日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年5月24日
株式会社日立ソリューションズ

「金融機関向け地図情報システム」を販売開始
地図情報と顧客情報の組み合わせで営業戦略立案を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、金融機関における情報資源を地図上に展開することでビジュアル化し、営業活動の立案やエリアマーケティングなどの営業戦略立案を支援する「金融機関向け地図情報システム」の販売を8月1日から開始します。

 昨今、金融機関では自行の優良顧客を維持拡大していくための営業活動の効率化や強化が経営課題の一つであり、そのため、現状とは異なる新しい視点での市場分析が急務となっています。日立ソリューションズでは、エリア毎の顧客特性の把握、およびエリアポテンシャルにあった営業リソースの配分をしたいという金融機関のニーズに対応し、営業支援システムと地図情報システムを組み合わせた新たな金融機関向けソリューションとして、地理情報システム(GIS)「GeoMation」を活用したシステム「金融機関向け地図情報システム」の販売を開始します。「金融機関向け地図情報システム」は顧客情報、外部企業情報、およびエリア別統計情報を地図上にダイナミックにリンクし、さまざまな形でビジュアル表示するシステムです。それら営業活動に密接に関わる情報を視覚的・統計的に把握することで、営業店での訪問計画立案やエリアマネジメントといった営業活動の立案、本部での店舗戦略や営業店、エリア別目標設定等のエリアマーケティングを支援することが可能となります。例えば、あらかじめ、訪問を予定しているお客様や、その近辺の取引の見込めるお客様の位置と最適な訪問ルートを地図上に表示することで、効率的な営業活動を行うことが可能となります。

図1「金融機関向け地図情報システム」の概要

 日立ソリューションズでは、本システムを営業支援システムの導入や更新を検討している金融機関に向け、幅広く提供していきます。また、今後、本システムのクラウド対応、モバイル対応を予定しており、より高い利便性を実現していきます。

■「金融機関向け地図情報システム」の主な特長

 本システムは、日立ソリューションズのエンタープライズ型地理情報システム「GeoMation」を基盤に、「顧客位置情報表示機能」と「統計分析機能」から構成されます。本部または営業店からWebブラウザ経由で本システムへアクセスし、利用する流れとなります。

  • 「GeoMation」:エンタープライズ型地理情報システム
    地図の拡大、縮小、回転、スクロール、レイヤ表示制御などのGIS基盤です。地図上に顧客位置情報表示、統計分析機能を重ね合わせることができます。
  • 顧客位置情報表示機能:営業活動情報の地図上への表示
    地図上に訪問予定計画のルートを表示することができます。また、顧客情報を属性によって色分けし、地図上にダイナミックにリンクさせることにより顧客の物理的な位置関係、および属性を直感的に把握することができ、効率的な計画立案を支援します。
  • 統計分析機能:集計/分析結果の地図上への表示
    エリア別統計情報ごとに地図上の色分け表示、グラフ表示をすることができます。必要に応じ、表示単位を市区町村、大字・通称名、字・丁目に変更することも可能です。また、エリア別統計情報に基づいた帳票を作成することができます。

図2「金融機関向け地図情報システム」の構成

■ 価格: 個別見積

■ 出荷開始日:2011年10月1日

<本件に関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/ Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :槇田、廣納
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ GeoMationは、日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。