日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年12月25日
株式会社日立ソリューションズ

付せん紙を活用し、協働作業の迅速化を支援
次世代コラボレーションシステムの最新版を販売開始

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、次世代コラボレーションシステム「Hitachi Advanced Collaboration System」の最新版(日本、英、独、伊、仏語対応)の販売を、1月7日から開始します。本製品は、情報を集約、共有するホワイトボード(本システム上のワークスペース)機能などにより、企業内のコラボレーションを促進する製品です。最新版では、会議の生産性向上に有効な付せん紙の機能を追加し、手軽にアイデアや意見の創出を促すことで、協働作業の迅速化を支援します。

企業では、円滑な意思疎通による事業活動の迅速化が大きな課題です。特にグローバル事業においては、マーケティング部門、生産部門、意思決定部門などの関係部門が各国に分散する場合が多く、迅速に一体感をもって意思疎通を図り、製品を市場に投入するまでの時間(Time-to-Market)をいかに短縮するかが重要です。これを支援するのがコラボレーションシステムであり、今後、企業のグローバル化がより一層進むなか、欠かせないIT基盤になると考えられます。

 そこで、日立ソリューションズでは、集合会議や分散拠点間など参加者の場所にとらわれず、操作性の優れた統一インターフェース上で、音声・映像・資料・ホワイトボードが共有できる次世代コラボレーションシステム「Hitachi Advanced Collaboration System」の販売を、日本と米欧市場に向け2012年3月1日から開始しました。このたび、本製品に付せん紙機能を追加することでコラボレーションのより一層の活性化を支援することができるようになり、Time-to-Marketの短縮に貢献します。

利用者は、「Hitachi Advanced Collaboration System」のホワイトボードを、情報収集から整理、意思決定までを行うコラボレーションの場として活用することができ、必要な情報を1か所に集約することで、意思決定の迅速化が図れます。また、文字に加えて、写真や画像などをホワイトボードや資料に投稿できる付せん紙の機能によって、意見やアイデアをよりビジュアルに整理、集約することが可能です。付せん紙によりビジュアルに表現されたコメントが、新しい気づきを促し、より活発で充実したコラボレーションを実現できます。
 日立ソリューションズは、「Hitachi Advanced Collaboration System」の販売を通じて、企業のグローバル化に伴い今後ますます注目が集まる新たなコラボレーションシステム市場の開拓を目指します。

■「Hitachi Advanced Collaboration System」を利用した、北米、欧州、日本でのコラボレーションの例

  • 各拠点の地域特性やニーズなどの情報を「Hitachi Advanced Collaboration System」のホワイトボードに集約。時間や拠点にかかわらず、いつでも情報を書き込み可能
  • 付せん紙を使って意見やアイデアを創出(今回、機能強化した付せん紙機能)。文字に加えて、市場動向などのグラフ画像や写真データなどのビジュアルな情報も投稿可能
  • 各拠点から同時に書き込みや、手書き文字の補正が可能(今回、機能強化)
  • 各拠点の意見やアイデアをビジュアルかつ容易に把握でき、新たな気づきからさらに意見やアイデアが次々に投稿(今回、機能強化した付せん紙機能)
  • ホワイトボード上にさまざまな情報が集約、整理され、その情報から意思決定が可能。事業推進におけるタイムロスを防止(図3参照)
  • プロジェクトの進捗状況や意思決定内容、各拠点からの要望を常に共有
図2:「Hitachi Advanced Collaboration System」を利用したコラボレーションのイメージ
図2:「Hitachi Advanced Collaboration System」を利用したコラボレーションのイメージ
図3:ホワイトボード機能を利用した会議の一例
図3:ホワイトボード機能を利用した会議の一例

■ 価格

製品名 価格(税込)
サーバ接続ユーザライセンス 15,750円/ユーザ

・30ライセンスからの販売となり、利用ユーザ数分のライセンスが必要です。
・別途、Microsoft Lyncの環境が必要です。構築費用およびサーバ機器などの費用は含まれていません。

■ 販売開始時期

2013年1月7日

■ 製品紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

株式会社日立ソリューションズ
担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田、関口
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ Microsoft Lyncは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Advanced Collaborationは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。