日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年5月16日
株式会社日立ソリューションズ

USBキー不要の「SecureOnline 在宅勤務サービス」を販売開始
Webブラウザからアクセスする接続方式の追加で業務の利便性を向上

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、クラウドサービス「SecureOnline(セキュアオンライン)」(*1)において、Webブラウザからアクセスする接続方式を採用した「SecureOnline 在宅勤務サービス」の 販売を5月17日から開始します。これにより、USBキーを一人ずつ配布して管理する必要がなく、利便性の高い在宅勤務サービスを提供できます。

*1:「SecureOnline」は、必要なときに必要なだけIT基盤を利用することができる、当社が提供するオンデマンド型のサービス

 日立のクラウドソリューション「Harmonious Cloud」のラインアップのひとつである「SecureOnline」では、従来からUSBキー接続方式を採用した「SecureOnline在宅勤務サービス」を提供しています。この方式では、USBキーに格納されたOSが起動し、利用する接続元PCのハードディスクを使うことなく会社のパソコンなどにアクセスするため、コンピュータウイルスの感染や、電子データの社外への漏えいといった危険がほとんどありません。加えて、指静脈認証システム「静紋」を組み合わせることで個人認証も可能なため、高いセキュリティを求められる100社以上のお客様企業で採用されています。
 しかしながら、USBキーからOSが起動するという特性上、利用ユーザーにUSBキーを一人ずつ配布して管理しなければならないといった煩雑性や、USBキーを持参していない場合には利用できないといった制約がありました。
 今回、Webブラウザからアクセスする接続方式を追加することで、USBキーを使うことなく、利便性の高い「SecureOnline在宅勤務サービス」を提供できます。また、決められたPCに限定する個体認証や、利用するPCのウイルスチェックなどのセキュリティ対策が完了しているかのチェックなど、お客様の利用環境に応じた認証方式を選択することも可能です。

 日立ソリューションズは、「SecureOnline在宅勤務サービス」を夏の節電対応や、震災時のBCP対応などで在宅勤務の導入を検討している企業を中心に、幅広い業界に向け提供し、2011年度までに累計300社以上の販売を目標としています。

■「SecureOnline在宅勤務サービス」のラインアップ

「SecureOnline在宅勤務サービス」のラインアップ

■ 新サービスの利用イメージ

新サービスの利用イメージ

■ 価格体系(税込)

月額固定料金:34,650円
月額変動料金:1,260円/月・人

※初期費用が、別途必要となります。 ※契約後の設定変更時にも別途費用がかかります。

■ 出荷開始日

2011年5月23日

<本件に関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/ Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :廣納(ひろのう)、槇田
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※本サービスは株式会社日立製作所のクラウドソリューション「Harmonious Cloud」のラインアップのひとつです。
( URL:http://www.hitachi.co.jp/cloud/ )
※SecureOnlineは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載している会社名、システム名、製品名は各社の商標、又は登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。