日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年11月27日
株式会社日立ソリューションズ

セキュリティリスクの変化に伴い「秘文」の製品体系を刷新
万が一の情報流出時にファイルを失効させる「秘文Data Protection」を提供開始

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、企業間連携の拡大やセキュリティ脅威の複雑化を背景に、情報漏洩防止ソリューション「秘文」のコンセプトを刷新し、製品体系を2015年春に一新します。
 また、万が一、情報流出が起きた場合でも、ファイルを失効させることで情報漏洩の拡大を防止する新製品「秘文 Data Protection」の提供を12月26日から開始します。

1. 「秘文」新コンセプトについて

日立ソリューションズは、これまで「エンドポイント」、「メール・Web」、「クラウド・スマートデバイス」、「ファイルサーバー」と、IT環境の利用場所に応じた4つのカテゴリで情報漏洩防止ソリューション「秘文」シリーズを提供してきました。

昨今、他企業と連携して新しい価値を創造しようとする企業が増えています。これに伴い、ワークスタイルやITインフラ、情報資産の取り扱い方が多様化し、セキュリティリスクも変化してきました。また、サイバー攻撃や内部不正など情報漏洩リスクも、より複雑になってきています。そこで、企業が実施すべきセキュリティ対策も、情報漏洩の経路となるIT環境の利用場所に応じた対策から、情報漏洩防止の目的に応じた対策へと、大きく変わってきています。

このような背景の下、日立ソリューションズは「秘文」のコンセプトを刷新し、いつでもどこでも安心して企業活動が行える、セキュアな情報インフラ環境を提供していきます。また、2015年春より、新コンセプトに基づいて「秘文」の製品体系を一新します。具体的には、セキュリティ対策の目的に合わせて、情報の漏洩を防ぐための「出さない」「見せない」という考え方と、万が一、情報漏洩が起こった場合の漏洩拡大を防止するための「放さない」という考え方に基づいた、3つの体系にします。

図1:「秘文」新コンセプトの概要
図1:「秘文」新コンセプトの概要

2.新製品 「秘文 Data Protection」について

昨今、大規模な情報漏洩事件・事故が多数発生しており、万が一、情報流出が発生した場合でも、その被害を最小限にとどめる仕組みの重要性が増しています。

そこで、日立ソリューションズは、ファイルを保護し、万が一の事態においても失効させることで情報漏洩の拡大を防止する「秘文 Data Protection」の提供を、12月26日から開始します。本製品は、「情報を共有しても、いつでも消せるように手を放さない」という新コンセプトを実現します。
 「秘文 Data Protection」は、ファイルの参照以外の操作を禁止することでファイルの二次利用を防止します。管理者、および利用者は必要に応じてファイルの閲覧を停止させ、失効させられるため、情報の拡散を防ぐことができます。また、ファイル閲覧者登録や煩雑な設定作業などが不要で、導入や運用作業が容易です。また、サーバー機能をクラウドで提供するため、サーバー構築費用が不要であり、運用コストも安価です。

■ 「秘文Data Protection」の主な特長

1. 簡単な利用方法で、安全なファイル保護を実現

 パスワードを設定するだけで、簡単に保護されたファイルを作成することができます。事前に閲覧者の登録や、アクセス権限の設定は不要です。保護されたファイルは、参照時に編集、印刷、内容のコピー・プリントスクリーンが禁止されるため、二次利用を防ぐことができます。閲覧者は、パスワードを入力するだけで保護されたファイルを閲覧できます。

2. ファイルの失効(閲覧停止)で情報の拡散を防止

 保護されたファイルは、作成者側が閲覧を停止させ、失効させることができます。閲覧者がパスワード認証に連続して失敗するなど、ファイルの流出が疑われる操作が検知された場合は、通知メールが管理者に届きます。これにより情報流出の予兆を知ることができ、速やかに保護されたファイルを失効させることが可能になります。

3. クラウドでサーバー提供することで導入・運用コストを低減

 サーバー機能は、クラウドで提供します。これにより導入時のサーバー構築作業や運用時のサーバーメンテナンス作業が不要となるため、導入・運用コストを抑えられます。

■ 「秘文Data Protection」の価格と販売開始時期

サブスクリプションライセンス

商品名 内容 価格(税別) 販売開始時期
秘文 Data Protection
クライアントライセンス
  • クライアントPC1台あたりの年間使用料
  • サポート費用含む
  • 最小購入数:100ライセンス
4,000円/年 12月26日

一定期間ソフトウェアを使用する権利を販売する契約形態を指します。
 本製品は年単位での契約としています。

■ 紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 秘文、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。