日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年6月28日
株式会社日立ソリューションズ

「Oracle Database Firewall導入サービス」を開始
導入支援から運用・保守までワンストップで提供

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、データベースの改ざんや不正なアクセスを防ぐオラクルの「Oracle Database Firewall」の導入サービスを6月29日から提供開始します。「Oracle Database Firewall導入サービス」は、現状分析やセキュリティ要件定義、セキュリティポリシーの策定支援から運用支援に至るまでワンストップで提供します。

昨今、政府機関や特定企業を狙った標的型サイバー攻撃による情報漏洩事故やデータの改ざんが相次いでおり、外部からの不正なアクセスを防ぐ「入口対策」や社内から外部に重要な情報が流出するのを防ぐ「出口対策」が求められています。

オラクルの「Oracle Database Firewall」は、SQL(*1)を解析してデータベースへの不正なアクセスを遮断し、外部からのデータベースの改ざんなどを防ぎます。また、万が一外部からデータベースに侵入されても、収集したSQLをログとしてレポートし、リアルタイムに警告することで、不正なアクセスを早期に発見できます。さらに、動作しているアプリケーションやデータベースの変更を必要としないため、お客様はデータベースの性能や処理速度を維持しながら、セキュリティを向上することができます。

(*1) SQL: データベース管理システムで、データの操作や定義を行うためのデータベース言語。

日立ソリューションズが提供する「Oracle Database Firewall導入サービス」は、これまで培ってきたオラクルのデータベースの構築実績とセキュリティの導入に関するノウハウを生かして、「Oracle Database Firewall」の導入検討段階における既存のデータベース環境の現状分析やセキュリティ対策の重要度を整理するための要件定義、セキュリティポリシーの策定支援から導入後のモニタリング運用支援に至るまでワンストップで提供します。

「Oracle Database Firewall導入サービス」は、以下5つのサービス内容で構成されています。

1. コンサルティング

 お客様の既存のデータベース環境の脆弱性を分析することで、現状の課題を明確にし、セキュリティ対策の重要度を整理するための要件定義やセキュリティポリシーの策定支援を行うなど、「Oracle Database Firewall」の最適な導入を支援します。

2. 環境設計・構築

 業務アプリケーションとデータベース間に導入する「Oracle Database Firewall」の設計や構築を行います。ブロッキング(不正アクセスの遮断)とモニタリング(アクセスログの記録、管理とレポーティング)の両方を実現するインライン構成や、高い技術力とこれまでに蓄積したノウハウを活用し、高可用性および高信頼性のシステムに必要な冗長化構成に対応します。

3. 運用設計・構築

 「Oracle Database Firewall」のバックアップやリカバリ、運用監視などのシステム運用、アクセスログの検索やレポートを基にしたモニタリングなど、実際の利用を想定した設計や構築を行います。

4. 運用支援

 「Oracle Database Firewall」のアクセスログのレポートを分析し、データベースの利用状況や不正アクセスの有無などをモニタリングします。

5. 問題解決支援

 「Oracle Database Firewall」の機能や運用方法に関する問い合わせに対応します。また、障害発生時の原因調査や対策の検討を行います。

日立ソリューションズは、日本オラクルと1993年から協業し、オラクル製品の導入支援から運用、保守までをワンストップで提供する「Oracleソリューションサービス」を提供するとともに、高い技術力とノウハウを持つオラクル製品の技術者を多数保有する有数の企業として日本オラクルから認定を得ています。この度、本ソリューションのラインアップに「Oracle Database Firewall導入サービス」を追加し、企業のセキュリティ強化へのニーズに対応します。

日立ソリューションズは、2012年度に「Oracle Database Firewall導入サービス」を20件導入することを目標としています。

今回の「Oracle Database Firewall導入サービス」の提供開始に関して、日本オラクル株式会社 執行役員 ソフトウェアライセンス事業 製品事業統括 製品戦略統括本部長 山本 恭典氏から以下のコメントをいただいています。

 「日本オラクルは、日立ソリューションズの『Oracle Database Firewall導入サービス』の発表を歓迎します。日立ソリューションズは企業システムのセキュリティなどの幅広い分野において数多くの実績を積み重ねています。日本オラクルでは今後さらに日立ソリューションズとの協業を推進し、企業システムの高い信頼性・可用性・拡張性・パフォーマンスへの要求に応えるべく、『Oracle Database Firewall』などのオラクルのデータベース・セキュリティ製品や『Oracle Exadata』などのエンジニアド・システムズを含めた提案を、より一層推進してまいります。日立ソリューションズのオラクル製品を活用した企業システムの導入実績と、長年培ってきたデータベース監査やウェブ・アプリケーションのセキュリティ分野のノウハウを組み合わせることで、お客様へ最適な企業システムをご提案できるものと確信しております。」

■ 関連セミナー

セミナー名 戦略的 顧客管理、顧客分析の実現に向けたデータベースの統合、連結、最適化
~業務処理の高速化と拡張性、セキュリティを同時に確保するOracle Exadata+Oracle Database Firewall~
日程 2012年7月27日(金)14 :30~16:55(受付開始:14:00)
会場 株式会社 日立ソリューションズ 本社別館
〒108-8250 東京都 港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F セミナールーム
詳細・お申し込み https://www.hitachi-solutions.co.jp/cgi-bin/events/point_crm_201207/

■ 価格

 個別見積

■「Oracle Database Firewall導入サービス」紹介資料

■「Oracleソリューションサービス」紹介ページ

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:宮本、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。 本文書は情報提供をその唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことは出来ません。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。