日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年1月10日
株式会社日立ソリューションズ

高速バックアップ/リカバリシステムとクラウド基盤をワンストップで提供
短期間で安価にディザスタリカバリやバックアップを実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、ファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥村 泰志、以下 ファルコンストア)と次世代高速バックアップ/リカバリを実現するFalconStor Version7 プロダクトスイート(FalconStor CDP、FalconStor NSS、FalconStor VTL、FalconStor FDS、FalconStor SIR)の販売代理店契約を締結しました。これにより、FalconStor 製品群と日立ソリューションズのプライベートクラウド「SecureOnline 出前クラウドサービス」を組み合わせ、ディザスタリカバリ(*1)を実現するソリューションを2012年1月11日から提供を開始します。

*1 ディザスタリカバリ:自然災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復すること

 昨年の3月11日の東日本大震災以降、災害やシステムトラブルが起きた場合に事業を継続できるよう、システムのディザスタリカバリや重要なデータのバックアップを検討する企業が増えています。また、企業はコスト削減や新規ビジネスに迅速に対応するため、できるだけ費用をかけず簡単かつ短期間でできるディザスタリカバリやバックアップを求めています。

 ファルコンストアは、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)の分野で、国内外で数多くの導入実績があり、統合バックアップソフトのリーディングカンパニーです。同社の次世代高速バックアップ/リカバリシステム「FalconStor CDP」は、サーバーに負荷がかからないサイズに分割してバックアップデータを転送することができ、ネットワークで接続された本番サーバーとバックアップサーバーの差分を常時自動的に取得できるため、障害発生時の代替サーバーへの切り替えを短時間で実現できる製品です。

 今回日立ソリューションズが提供を開始するソリューションでは、「FalconStor CDP」をベースに、障害発生時の代替サーバーを従量課金の「SecureOnline 出前クラウドサービス」で構築することで、お客様の代替サーバーにかかる初期投資を抑え、ディザスタリカバリを実現するシステムをワンストップで提供します。

 日立ソリューションズは、「FalconStor CDP」と「SecureOnline 出前クラウドサービス」を組み合わせたソリューションの提供によって、主に大規模から中規模の企業を対象にディザスタリカバリを支援します。

1. FalconStor Version7 プロダクトスイートならびに「FalconStor CDP」の特長

 FalconStor Version7プロダクトスイートは、テープを用いた非効率なバックアップとリカバリから、ディスクベースバックアップへのシームレスな移行を実現します。FalconStorVersion7 プロダクトスイートは、従来のバックアップソフトウェアを使った対策と比較して、FalconStorの重複除外技術、グローバル重複除外リポジトリ、HA機能、拡張性を活用した、ファイルデータとブロックデータ双方のバックアップ最適化を提供します。
 FalconStorデータ保護ソリューションスイートの中核を担う「FalconStor CDP」は、業界最先端の技術に基づいたブロックベース差分検出機能を用いた継続的データ保護を実現することで、増大するデータ量によるバックアップウィンドウに対する懸念を払拭します。万一の復旧においてもシステムやアプリケーションを仮想・物理環境と連携して即時に再開する仮想復旧機能により、単純な障害か大規模災害かを問わず、ごく短時間でのビジネス再開を実現します。これらの機能に加え、FalconStor RecoverTracにより自動化されたディザスタリカバリを実現し、データへのアクセスとビジネスの継続を確実にします。
 FalconStor Version7 プロダクトスイートについての詳細は、 http://www.falconstor.co.jp を参照ください。

2. 「SecureOnline 出前クラウドサービス」の特長

 日立ソリューションズが提供するクラウド基盤貸出サービスです。クラウド基盤を構築するために必要なブレードサーバ、SANストレージ、ネットワーク機器、 および管理コンソールをすべてラックに収容し、さらに仮想化ソフトの設定まで完了して貸し出すサービスです。クラウド設備に必要なこれらの機器を購入する必要はなく、 月々の利用料を支払うだけでクラウド設備を使ってVMwareが提供するvSphere仮想マシン(VM)を利用することができます。
<SecureOnline 出前クラウドサービス ホームページ> http://www.hitachi-solutions.co.jp/so/sp/private/

■ 価格

個別見積

■ 提供開始時期

2012年1月11日

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

■株式会社日立ソリューションズ 問い合わせ窓口
 URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/
 Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

■日立ソリューションズ
 担当部署:コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
 担当:宮本、廣納(ひろのう)
 TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「FalconStor」、「RecoverTrac」は、FalconStor Software Inc.の商標または登録商標です。
※ 「vSphere」は、米国その他の国におけるVMware,Inc.の登録商標です。
※ 「Harmonious Cloud」は、株式会社日立製作所の登録商標です。
※ 「SecureOnline」、「出前クラウド」は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。