日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年9月18日
株式会社日立ソリューションズ

統合メールセキュリティアプライアンスサーバ「Messaging Gear」の最新版を販売開始
メールボックスオプションを追加し、メールの配送から保存までをワンストップで提供

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、統合メールセキュリティアプライアンスサーバ「Messaging Gear」に対応したメールボックスオプションを9月19日から販売します。メールボックスオプションは、配送されたメールをメールボックスに保存する機能です。これにより、「Messaging Gear」は、従来のメール流量制御機能やコンテンツフィルタ機能などによるセキュアなメール配送に加え、メールの保存までを行えるようになり、メールシステムを1台のメールサーバーにてワンストップで提供します。メールボックスオプションは、Sendmail, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、President and Chief Executive Officer:Glen D. Vondrick/以下、Sendmail社)の高機能 POP/IMAP(*1)」 サーバーソフトウェア「Sendmail MailCENTER」をベースにしています。

*1:電子メールを受信する時のプロトコル。POPはクライアントPC側に、IMAPはサーバー上にメールを保存する。

メールシステムは、今や必要不可欠なコミュニケーションツールとしてあらゆる企業や組織で利用されており、サービスの継続性とともに必要に応じた機能拡張など、柔軟な運用への対応が求められています。また、昨今では、機能拡張に伴う製品やサーバーの追加導入など、運用負担の増大が重要な問題となっています。

日立ソリューションズの「Messaging Gear」は、Sendmail 社の「Sentrion(セントリオン)(*2)」を搭載したアプライアンスサーバー製品で、メール配送エンジンやさまざまなセキュリティ機能を提供します。これまで、スパムメールを防止するメール流量制御機能、ウィルス対策やスパム対策機能を含むコンテンツフィルタ機能などにより、セキュアなメール配送を実現してきました。

*2:Sentrion (セントリオン)はSendmail社の商用製品であるメール配送エンジン、ウィルス対策エンジン、スパム対策エンジンなど、複数のソフトウェアエンジンで構成されるアプライアンスサーバー向けのソフトウェア

今回販売を開始する「Messaging Gear」のメールボックスオプションは、大手プロバイダーや一般企業で多くの導入実績を持つ高機能 POP/IMAP サーバーソフトウェア「Sendmail MailCENTER」をベースとしています。「Messaging Gear」にメールボックスオプションを組み合わせることで、メールの配送から保存までを1台のサーバーでできるようになり、メールシステムにおける一層の運用負担とサーバー台数の削減を実現します。
 メールボックスオプションの特長は以下の通りです。

  • 1台のサーバーで複数のドメインを運用できる POP/IMAP サービス
  • LDAPディレクトリサービスで複数のドメインのユーザー情報を集中管理
  • ドメイン単位やユーザー単位で、サーバーのメール転送や不在通知処理などのメールフィルタを設定
  • 柔軟な配送機能によるクラウド型メールサービスや既存メールシステムと連携
  • 同報メールなどのデータを1つにまとめて管理する重複排除機能で、ハードディスク使用量を効率化
  • 1つのサービスを複数のスレッドで並列処理するマルチスレッドサービスで高速処理を実現

今後、日立ソリューションズは、「Messaging Gear」のメールシステム全体のログ管理やメールボックスの分散ファイルシステムへの対応などの機能強化を予定しています。また、クラウド型メールサービスの利用を検討している企業や新たにメールシステムの構築を検討している企業などに向けて販売を強化していきます。

■ センドメール株式会社 社長 兼 米Sendmail社 Vice President 末政 延浩氏のコメント

「センドメールは、日立ソリューションズの『Messaging Gear』アプライアンスで『Sendmail MailCENTER』が提供されることを歓迎いたします。クラウドの市場は成長し、企業にとって有力な選択肢のひとつとなっていますが、いまだにデータの保全性、セキュリティへの不安は払拭できません。『Messaging Gear』は、Sendmailが持つ高い柔軟性と強固なセキュリティ、堅牢なメールシステムをアプライアンスとして提供する製品ですが、今回、メールボックスオプションが追加されることで、クラウド事業者、企業にとって、従来のアプライアンス製品では実現できなかった、柔軟で拡張性が高く、かつ堅牢なメールシステムを構築していただけます。また、日立ソリューションズが有するメールソリューションに関するノウハウや技術力に大いに期待しております。」

■ 製品構成一覧

(1)Messaging Gear 標準モデル(必須選択)

製品構成 特記事項
アプライアンスサーバー製品本体(ラックマウント1Uサイズ) スタンダードモデル(*3)
  • ハードウェア(XeonE5620×1、8GByteメモリ、SAS146 Gbytes×3、拡張HDDなし)
  • ソフトウェア(Sentrionエンジン)
ハイエンドモデル(*3)
  • ハードウェア(XeonE5620×2、16GByteメモリ、SAS146 GBytes×3、拡張HDDなし)
  • ソフトウェア(Sentrionエンジン)
アプライアンスサーバー
サポート
スタンダードモデル/ハイエンドモデル アプライアンスサーバーの年間標準サポート

*3:拡張HDDは 300GBytes×3 、または 600GBytes×3 搭載 の標準モデルを選択することも可能

(2)Messaging Gear オプション(任意選択)

製品構成 特記事項
メール流量制御IPレピュテーションオプション Commtouch社のIPレピュテーションサービスと連携するスパムメールの流入防止を実現
ウィルスメール対策オプション McAfee社のウィルス対策エンジンを内蔵
スパムメール対策オプション Cloudmark社のスパムメール対策エンジンを内蔵
スパムメール隔離オプション メールフィルタをベースとしたスパムメール隔離
メールボックスオプション(今回の追加分) POP/IMAP メールボックス機能

■ 価格

オープン価格

■ Messaging Gearについて

■ Messaging Gearの外観

Messaging Gearの外観

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤、宮本
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「Messaging Gear」は、日立ソリューションズの登録商標です。
※「Sendmail MailCENTER」、「Sentrion」は、Sendmail, Inc. の登録商標です。
※その他、記載されている会社名、システム名、製品名は各社の商標、又は登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。