日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年3月4日
株式会社日立ソリューションズ

商業施設向けに監視カメラと顔認識技術を利用して、
客層分析と商品案内を実現する「デジタルサイネージソリューション」を提供開始

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、監視カメラと顔認識技術を利用し、顧客誘導や客層分析など、店舗販促に活用可能な「デジタルサイネージソリューション」の提供を4月1日から開始します。本ソリューションは、顔認識技術で性別、年齢層を識別する「デジタルサイネージ視聴者測定システム」において、ネットワークカメラへの対応とタッチパネル型デジタルサイネージの操作ログとの連携機能によって顧客誘導や客層分析を実現します。これにより、商業施設は、店舗来場者の中から、これまでPOSでは収集できなかった潜在顧客の属性やニーズを幅広く測定できるようになり、客層に応じた売場へのタイムリーな顧客誘導や商品の企画など、効果的なマーケティング活動を行うことが可能となります。

近年、大型商業施設や交通機関などにおいてITを活用して顧客の属性やニーズを分析し、マーケティング活動に役立てる企業が増えています。そのような中、日立ソリューションズでは2010年11月から、Webカメラを用いた顔認識技術で広告視聴者の「性別」「年齢層」などを収集・分析し、視聴者の属性に合わせた広告配信を可能にする「デジタルサイネージ視聴者測定システム」を提供してきました。 
 今回、「デジタルサイネージ視聴者測定システム」を商業施設の監視用カメラとして導入が進むネットワークカメラに対応させることで、顔認識による潜在顧客を含めた幅広い来場者の属性分析をタイムリーに行い、客層に応じた売り場への案内を可能とします。また、売り場に設置されたタッチパネル型デジタルサイネージの操作ログと連携することで、来場者のニーズの把握を実現します。

新機能の特長は以下の通りです。

1. 客層に応じた売り場への誘導

 商業施設の入り口などに設置されるネットワークカメラで撮影した画像の顔認識による来場者の属性分析をタイムリーに行うことで、客層に応じたイベントやキャンペーンの案内などをデジタルサイネージに表示することができます。監視カメラを防犯だけでなく、店舗の売上拡大にも役立てることが可能です。

2. 来場者のニーズ把握と購買率アップへの貢献

 売り場にフロアガイドとして設置されたタッチパネル型デジタルサイネージの操作ログと「デジタルサイネージ視聴者測定システム」の測定情報を連携させることで、利用者の属性(性別、年齢層)に適したおすすめ商品や売場案内を提供し、購買率アップへとつなげることができます。

3. ニーズに応じたソリューションの提供

 企業は以上のような収集した属性データや操作ログをPOSデータなどと関連させながら一定の期間、分析した結果を来場者のニーズに合致した商品や店舗の企画立案に役立てることができます。また、さまざまな業種や業務分野に導入してきた日立ソリューションズのノウハウを活かし、コンテンツ配信プラットフォームから効果測定のためのBI(Business Intelligence)ツールやカスタマイズまで、ご要望に応じたソリューションをご提供します。

日立ソリューションズは、顔認識技術で性別や年齢層を識別する「デジタルサイネージ視聴者測定システム」と、多言語音声ガイドをコンテンツに付加する「デジタルサイネージ音声化システム」をサポートしてきました。この度はさらに、周辺システムも含めて、さまざまな用途にデジタルサイネージを活用可能な「デジタルサイネージソリューション」の提供を開始します。各業種や業務に応じた最適な提案をすることで、デジタルサイネージを有効かつ継続的に利用できるよう、お客様の要望に対応していきます。今後もデジタルサイネージを起点に、企業とお客様のさまざまなコミュニケーション空間を創出することで、「デジタルサイネージソリューション」全体で2015年度までに約15億円の売上を目指します。

■ 顧客誘導と客層分析が可能なデジタルサイネージソリューションの構築例

■ データ分析の例

1. 催事でのターゲット層の分析

 ターゲット層の来場者数を催事の前後で比較し、効果を確認できます。

2. 潜在顧客や非購買者分析

 操作ログで取得した客層データを、POSや会員カードのデータなどと連携させ、より多角的な分析に活用できます。

3. おすすめ情報の効果分析

 ターゲット商品をおすすめ情報に掲載し、売上拡大への効果を測定できます。

4. 属性ごとの嗜好分析

性別や年齢層ごとに検索した売場、店舗の組み合わせがわかり、同時キャンペーンなどに利用できます。

■ 機能・仕様と価格

1.デジタルサイネージ視聴者測定システム

(1) 機能・仕様

  • 測定機能: 性別(男性、女性)、年齢層(10歳刻み)、滞留時間(撮影画面内での同一人物が追跡可能)
  • 出力フォーマット: CSV形式
  • ツール: Excelマクロでの簡易分析ツール、タッチパネル操作ログ連携用APIをサポート。
  • カメラ機器の前提条件: Webカメラ(解像度:640×480、800×600)、ネットワークカメラ(JPEG画像出力機能対応)。 なお、カメラ機器については、上記前提条件においても、適用できない場合があります。

(2) 価格

  • 1カ月当たり 34,650円/カメラ~(税込み) (1年契約の場合)
  • 各種機器への組込みは個別見積もり

2.デジタルサイネージ音声化システム

(1) 機能・仕様

  • 日本語、中国語、韓国語、英語、スペイン語のテキストから当該言語の音声を作成。
  • 各言語とも女性の音声、男性の音声に対応。但し、スペイン語は女性の音声のみ。

(2) 価格  個別見積もり

3.その他オプション

  • お客様の要望に応じた、カスタマイズやコンテンツ作成、周辺システムとの連携など
  • 価格  個別見積もり

■ 販売開始時期: 

2013年4月1日

■ 出展情報: 

第29回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2013」に出展します。
日程: 2013年3月5日(火)~8日(金) 10:00~17:00 (終日のみ16:30まで)
場所: 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2ホール 日立グループブース 小間番号:RT1301
URL:http://www.hitachi.co.jp/rtj2013/

■「デジタルサイネージソリューション」について

■「デジタルサイネージ視聴者測定システム」について

■「デジタルサイネージ音声化システム」について

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤、宮本
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。