日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年4月16日
株式会社日立ソリューションズ

医療機関向け臨床検査システム「Lavolute 8」を提供開始
高精度かつ迅速な臨床検査業務を実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、医療機関向け臨床検査システムの最新版「Lavolute(ラボリュート) 8」の提供を、6月1日から開始します。「Lavolute」は、血液や尿検査などの複数の分析装置を一括で管理し、検査の依頼から実施、報告までを支援する、臨床検査業務に特化した製品です。最新版は、システム画面を刷新し、Windows 8(64ビット版)にも対応したことで、タブレット端末(Windows OS)での利用が可能です。また、システム構成を見直し、操作性の向上と保守作業負荷の低減を図りました。これにより、精度が高く、迅速な臨床検査業務を実現します。

現在、多くの医療機関では、血液など検体検査の効率化を図るため臨床検査システムを導入しており、2014年4月のWindows XPのサポート終了への対応が急務となっています。
 日立ソリューションズは、臨床検査システムを30年以上提供しており、延べ2,500施設以上(2014年4月1日現在)の医療機関に導入しています。
 このたび、「Lavolute」をWindows 8に対応させ、また、これまで蓄積したノウハウを元に以下の機能強化を図った最新版「Lavolute 8」を開発しました。最新版は、より一層、検査業務の品質向上を支援するとともに、今後、求められる地域医療連携など、検査データの活用への対応を実現します。
 日立ソリューションズは、本製品の提供を小規模医療機関向けに開始し、随時、大規模医療機関への提供拡大を図ります。

■ 「Lavolute 8」の主な特長

1. 使いやすく、ワイド画面に対応したUI*1を実現し、タブレット端末でも利用可能

 フラットデザイン*2を採用し、システム画面を刷新しました。フルHDのワイド画面、デュアルディスプレイなど、閲覧するものに応じた見やすい画面を提供します。また、Windows 8に対応したことでタブレット端末を活用できるようになり、検査室や診療現場で検査データを手軽に参照することが可能です。

*1 ユーザーインターフェース
*2 影やグラデーションなど立体的に見せる要素を減らしてフラットに見せるデザイン手法。マルチデバイス対応が容易になる などの利点がある。

2. 対応するハードウェアのラインアップを拡充し、処理速度を向上

 ソリッドステートドライブ*3(SSD)に対応し、適用可能なクライアントPCとサーバーのラインアップを拡充しました。SSDを使うことで、膨大な検査データを扱う臨床検査システムの処理速度の向上と耐障害性の向上を実現します。

*3 フラッシュメモリを用いた記憶装置。ハードディスクに比べて処理速度が高速。

3. クライアントPCの保守作業負荷を低減し、障害への迅速な対応が可能

 従来、クライアントPCの入替には複雑な設定が必要だったため、専門技術者により保守作業を行っていました。最新版では、プログラムと設定値をサーバーからダウンロードするだけで誰でも簡単にクライアントPCの設定ができるようになり、保守作業負荷を大幅に低減しました。これにより、ミッションクリティカルである臨床検査システムの障害に迅速に対応することが可能です。

4. 精度管理機能を標準機能として提供し、検査業務の品質を向上

 従来、オプションとして提供していた分析装置の精度を管理する精度管理機能を標準機能として提供し、検査業務の品質を向上します。

■ ワイド画面に対応した「Lavolute 8」の進捗状況モニタ画面

ワイド画面に対応した「Lavolute 8」の進捗状況モニタ画面

■ 動作環境

対応OS Windows Server 2012
Windows 8(64ビット版)
前提プログラム Oracle Database 12c
Microsoft Internet Information Services 8.0
.NET Framework 4
ActiveReports 7.0J

■ 参考価格

製品名 構成例(インストール台数) 価格(税別)
Lavolute 8 スタンドアロン(1台) \1,270,000~

※ SI費用を含んだ価格です。

■ 販売開始時期

2014年6月1日

■ 製品紹介URL:

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ Windows、Windows XP、Windows 8、Windows Server、.NET Framework、Microsoft Internet Information Servicesは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標もしくは登録商標です。
※ Oracleは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における商標もしくは登録商標です。
※ ActiveReportsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
※ Lavolute、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。