日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年7月12日
株式会社日立ソリューションズ

文書管理システム「ラビニティOne」がAndroid端末からのアクセスに対応

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、モバイル用のオープンソースOSであるAndroidを搭載した端末から、文書管理システム「ラビニティ One」に保管した文書を参照できる「ラビニティ One Android連携オプション」の販売を7月13日から開始します。

 急速に普及しているスマートフォンやタブレット端末が、ビジネスの場面においても、積極的に活用されてきています。また、昨今、iOSを搭載したiPhoneやiPadだけでなく、オープンソフトのAndroidを搭載した端末が年々増加しています。
 日立ソリューションズは、これまでも文書管理システム「ラビニティ One」で保管された文書をiOSを搭載したiPadやiPhoneから参照できる製品を販売してきました。今回販売を開始する「ラビニティ One Android連携オプション」は、Androidを搭載したスマートフォンやタブレット端末から、文書管理システム「ラビニティOne」に登録された文書を出張先や会議室など自席以外の場所でもセキュアにアクセスできる製品です。Androidに対応したスマートフォンやタブレット端末の機種毎に動作検証を行い、対応できる機種を増やしていきます。重要な文書は、端末側に残すことなく文書管理サーバーと接続している間しか表示させないことで、セキュリティ面でも安心して利用できます。また、文書の暗号化やログイン認証においてセキュリティ面を強化することで、端末にダウンロードできる機能も追加していく予定です。
 日立ソリューションズは、幅広いモバイル端末からアクセスできるオプション製品の販売にともない、既に「ラビニティ One」を導入しているお客様や、新たにモバイル端末を活用した文書管理システムを検討しているお客様などに向け、様々な業務スタイルに合わせた文書管理システムを提供していきます。

■ 価格

製品名 価格(税込)(*1) 出荷開始日
ラビニティ One 1,575,000円~ 販売中
ラビニティ One Android連携オプション(*2) 157,500 円 /Webサーバー 7月31日
  • (*1) 前提製品およびシステム構成による追加ライセンスを含まない場合の標準価格です。 保守サービスは別途有償での提供となります。
  • (*2) 「ラビニティ One Android連携オプション」に「ラビニティ One Android対応クライアント」を同梱しています。 Android対応クライアントは、Android 2.2,2.3への対応となります。対応機種は別途問合せ下さい。

■「ラビニティ One」のご紹介

<本件に関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/ Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :廣納(ひろのう)、槇田
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「ラビニティ」は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ 「Android」は、グーグル インコーポレイテッドの登録商標です。
※ 「iPad」「iPhone」は、アップル インコーポレイテッドの登録商標です。
※ その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。