日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年6月26日
株式会社日立ソリューションズ

Windows 8タブレットに対応した「秘文」新製品を販売開始
~盗難・紛失対策に加え、Wi-Fi制御でインターネット接続に伴う情報漏洩を防止~

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、スマートデバイス(Windows 8)の情報セキュリティ対策を強化する「秘文AE SmartDevice Extension」の販売を8月30日から開始します。 情報漏洩事件・事故は、データを格納した端末の盗難・紛失だけでなく、インターネットなどのネットワーク接続に伴うものも増加しています。 本製品は、スマートデバイスのWi-Fi*1 接続の制御により社外でのインターネットからの情報漏洩を防ぎ、また、ハードディスクやメディアの暗号化により盗難・紛失に伴う情報漏洩を防ぎます。

*1 Wi-Fi:Wireless Fidelity。無線LAN機器同士の相互接続性を認証した機器の名称

日立ソリューションズグループのMicrosoft Dynamics事業の体制

昨今、Windows 8搭載PCおよびタブレットを含むスマートデバイスは、利便性が高く注目を集めていますが、インターネット接続を前提としており、個人のモバイルWi-Fiルーターやスマートデバイスを利用したテザリング経由でのネットワークアクセスによる情報漏洩対策が課題となっています。また、携帯性に優れたスマートデバイスは、モバイルPCなどと同様に盗難・紛失時の情報漏洩も問題になっています。

日立ソリューションズの「秘文AE SmartDevice Extension」は、スマートデバイスのWi-Fi接続を制限するWi-Fi制御と、ハードディスクやメディアの自動暗号化により、スマートデバイス利用者の利便性を損なわずに情報漏洩対策を実現します。
 本製品の特長は以下の通りです。

■ 「秘文AE SmartDevice Extension」の主な特長

1. Wi-Fi制御により、スマートデバイスから未許可のインターネット接続を禁止

 企業のセキュリティ管理者が定めた無線LANのアクセスポイントだけに接続を許可するため、テザリングや個人所有のモバイルWi-Fiルーター、社外アクセスポイントの利用を防止し、インターネットからの情報漏洩リスクを低減します。

2. 暗号化により、スマートデバイスの盗難・紛失に伴う情報漏洩を防止

 ハードディスクとリムーバブルメディアを暗号化し、盗難・紛失に遭った際に、端末内のデータが第三者に不正利用されることを防止します。データの暗号化・復号は自動的に行われるため、利用者は暗号化・復号を意識することなく、スマートデバイスを利用できます。

■ 情報漏洩防止ソリューション「秘文」のスマートデバイスとモバイルPC対応

日立ソリューションズでは、「秘文AE SmartDevice Extension」の販売開始に合わせて、スマートデバイス(iOS、Android OS)上で秘文機密ファイルの復号を行う「秘文 機密ファイル復号プログラム」をApp Store、Google Playに公開し、無償提供を開始します。
 また、近年、Wi-Fiはスマートデバイスだけでなく、モバイルPCでのインターネット利用においても普及が進んでいます。日立ソリューションズでは、エンドポイント(モバイルPC含む)からの不正な情報の持ち出しを制御する「秘文AE IF Plus」に「秘文AE SmartDevice Extension」のWi-Fi制御と同等機能の追加を2013年11月に予定しています。

■ スマートデバイスとモバイルPCのセキュリティ対策に向けたハイブリッドインテグレーション

「秘文AE SmartDevice Extension」と認証管理システム「AUthentiGate」、指静脈認証システム「静紋 JS1」を組み合わせたハイブリッドインテグレーションにより、スマートデバイスの起動時およびスリープ復帰時のスクリーンロック解除に指静脈認証やICカード認証を利用することができます。
 また、リモートロック・リモートワイプを実現する「モバイルPC 盗難・紛失対策サービス」を合わせて利用することで、スマートデバイスをより一層安全に利用することが可能です。

今後、日立ソリューションズでは、スマートデバイス向けセキュリティ製品のラインナップを拡充し、クラウドやスマートデバイスの利便性を考慮した総合的なセキュリティ対策を今後も提供していきます。

■ 対応OS

OS * Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8 Enterprise

* Android OS向けの暗号化機能は「秘文AE SmartDevice Encryption」として提供済み

■ 標準価格

製品名 価格(税込)
秘文AE SmartDevice Extension 8,400円/1クライアント

■ 販売開始時期

2013年8月30日

■ 製品紹介URL

■ 情報漏洩防止ソリューション「秘文」について

 「秘文」シリーズは、メール・Web、スマートデバイス、エンドポイント、ファイルサーバーなどの多様化するセキュリティリスクに対し、ファイルの重要度に応じて情報を守るコンテンツセキュリティ対策により企業からの情報漏洩を防止するためのソリューションです。2013年3月末時点で官公庁自治体・製造業・金融業をはじめ 6,500社680万ライセンスの導入実績があり、持出制御ソフトウェア、ファイル暗号化ソフトウェア分野において国内売上トップシェア(株式会社 富士キメラ総研 2012年7月30日発刊 「2012 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)を獲得しています。
 URL: http://www.hitachi-solutions.co.jp/hibun/sp/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
※ Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※ iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ App Storeは、米国Apple Inc.の登録商標です。
※ AndroidとGoogle Playは、米国Google Inc.の登録商標です。
※ 秘文は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。