日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年10月23日
日立キャピタルオートリース株式会社
株式会社日立ソリューションズ

日立キャピタルオートリースが日立ソリューションズと共同で
スマート端末を使ったテレマティクスサービス「B-FitMobile」を提供開始

 日立キャピタルオートリース株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:大藤 昭男/以下、日立キャピタルオートリース)は、スマート端末のGPS(全地球測位システム)機能で収集した車両や人の動態情報を企業のCRM(顧客情報管理)やスケジューラーと連携し、車両管理や営業活動の業務効率化を支援するテレマティクスサービス「B-FitMobile(ビーフィットモバイル)」の提供を、2013年11月1日から開始します。
 本サービスは、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)の商用車向けのクラウド型動態管理サービス「スマートe-trasus(イートラサス)」を基に、日立キャピタルオートリースのリース車両を利用するお客様のニーズに合わせて開発したものです。スマート端末にアプリケーションをダウンロードすればサービスを開始することができ、また、クラウドで提供されるため、企業は導入コストや運用負荷の軽減につなげることが可能です。
 日立キャピタルオートリースは日立ソリューションズと共同で「B-FitMobile」を提供することで、お客様の業務の効率化と安全運転への取り組みを支援します。

日立キャピタルオートリースは、これまで業界のリーディング企業として、車両に関するお客様のニーズに対応したサービスを提供してきました。また、ITを活用し、契約内容や料金などの請求情報、車両のメンテナンス情報などをインターネットで閲覧・管理でき、車両管理を支援する「HAL-NET」サービスなども行っています。
 日立ソリューションズはスマート端末のGPS機能を活用し、車両や人の動態情報を取得したり、リアルタイムに的確なルートを地図上に指示をしたりすることで、リソースの最適配置や車両の走行ルートの最適化、安全性の向上を実現する「スマートe-trasus」を提供してきました。「スマートe-trasus」は米国セールスフォース・ドットコム社の「Salesforce Sales Cloud」と連携しており、地図上に詳細な顧客情報を表示することも可能です。

このたび、日立キャピタルオートリースが提供する「B-FitMobile」は、両社のノウハウを活かした、スマートフォンやタブレット型PCを利用したテレマティクスサービスです。
 スマート端末を利用することで、車両利用者だけではなく、端末を携帯するすべての従業員に幅広いサービスを提供します。たとえば、GPS機能で端末の動態情報を収集することで、事務所のPCで車両・人の位置情報や移動履歴の把握、適正な営業ルートの検証、安全運転の評価などを行うことができます。
 また、社内システムと動態情報を連携することで、さまざまな営業サポートサービスも提供します。たとえば、スマート端末上で、スケジューラーとの連携による訪問スケジュールの一覧表示や地図上での訪問順序の表示を行います。さらに、CRMとの連携による取引先情報の閲覧・検索や、ユーザーが外出先からサーバーに登録した行動履歴(位置情報や時間)を基にした営業日報の自動作成なども提供します。
 今後、日立キャピタルオートリースは日立ソリューションズとともに、リース車両を契約する既存および新規のお客様に対し、本サービスを提供し、業務効率化やサービス向上を支援していきます。

サービスメニューの機能と効果

サービスメニュー 機能 効果




|
取引先情報のインポート 取引先情報を地図上にアイコンで表示 取引先情報とスケジュール情報を連携させ、地図上に訪問順序をアイコンで表示することで、効率的な訪問をサポート
スケジュール情報のインポート 一日の訪問スケジュールを一覧表示し、地図上にアイコンで表示
取引先管理システムとの連携 CRMと連携し、外出中でも取引先情報を閲覧・検索 訪問予定取引先の情報閲覧や現在位置周辺の顧客検索などをサポート
行動情報の登録 スマート端末画面のボタンをタップして、行動情報をサーバーに登録 タップした行動情報(位置、時間情報)をサーバーに集積し、管理PC画面で営業日報として自動作成することで、営業担当者の作業負担を軽減
営業日報の作成 行動情報(訪問場所、時間)を基に営業日報を自動作成



車両情報の認識機能 NFCタグを端末に近づけることで、乗車している車両の情報を端末に識別 NFCタグから車両情報を自動で読み取るため、ドライバーの入力する手間を省力
安全運転レポートの作成 GPSデータをサーバーに自動送信して、ドライバーの挙動を分析し、安全運転評価を作成 安全運転レポートを基に、ドライバーに対して指導することが可能となり、事故削減や保険コスト低減が可能
給油レポートの作成 端末画面で給油量と走行距離を入力すると、給油レポートをCSVデータで排出 給油レポートから燃費情報を作成し、燃費コスト低減への検討資料として活用

NFC:Near Field Communicationの略称。13.56MHzの周波数を利用する通信距離10cm程度の近距離無線通信技術です。非接触ICカードの通信および機器間相互通信が可能で、機器を近づけることでデータ交換を行います。

■ システム構成図(サービスイメージの図)

システム構成図(サービスイメージの図)

■ 提供価格(税込み)

1. 初期セットアップ費用
31,500円
2. スマート端末サービス利用料
1,890円/台(月額)
3. 管理PC画面ライセンス料
無料(5IDまで)
4. 管理PC画面ライセンス追加
10,500円(追加5IDごと)

※ 上記価格には、消費税等を含んでおります。 ※ 適用には日立キャピタルオートリース所定の条件がございます。

■ 対応するスマート端末(OS)など

Android OS 2.3/4.0/4.1 およびGPSセンサ搭載のスマートフォンおよびタブレットデバイスiOS 6(2013年11月以降に対応予定)

※iOSはNFCタグ読み取り機能に対応しておりません。

■ サービス利用期間

12ヵ月ごと(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月、48ヶ月、60ヶ月)

■ 日立ソリューションズの「スマートe-trasus」について

■ 提供開始時期

2013年11月1日

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/ Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤
TEL:03-5479-5013 E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 自動車運転中の端末操作は、道路交通法により禁止されております。
※ スマートe-trasusは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載されているその他の会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。