日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年5月19日
株式会社日立ソリューションズ

回帰テスト自動実行ツールと手動テスト支援ツールの最新版を提供開始
最新環境のサポートと付帯ツールの充実により、一層のテスト効率と品質向上を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、稼働環境のサポートを拡大した回帰テスト自動実行ツール「anyWarp Capture/Replay」と手動テスト支援ツール「anyWarp Capture/Replay Assist」の最新版(両製品ともにVer. 05-00)の提供を、5月20日から開始します。
 両製品は、CSV比較ツールやライセンス管理ツールなどの付帯ツールの充実により、さらなるテストの効率化と品質向上を支援します。

昨今のソフトウェア開発では、開発期間そのものの短縮化や開発工程の遅延によるテスト期間の圧迫により、テスト作業の効率化が強く望まれています。また、テストのエビデンス作成は、結果の正当性を証明するために不可欠なものでありながら、手作業で行われることが多く、自動化が課題となっています。

そこで、日立ソリューションズは、アプリケーションに対する操作の記録・自動実行を行う回帰テスト自動実行ツール「anyWarp Capture/Replay」や、画面の切り替わりを検知して画面キャプチャーを自動的に取得する手動テスト支援ツール「anyWarp Capture/Replay Assist」を提供し、テストの自動化や効率化、品質向上を支援しています。
 このたび、「anyWarp Capture/Replay 05-00」はMicrosoft Windows 8、「anyWarp Capture/Replay Assist 05-00」はMicrosoft Windows 8.1など最新の環境に対応しました。
 両製品は、CSV比較ツールやライセンス管理ツールなどの付帯ツールを合わせて提供しています。
 CSV比較ツールは、リレーショナルデータベースに対するSQL*1の実行結果の新旧比較を行う場合などに活用することができる、テキスト値の比較ツールです。従来、目視で行っていた比較作業を機械的に行うことができるため、作業時間の短縮と確認ミスの防止が実現できます。また、区切り文字の指定や比較除外列の指定など、高度な設定にも対応しています。
 ライセンス管理ツールは、従来、日立ソリューションズが行っていたライセンスキーの提供と管理を導入企業にて実施することのできる管理ツールです。これまで、日立ソリューションズと導入企業との間で発生していたやりとりが不要となり、保有ライセンス数の範囲内であれば、ライセンスキーの発行や移動が自由に実施可能となるため、製品を利用するにあたっての一連の管理作業が効率的に実施できます。

*1:SQL:リレーショナルデータベース(RDB)のデータを操作するための言語

回帰テスト自動実行ツール「anyWarp Capture/Replay」
機能
  • アプリケーションに対する操作の記録と自動実行
  • 記録した操作内容を編集機能により変更・拡張
  • テスト結果を自動的に検証
効果
  • 回帰テストを効率的に実施
  • 約3,000件のテスト項目で、回帰テストを4回実施する場合、手作業のテストと比べて、約20%のテスト工数(人月)を削減可能(当社データによる試算)
稼働環境(新規対応) Microsoft Windows 8 (32bit)、Windows Internet Explorer 10(32bit)
URL http://www.hitachi-solutions.co.jp/anywarp_capturereplay/
手動テスト支援ツール「anyWarp Capture/Replay Assist」
機能
  • テスト時の画面の切り替わりを検知して画面キャプチャーを自動的に取得し、任意のテンプレートに自動的に貼り付け
  • 異常終了時のログファイルの解析や、画面表示結果とDBの整合性の確認
効果
  • 効率的なエビデンス(証憑)作成作業を実現
  • 取得忘れや漏れといった人的ミスの防止を実現
  • 約3,000件のテスト項目で、手作業のテストと比べて約9.3%のテスト工数(人月)を削減可能(当社データによる試算)
稼働環境(新規対応) Microsoft Windows 8.1 、Internet Explorer 11
URL http://www.hitachi-solutions.co.jp/anywarp_assist/

■ 価格

製品名 ライセンス数 価格(税別)
anyWarp Capture/Replay 1ライセンス 300,000円
anyWarp Capture/Replay Assist 10ライセンス 85,000円/1ヶ月(保守費含む)

■ 販売開始時期

2014年5月20日

■ ソフトウェアテスト自動化ソリューション

ソフトウェア開発におけるテスト作業全体を効率的に実施するための支援ツールを提供しています。

製品名 概要
回帰テスト自動実行ツール
「anyWarp Capture/Replay」
回帰テストを効率的に行うための回帰テスト自動実行ツール
手動テスト支援ツール
「anyWarp Capture/Replay Assist」
テストにおけるさまざまな作業を省力化するためのテスト支援ツール
自動実行パッケージ化ツール
「anyWarp Capture/Replay Portable」
PCの個別キッティングなどを効率的に行うための自動実行パッケージ化ツール

詳細については、http://www.hitachi-solutions.co.jp/test_solution/ をご参照ください。

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ Microsoft、Windows、Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ anyWarp Capture/Replay、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。