日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年12月6日
株式会社日立製作所
株式会社日立ソリューションズ

統合認証・アクセス管理ソリューションの認証機能を強化
指静脈認証/ICカード認証によるシングルサインオンを短期間かつ容易に実現

 株式会社日立製作所(執行役社長:中西 宏明/以下、日立)と、株式会社日立ソリューションズ(取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、このたび、統合認証・アクセス管理ソリューションの認証機能を強化しました。
 具体的には、認証情報をサーバ上で一元管理し本人確認を行う認証管理システム「AUthentiGate(オウセンティゲート)」と、一回の認証で異なるシステムへのアクセスを実現するシングルサインオン製品「SRGate(エスアールゲート)クライアントエージェント」の2製品の機能を強化しました。今回の機能強化により、既存システムを改修することなく、短期間かつ容易に指静脈認証やICカード認証によるシングルサインオンに対応することが可能になり、セキュリティを強化することができます。
 両製品の開発元である日立ソリューションズでは、12月7日から販売を開始します。また、日立では、「AUthentiGate」を「指静脈認証管理システム Ver.04-10」の名称で12月7日から販売開始し、「SRGateクライアントエージェント」についても今後、販売する予定です。

 現在、企業では複数のシステムが使われており、それぞれのシステムを利用する際に本人認証が求められています。通常、業務システムはID・パスワード認証が一般的ですが、入退室管理やPCのログインなどにはICカード認証が、より高度なセキュリティが必要とされる業務では指静脈などの生体認証が有効です。そこで、各システムに求められるセキュリティ度合いに応じた認証方式の導入を、短期間に安価に実現したいというニーズが増加しています。

 こうした中、日立と日立ソリューションズは、この認証管理に関する課題を解決するため、従来、指静脈情報による本人確認方式を提供してきた認証管理システムに、新たにICカード(FeliCa、MIFARE)による認証方式を追加しました。これにより、指静脈認証、ICカード認証およびID・パスワード認証を、企業内の各システムの用途に応じて使い分けることが可能となりました。
 また、認証管理システムとシングルサインオン製品「SRGateクライアントエージェント」を連携させることで、認証管理システムが管理する本人認証情報と各システムが求める認証情報を仲介することが可能となり、従来のID・パスワードより高度な認証を導入したいというシステムに対し、個別開発することなく、短期間かつ容易に指静脈認証機能やICカード認証機能を追加することができます。

 日立と日立ソリューションズは、今後も最適かつ簡便なユーザー認証強化ソリューションを、幅広い業種のお客様へ提供していきます。また、モバイル市場をターゲットとした適用分野の拡大、利用可能な認証方式の拡充により、企業におけるユーザー認証基盤の強化と運用効率の向上を図り、セキュリティ強化を支援していきます。

■ 今回機能強化した「統合認証・アクセス管理ソリューション」の主な特長

1. 認証管理システム(「AUthentiGate」および「指静脈認証管理システム Ver.04-10」)にICカードを用いた認証方式を追加

Windowsログオンやスクリーンロック解除などの機能を、ICカード認証と指静脈認証いずれかの認証デバイスで利用可能とし、業務のセキュリティレベルに応じた最適なユーザー認証の強化を実現します。

2. 認証管理システムとシングルサインオン製品「SRGateクライアントエージェント」の連携

「SRGateクライアントエージェント」のシングルサインオン機能により、認証管理システムが管理する本人認証情報とシステムが求める認証方式を仲介することが可能となり、個別開発することなく、短期間で、容易に指静脈認証やICカード認証を実現します。

3. 「SRGateクライアントエージェント」の対応OSのサポート範囲拡大

新たに64ビットOSとして、Windows 7 以降、Windows Server 2008 R2 SP2 以降をサポートします。さらに、シンクライアントPC等に搭載されるWindows Embedded Standard 7(32ビットOS/64ビットOS)(*1)をサポートします。

*1: 「SRGateクライアントエージェント」単体での利用の場合。

■ 価格および提供開始時期

製品名 価格(税込) 提供開始時期
「AUthentiGate」 ICカードクライアントライセンス /「指静脈認証管理システム」 ICカードライセンス 13,650円 2012年1月20日
「AUthentiGate」J300クライアントライセンス /「指静脈認証管理システム」指静脈認証装置ライセンス 21,000円 提供済
製品名 価格(税込)(*2) 提供開始時期
「SRGateクライアントエージェント」 100ユーザーライセンス 735,000円 2012年2月14日
「SRGateクライアントエージェント」 1,000ユーザーライセンス 5,250,000円

*2 その他ライセンス数に応じて、価格は異なります。

■ 製品紹介URL

■商標に関する表示

・「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
・「MIFARE」はNXPセミコンダクターズの登録商標です。
・Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
・「AUthentiGate」および「SRGate」は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
・その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

■株式会社日立製作所 「指静脈認証ソリューション」お問い合わせフォーム
 URL: http://www.hitachi.co.jp/veinid-inq/
 E-mail:info-fvu@ml.itg.hitachi.co.jp

■株式会社日立ソリューションズ 問い合わせ窓口
 URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/
 Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

■日立ソリューションズ
 担当部署:コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
 担当:鈴木、廣納
 TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。