日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年5月20日
株式会社日立ソリューションズ

パブリッククラウドの環境や運用などをパッケージ化したサービスとして提供
新規ビジネスの立ち上げや試行運用の効率化を実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林雅博、以下:日立ソリューションズ)は、米Amazon Web Services(以下、AWS)が提供するパブリッククラウド環境と米RightScaleが提供するクラウド環境の監視、自動スケーリング、移行などのシステム管理をサポートする「RightScale」を組み合わせて、お客様がすぐに利用できるようパッケージ化したサービスとして提供していきます。これにより、新規ビジネスの立ち上げや試行運用にかかる期間を短縮することができます。

 日立ソリューションズは、従来型のオンプレミス環境と次世代クラウドコンピューティングの最適な組み合わせをシームレスに統合するサービス「ハイブリッドインテグレーション」を2009年10月から提供してきました。当社は、「ハイブリッドインテグレーション」を実現する上で、AWSなどのパブリッククラウドに関してもいち早く提供を開始してきました。
 昨今、AWSが日本でデータセンターを開設したことや米RightScaleが日本法人を設立したことで、パブリッククラウドの導入を検討する国内企業が増えていることを背景に、AWSが提供するパブリッククラウド環境とRightScaleを組み合わせてパッケージ化したサービスとして提供していきます。このサービスは、アプリケーションの稼働を前提としたプラットホームと日立ソリューションズのノウハウに基づく運用・監視までをお客様がすぐに利用できる形態でパッケージ化して提供するものです。これにより、開発環境の導入、アプリケーションの動作確認、日立ソリューションズのノウハウに基づく運用・監視を短期間で実現することができます。例えば、クラウド環境を導入する際に必要となっていたコンサルティングを行う前に、パブリッククラウド環境を試用することが可能となります。これにより、一時的にシステムに負荷がかかるサービスなどをパブリッククラウド環境で試行した効果を見て、正式運用に切り替える期間を削減できます。

 日立ソリューションズは、今回開始するパッケージ化したサービスを、中堅・中小規模など、パブリッククラウドの導入に多額の費用が掛けられないお客様に提供していきます。また、パッケージ化したサービスをお客様向けにカスタマイズすることで、お客様個別の環境を提供するサービスや特定の業種・業務に適したパッケージサービスの提供も行っていきます。

※RightScaleは、AWSを含めたクラウドコンピューティングの強力な管理プラットホームです。

■ サービス概要図

パブリッククラウドの環境や運用などをパッケージ化したサービス サービス概要図

<本件に関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/ Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :廣納(ひろのう)、槇田
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ Amazon Web Servicesは、米Amazon Technologies, Inc.の登録商標です。
※ RightScaleは、米国RightScale社の登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。