日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年4月10日
株式会社日立ソリューションズ

次世代コラボレーションシステムをマイクロソフト テクノロジー センターに設置
実機による利用体験が可能に

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行 / 以下、日本マイクロソフト)が4月11日に開設するマイクロソフト テクノロジーセンター(以下、MTC)に次世代コラボレーションシステム「Hitachi Advanced Collaboration System」とインタラクティブホワイトボード「StarBoard」を設置します。
 システム導入を検討するお客様は、MTCにおいて実機による体験が可能になるとともに、MTCを活用したセミナーやイベントを通し、マイクロソフト製品との親和性を容易に理解することができます。

日立ソリューションズは、拡大する企業向けコラボレーション市場に向け、3月1日より、操作性の優れた統一インターフェース上で、音声・映像・資料・ホワイトボード(本システム上のワークスペース)を離れた場所と共有可能な次世代コラボレーションシステム「Hitachi Advanced Collaboration System」の提供を開始しました。本システムは、書き込みや資料共有の操作性が優れた日立ソリューションズのホワイトボードソフトウェアに、マイクロソフト社のユニファイドコミュニケーション(UC)基盤「Microsoft Lync」のプレゼンス情報、音声通信、映像共有の機能などを統合し、効率的な協働作業環境を提供します。
 このたび、日立ソリューションズは「マイクロソフト テクノロジーセンター アライアンスプログラム」に参加し、その一環として同社が4月11日より新しく開設するMTCに「Hitachi Advanced Collaboration System」と「StarBoard」を提供し、多拠点におけるプレゼンス情報確認、音声通信、映像・書き込み・資料共有、およびメモ取りなど一連の協働作業を実現する先進的なコラボレーションシステムを紹介します。日立ソリューションズは、今後、MTCを活用し、企業向けコラボレーション市場の積極的な開拓を推進します。

図1:「Hitachi Advanced Collaboration System」と「StarBoard」連携の特長

■ 「Hitachi Advanced Collaboration System」と「StarBoard」の連携について

1. ビジネス環境を問わず利用可能

音声通信や映像共有向けの専用機器が不要なため、複数人や遠隔地での利用において「Hitachi Advanced Collaboration System」だけで音声・映像・資料・書き込みの共有、相手の招集、会議の開催、資料表示などのコラボレーション作業が可能です。

2. 直観的に操作可能

指操作やジェスチャー操作など直観的な操作に優れた「StarBoard」と「Hitachi Advanced Collaboration System」を組み合わせることで、遠隔地との書き込み共有において協働作業が円滑に進みます。

なお、今回の発表に際し、日本マイクロソフト株式会社よりエンドースメントをいただいています。

■ 日本マイクロソフト株式会社のエンドースメント

日立ソリューションズの「Hitachi Advanced Collaboration System」は、Microsoft Lyncをはじめ、Microsoft Exchange Server、Microsoft SharePointなどの当社のプラットフォームを基盤にしたソリューションです。このソリューションをMTCで体験いただくことで、先進的なコラボレーション環境の利点をご理解いただきたけるものと確信しています。さらに、本ソリューションは、日立ソリューションズのインタラクティブホワイトボード「StarBoard」と組み合わせることで、会議での合意形成に最も効果的な「手書き」とITとの融合を可能にする、とても魅力的なソリューションです。MTCでは、ブリーフィングルームの一つに2台の「Starboard」を設置し、日本のエンタープライズ企業の生産性を向上させるためのソリューションとして活用していきます。

日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフト テクノロジー センター センター長  澤 円

■ マイクロソフト テクノロジー センターについて

MTCは、エンタープライズ企業のコラボレーション環境からビジネスプロセス、ITインフラ基盤など、ITに関するあらゆる課題を解決するため、各種ブリーフィングからシステム構成の設計支援、実機によるシステム検証などを提供する技術センターです。マイクロソフトでは、北米・欧州・アジアの主要都市27カ所にMTCを開設し、年間6万人以上が利用しています。日本では、2009年に大手町に開設し、多数のお客様にご利用いただきました。2012年4月11日より日本マイクロソフト品川本社 30階に移転し、その施設や提供コンテンツ、パートナー企業との連携をさらに強化しています。MTCについての詳細は、こちら(www.microsoft.com/japan/mtc/)を参照ください。 所在地:東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー 30階
開場時間: 9:00~17:30(平日、弊社指定休業日を除く)
日立ソリューションズ製品のデモ問い合わせ先:

日立ソリューションズ 問い合わせ窓口
ホームページ : https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/  Tel:0120-571-488

■ 展示開始時期

: 2012年4月11日

■ 製品紹介URL

次世代コラボレーションシステム「Hitachi Advanced Collaboration System」 : http://www.hitachi-solutions.co.jp/acs/
インタラクティブホワイトボード「StarBoard」 : http://www.hitachi-solutions.co.jp/starboard/sp/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「Microsoft」、「SharePoint」、「Lync」は、マイクロソフト コーポレーションの商標または登録商標です。
※ 「StarBoard」は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。