日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年8月2日
アクシスソフト株式会社
株式会社日立ソリューションズ

アクシスソフトと日立ソリューションズが リッチクライアント製品と回帰テスト自動実行製品で連携
業務システム構築でのテスト工数削減と品質向上を実現

 アクシスソフト株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永井 一美/以下、アクシスソフト)と、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、業務システムのリッチクライアント化を実現する「Biz/Browser」とシステム構築時の回帰テストを自動で実行できる「anyWarp Capture/Replay」を連携させた最新版を8月8日から両社各々で販売します。これにより、「Biz/Browser」で開発した業務システムの回帰テストを「anyWarp Capture/Replay」で自動化することで、テスト工数削減と品質向上を実現できます。

 近年、業務システムのWeb化において、更なる操作性の向上、および効率化を実現するため、リッチクライアントを利用している企業が増えています。リッチクライアント化された業務システムは、利用者の属性やクライアント環境に合わせた操作性の良い画面が特徴ですが、システムの動作環境の変化に伴う修正やテストには多大な時間がかかっています。

 このような背景の中、アクシスソフトが販売している「Biz/Browser」は、業務システムのリッチクライアント化において、OSやWebブラウザのバージョンアップによる環境差を吸収することで、大幅な修正を行うことなくシステム環境変化に対応できます。また、日立ソリューションズが販売している「anyWarp Capture/Replay」との連携により、環境が変わる毎に実施する回帰テストの効率化も実現できます。これまでの回帰テストでは、修正前に記録した画面操作の座標位置を利用して、再現テストを行っていたため、ディスプレイ解像度やアプリケーションのレイアウトを変更した場合は、再利用できませんでした。今回の連携では、利用頻度の高い「Biz/Browser」の「FlexView」にも対応(*1)することで、プルダウンリスト選択や開閉可能な階層表示など、画面の位置が変わる様々な操作や表現のテストにも再利用できるようになります。この連携により、Webシステムの環境の変化や回帰テストにかかる工数を削減できます。

*1: 「FlexView」は、「Biz/Browser」の機能で、クライアント画面の一覧表の中でプルダウンリスト選択や開閉可能 な階層表示など様々な操作や表現が可能です。「FlexView」に対応しているテストを自動化する製品は、 「anyWarp Capture/Replay」が唯一の製品です。(2011年7月現在、日立ソリューションズ調べ)

 今回の提携で、「Biz/Browser XE」と「anyWarp Capture/Replay」を連携する製品を、各々8月8日から販売します。また、最新シリーズの「Biz/Browser V」と「anyWarp Capture/Replay」を連携する製品を、秋以降に順次リリースしていく予定です。

 アクシスソフトと日立ソリューションズは、今後も共同でセールス・マーケティングプロモーションを実施し、製品の拡販を進めるほか、それぞれの製品の強みを活かし、お客様のWebシステム開発・運用コストの削減、システム品質向上に貢献していきます。

■ アクシスソフトの「Biz/Browser」について

 アクシスソフトの「Biz/Browser」は、基幹業務システムを効率的に操作・運用するためのフロントエンド基盤として、Webシステムにおける操作性、レスポンスなどの課題を解決し、ストレスのない入力業務を支援するミドルウェアです。1999年に初版がリリースされ、国産のリッチクライアントとして、大企業をはじめ830社以上の企業への導入実績を誇ります。
 2011年5月25日リリースの最新版「Biz/Browser V」では大幅な機能強化に加え、Biz/Browser専用統合開発環境「Biz/Designer V」の無償化による価格体系の刷新、およびパートナープログラムの拡充により、お客様への「Biz/Browser」導入を促進し、企業のさらなる競争力強化に貢献してまいります。
 「Biz/Browser」に関する詳細は、以下サイトをご覧ください。

  http://www.axissoft.co.jp/biz/bizbd/index.html

■ 日立ソリューションズの「anyWarp Capture/Replay」について

 日立ソリューションズの「anyWarp Capture/Replay」は、アプリケーションに対する画面入力操作、目視で行う確認ポイントを自動化することにより、テスト作業に要する工数を削減し、人的要因による操作ミス・確認漏れを防止する短期間で高品質のアプリケーション開発をサポートする回帰テスト自動実行ツールです。2008年に初版がリリースされ、国産のテスト自動化ツールとして、多くの導入実績があります。
 日立ソリューションズでは、「anyWarp Capture/Replay」の対応環境を絞り込み、利用手順を簡略化することで、手軽で安価なテスト環境を提供していきます。
 「anyWarp Capture/Replay」に関する詳細は、以下サイトをご覧ください。  

【アクシスソフト株式会社について】

社名:アクシスソフト株式会社
本社:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-5 Daiwa東池袋ビル
設立:1987年11月6日
資本金:9,000万円(2010年8月現在)
代表者:代表取締役社長 永井 一美
URL: http://www.axissoft.co.jp/

【株式会社日立ソリューションズについて】

社名:株式会社日立ソリューションズ
本社:〒140-0002 東京都品川区東品川四丁目12番7号
設立:1970年9月21日
資本金: 38,372百万円
代表者: 取締役社長 林 雅博
URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

■アクシスソフト株式会社
 URL: https://www.axissoft.co.jp/inquiry/product_toi.php
 Tel:03-5950-3522

■株式会社日立ソリューションズ
 URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/
 Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

■アクシスソフト株式会社
 担当部署:プロダクト事業本部 マーケティング部
 担当:片倉
 TEL:03-5950-3522 FAX:03-5950-3524 E-mail:pr@axissoft.co.jp

■株式会社日立ソリューションズ
 担当部署:コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
 担当:廣納(ひろのう)
 TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ Biz/Browser、Biz/Designerは、アクシスソフト株式会社の商標です。
※ anyWarp Capture/Replayは株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、システム名、製品名は各社の商標、又は登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。