日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年2月27日
株式会社日立ソリューションズ

Wi-Fi制御とVPN利用の強制により、利用場所を選ばずに
安全にネットワークを活用できる「秘文」最新版を提供開始

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、ネットワークの利用を制御するエンドポイントセキュリティ製品「秘文 AE AccessPoint Control(以下、秘文 AE APC)」の最新版(Ver.10-10)の販売を3月31日から開始します。
最新版では、社外でのモバイルPCのネットワーク利用時にVPN*1の利用を強制する機能を追加しました。企業は、従来のWi-Fi*2制御と合わせて本機能を使うことで、利用者に社内のセキュリティポリシーを適用したネットワーク環境を提供できます。また、許可した接続先以外とのネットワーク通信が遮断されるため、利用者はいつ、どこで、Wi-Fiや公衆通信回線(3G/LTE)などのネットワークを利用しても、社内と同様に安全な環境で業務を行えるようになり、情報漏洩リスクを軽減できます。

*1 VPN:Virtual Private Network。仮想専用通信網。
*2 Wi-Fi:Wireless Fidelity。無線LAN機器同士の相互接続性を認証した機器の名称

昨今、ネットワークインフラ環境の向上や多様なワークスタイルの浸透から、場所を選ばない柔軟な働き方の導入が進み、社外でネットワークを利用する機会が増加しています。しかし、公衆無線LANや公衆通信回線(3G/LTE)、またホテルの有線LANなどの社外ネットワークでは、利便性が重視され、社内で決められているセキュリティポリシーを徹底することが難しいため、情報漏洩というセキュリティリスクの危険性が高まります。また、社内であってもスマートフォンのテザリングやWi-Fiルーターを利用することで、管理者がチェックできない経路でインターネットに接続し、情報が漏洩してしまう危険性があります。

そこで、日立ソリューションズは、VPNの利用を強制する機能を追加した「秘文 AE APC」の最新版の提供を開始します。本製品の主な特長は以下の通りです。

図1:「秘文AE AccessPoint Control」によるセキュリティ対策イメージ

図1:「秘文AE AccessPoint Control」によるセキュリティ対策イメージ

■「秘文 AE APC」の主な特長

1. Wi-Fi制御

 Wi-Fiの利用を制御し、会社が許可したWi-Fiのみを利用可能にします。これにより、公衆Wi-Fiや個人所有のWi-Fiルーター、スマートデバイスのテザリング機能など、会社が許可していない経路でのインターネット接続を禁止し、情報漏洩などのセキュリティリスクを軽減します。

2. VPN利用の強制(今回の新機能)

 社外でネットワーク利用時、VPNサーバーを経由しない通信を禁止し、社内ネットワーク(社内のファイアウォールとゲートウェイ)を通過したインターネット接続のみ許可します。これにより、公衆無線LANや公衆通信回線を利用した際も、社内と同様のセキュリティポリシーが適用できるため、安全に業務を行うことができます。

3. 利用場所に応じてポリシーを自動切替

 Wi-Fi制御とVPN利用の強制機能により、社内でも社外でも安全なネットワークを利用させることが徹底できます。セキュリティポリシーは利用場所に応じて自動で切り替えられるため、利用者に負担をかけずに運用できます。

■ 価格

製品名 価格(税抜)
秘文AE AccessPoint Control 3,000円/1ライセンス

■ 動作環境

対応OS Windows 7 Professional(SP1) / Windows 7 Enterprise(SP1) /Windows 7 Ultimate(SP1)/ Windows 7 Home Premium(SP1) /
Windows 8 / Windows 8 Professional / Windows 8 Enterprise /Windows 8.1 / Windows 8.1 Pro / Windows 8.1 Enterprise

■ 提供開始時期

2014年3月31日

■ 製品紹介URL:

■ 情報漏洩防止ソリューション「秘文」について

情報漏洩防止ソリューション「秘文」シリーズは、2013年3月末時点で6,500社680万ライセンスの導入実績があり、端末管理・セキュリティツール分野(持ち出し制御、ファイル暗号化)にて、国内トップシェアを獲得しています。(「2013 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」株式会社富士キメラ総研(2012年度金額ベース))
 2014年3月末よりWindows8.1に対応し、モバイルやクラウドの利用など新しいワークスタイルを支えるセキュリティ対策を提供していきます。

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ Windows 7、Windows 8 Windows 8.1は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標です。
※ 秘文、秘文ロゴ、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。