一般的なアセスメントプロセスでは、見えていない非効率な業務の整理に時間・工数を要し、抜け漏れ により、要件仕様確定においても、時間がかかり、見直しが必要になることがあります。

FortressIQ によるプロセスの改善

FortressIQ によるプロセスの改善では、操作ログは自動的取得が行われ、お客様負担もありません。解析結果はグラフィカルに表示され、自動化プロセスではプログラムを自動生成します。その結果、数週間で正確な要件仕様を確定することができます。

適切な業務テンプレートを用いたクラウド移行

アセスメントと多数の業務テンプレートをご用意

アセスメント結果を踏まえて、社内業務でよくある業務プロセスについて全24種類の業務テンプレートをご用意しています(業務画面+承認ワークフロー)。

Why Microsoft Power Platform?

Microsoft Power Platformでは、外部サービスとの連携も簡単です!業務テンプレートの利用状況も見える化できます!
Microsoft Power Platform を活用することで、例えば Power BI によって業務テンプレートの利用状況を見える化したり、外部サービスとの柔軟な連携が可能です。

継続的な業務プロセス改善・運用のための使い方レクチャー

継続的な業務改善のために

クラウド移行後、継続的に業務改善できるようにプロセス分析&見直し方法をレクチャーいたします!
FortressIQ と Microsoft Power Platform
# レクチャー内容 業務改善イメージ
FortressIQ の操作方法・解析結果の見方 FortressIQ の操作方法・解析結果の見方 クラウド移行後のユーザーの業務操作ログを解析し、さらなる改善箇所の特定ができます。
PowerBI の操作方法・利用レポートの見方 Power BI の操作方法・利用レポートの見方 業務テンプレートの利用状況の確認やワークフローのボトルネック箇所の特定ができます。
PowerApps による業務画面作成方法 Power Apps による業務画面作成方法 業務画面のデザイン変更や項目修正ができます。
PowerAutomate によるワークフロー・RPAプログラム作成方法 Power Automate によるワークフロー・RPAプログラム作成方法 承認ワークフローのステップ数や分岐の修正ができます。
また、RPAプログラムを作成し、デスクトップアプリやWebアプリの自動化に活用できます。

機能・活用イメージ

FortressIQ による業務プロセス解析ステップと利用可能な主機能

業務プロセス解析ステップ

FortressIQ による業務プロセス解析ステップでは、①画面キャプチャ、②解析、③解析結果出力、④グループ化ラベル付け、⑤自動化対象設定、⑥Power Automate用プログラム生成 を利用可能です。

利用可能な6つの主機能

FortressIQ では、下表の6つの主機能を利用可能です。
# 機能 説明
操作ログ取得 クライアント端末にインストールしたエージェントがユーザーの操作ログを取得します。
業務プロセス解析 操作ログを基に、AIがボトムアップ形式で業務プロセスを解析します。
解析結果出力 解析結果をレポート・グラフでグラフィカルに出力し、見える化します。
業務プロセスグループ化 解析結果を基に、ユーザーが業務プロセスのグループ化やラベル付け操作ができます。
自動化対象設定 ユーザー業務の中で自動化対象とするプロセスを設定できます。
自動化プログラム生成 自動化対象としたプロセスのPower Automate用プログラムを自動生成します。

□ Point
・お客様の通常業務の操作ログから、業務プロセスを解析、自動化できます。



FortressIQ 主要出力データ

ユーザーの操作ログからAIが解析した業務プロセスを、グラフィカルに表示します。
FortressIQ 主要出力データには、操作ステップ一覧、プロセスパターンの解析結果、プロセスの可視化、各プロセスパターンの操作ステップ、利用状況の可視化/チャート(Power BI)があります。

Power Apps による社内業務に必要な全24種類の業務テンプレート

社内業務に必要なテンプレートを全24種類ご用意しております(コラボレーション系:10種類、ビジネスオペレーション系:14種類)

コラボレーション系業務テンプレート(10種類)とビジネスオペレーション系業務テンプレート(14種類)の、社内業務に必要なテンプレートを全24種類ご用意しております

コラボレーション系業務テンプレート for Microsoft Power Platform

# 業務テンプレート名 内容
福利厚生申請テンプレート 福利厚生(優待チケット・提携施設など)の予約申請
研修申込テンプレート 研修の申し込み申請
研修報告テンプレート 各種結果(研修受講・日報・資格など)の報告申請
社外発表申請テンプレート ニュースリリース、社外への文書発表
システム利用申請テンプレート 各種システムのアカウント登録、削除、変更申請
設備予約テンプレート 備品・会議室の予約、端末の利用・解約申請
掲示板テンプレート 全社、各部門内への周知用掲示板
ドキュメント管理テンプレート 社内規定、マニュアルなどのドキュメント(ファイル)管理
アンケートテンプレート 各種アンケート調査
ポータルテンプレート 個人ごとにカスタマイズ可能なポータルページ

ビジネスオペレーション系業務テンプレート for Microsoft Power Platform

# 業務テンプレート名 内容
各種証明書申請テンプレート 人事情報に関する証明書発行依頼の申請
社宅利用申請テンプレート 賃貸住宅を社宅としての利用申請および誓約書の申請
給与口座申請テンプレート 給与口座の振り込み申請
各種手当申請テンプレート 勤務地に応じた赴任手当・通勤手当申請
人事異動申請テンプレート 人事発令による異動申請
身上異動届申請テンプレート 身上に変更が発生した場合への変更申請
出向申請テンプレート 出向社員受け入れ、出向解除・期間変更申請
長時間勤務者問診票テンプレート 長残ヒアリング、医師面談健康カウンセリング
勤務地変更申請テンプレート 転勤などによる勤務地の変更申請
稟議申請テンプレート 稟議書の申請
経理業務支援テンプレート 経理部への個別仕訳申請、科目振替・債務伝票申請
営業支援テンプレート 引合開始から見積提示、受注、納品、請求処理までの営業業務処理
購買支援テンプレート 外注先への見積依頼から発注、検収、支払管理までの購買業務処理
人材派遣テンプレート 派遣会社への見積依頼から発注、派遣社員の人員登録、派遣費支払いまでの派遣業務処理

Power Automate による複雑な承認フローと実装可能機能

承認フロー実装イメージ(全体フロー)

Power Automate による承認フロー実装では、実装可能な6つの機能を利用して、承認者条件振り分けや条件分岐などを簡単に実装できます。

実装可能な6つの機能

承認フローでは、下表の6つの機能を実装可能です。
# 機能 説明(使用例)
順次とスキップ 承認順とスキップ条件を設定する。
(申請者が課長の場合は課長承認スキップ)
承認者条件振り分け 条件によって承認者を自動的に振り分ける。
(契約先の地域担当者が承認)
条件分岐 条件によって承認経路を変更する。
(金額が50万以上の場合は事業部長承認が必要)
引き戻し 申請者が、未承認状態の申請書を自トレイに引き戻す。
(課長承認前のため、申請を引き戻して内容編集)
差し戻し(却下) 承認者が、申請内容を差し戻し(却下)する。
(内容に誤りがあるため、申請を差し戻し)
同報 申請者以外のメール送信宛先を設定する。
(申請完了後、Aさん/Bさんにも完了通知を自動送付)

□ Point
・お客様の実際の業務フローに合わせて、必要な機能を簡単に実装できます。



承認フロー実装イメージ(実装機能 ③条件分岐・⑥同報 の部分)

承認フロー実装イメージは、下図のようになります。
 契約金額が50万以上の場合:事業部長承認
 契約金額が50万未満の場合:申請完了通知

Power Automate による承認フロー実装における ③条件分岐・⑥同報 の例としては、条件に応じて承認者を経由するかどうかを実装することが可能です。

□ Point
・ローコードのため、メンテナンスしやすい。
・分岐がグラフィカルに表示され、フローが分かりやすい。
・動的に変化する値も設定できます。


本件に関しては、2021年2月5日にニュースリリースを行っております。当時の発表は、こちら をご参考としてください。
インフラを含めたITのモダナイゼーションに興味のある方は こちら (ITモダナイゼーション支援ソリューション) をご確認ください。

FortressIQ社からも、日本での初めてのサービス提供について、発表が行われております。
We’re Bringing FortressIQ to Japan with Hitachi Solutions, Ltd.

Microsoft 365、Microsoft Azure の効率的な運用を希望される場合には、当社では クラウド運用省力化ソリューション for Microsoft Power Platform も提供しております。

また、当社では Microsoft Dynamics 365 においても、Power Apps を中心に Microsoft Power Platform の導入コンサルテーションを提供しております。

関連ソリューション

導入についてや、費用、事例など、お気軽にご相談ください。
資料請求・お問い合わせ
各種Microsoft ソリューション情報をダウンロードしてご覧いただけます。
カタログ・資料ダウンロード
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ