日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年4月17日
株式会社日立ソリューションズ

リメディアル教育向け学習支援システムを販売開始
ゲーム感覚のインターフェースにより学生の学習意欲を向上

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、リメディアル教育(大学教育に必要とされる基礎学力を補うための教育)向け学習支援システム「学習ワンダーランド」の販売を4月18日から開始します。本システムは、学生が親しみやすいゲーム感覚のインターフェースによる学習環境の提供と、教職員のきめ細かい支援の基となる学習過程を記したポートフォリオの作成により、効果的なリメディアル教育を実現します。

近年、文系、理系を問わず基礎学力の低下により、大学生が教学内容を十分に理解できず、学習意欲の低下・目標の喪失・学業不振という負の連鎖につながるケースが増加しており、リメディアル教育の必要性が高まっています。リメディアル教育では、個々人の段階的な学力に対応した習熟度別の学習を、教職員のきめ細かい支援の下で行うことが効果的と考えられています。

そのような状況の下、日立ソリューションズは、学習支援システム「学習ワンダーランド」を開発し、学生の意欲を引き出す学習環境と、教職員による学習サポート環境を提供します。本システムは、学生が週間目標の設定を行い、個々のレベルや目標に応じた教材や問題、テストを使って学習し、目標や教材の学習状況、問題の正解率、テスト結果などの学習過程をまとめたポートフォリオを基に教職員と学生がコミュニケーションを図ることで、目標への到達に導くものです。目標までの道筋と学習の流れをゲーム感覚のインターフェースで提供することで、学生の学習意欲を向上させることができます。
 また、本システムはリメディアル教育のみならず、大学本来の授業においても、出欠席管理、成績管理をはじめ、予習・復習向けテキストの提供や小テストの実施が可能であるため、大学教育の習熟度向上にも活用することができます。

図1:メイン画面

本システムは、2009年度文部科学省大学教育推進プログラムテーマAに採択され助成を受けた長浜バイオ大学の「志向性を加味した双方向性学習の場の構築」という構想を基に、当社が他大学向けポートフォリオシステムや学習塾向け成績管理システムの開発実績で培った技術を用いて同学と共同開発した「バイオ学習ワンダーランド」をベースにしています。同大学では、2011年4月より「バイオ学習ワンダーランド」を利用したリメディアル教育を実施しており、2011年度前期の利用率が平均以上の学生のうち87%の学生の成績が入学時と比べて上昇しました。

■「学習ワンダーランド」の概要

 修学のレベルと修学のコンテンツを統合的に体系づけておき、学生は自己の修学計画を基に段階的に学習しながら教育科目の習得を目指します。教職員は問題の提供や学生からの質問の回答を行い、また、教員管理画面から全学生の活動状況を把握できます。
 これらの学習と指導を、学生はアバター(分身)、教職員は館に住む住人、問題の正解が鍵となり開けてポイントを獲得できる宝箱、学生の最終目標はワンダーランド内にある山の登頂などと設定したバーチャル世界で行います。

■「学習ワンダーランド」の特長

(1)ポートフォリオに基づいたPDCAサイクルにより学習目標への到達を支援

学生の目標や学習過程、習熟度を照らし合わせたポートフォリオの作成が可能です。ポートフォリオを基にPDCAサイクルを循環(図2)させることで、学生と教職員の双方向から学習力を把握し、学生の学習目標への到達を支援します。

図2:「学習ワンダーランド」のPDCAサイクル
図2:「学習ワンダーランド」のPDCAサイクル

(2)学生の積極的な修学を促すインターフェース

学生が意欲を持って積極的に修学ができるように、アバターやポイントなどゲーム感覚で取り組めるようなインターフェースを実装しています。

(3) 学外アクセスへの対応

本システムは、学校内においてはモバイル情報端末やPCから学内LAN経由のアクセス、また、自宅など学外からはインターネット経由でのアクセスに対応しています。

学外アクセスへの対応

■ 画面例

図4:館の画面

図5:掲示板の画面

図6:ポイントランキングの画面

図7:教員管理画面

■ 主な機能

機 能 内 容
ポータル機能
  • 目標ごとに修得が必要な科目を記載した教科系統図を表示
  • 科目ごとに達成度を表示
目標管理機能
  • 学生の週・期単位の目標・実績を登録
  • 管理者も参照可能
授業支援機能
  • 講義の出欠登録、アンケートの回答、確認テスト、予習、復習の実施
  • 授業教材のダウンロード
eラーニング機能*1
  • 教科書、問題、アンケートの作成
ポートフォリオ機能
  • 各科目ごとに1週間のeラーニングの成績、出欠状況を参照
  • 半期ごとの各科目の成績、出席率、獲得ポイントを参照
コミュニケーション機能
  • 教職員と学生の面談内容の記録
  • 教職員と学生双方のコメント送信
  • お知らせ送付や掲示板の提供
教職員機能
  • 学生管理、対応履歴、授業管理、教材管理など各種管理
ポイント・ランキング表示機能
  • 総合、学科別、前日、週間、科目別のランキングを表示
アバター機能
  • 獲得したポイントによるアバターアイテムの購入
  • アバターアイテムの着せ替え

*1:アイコム株式会社のeラーニングパッケージ「e-veryStudy」の機能

■ 価格

内容 価格(税込)
学習ワンダーランド 3,150,000円
保守サービス 472,500円

*2:アイコム株式会社のeラーニングパッケージ「e-veryStudy」の導入が前提となります。上記は前提製品を含まない価格です。

■ 販売開始時期

 2012年4月18日

■ 製品紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「学習ワンダーランド」は、長浜バイオ大学の登録商標です。
※ 「e-very Study」はアイコム株式会社の登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。