日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年1月20日
株式会社日立ソリューションズ

指静脈認証とシングルサインオンを仮想環境で実現するソリューションの提供開始
VMware製品の仮想環境上で、既存システムの強固なセキュリティ対策と利便性の向上を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、「統合認証・アクセス管理ソリューション」において、指静脈認証装置「静紋(ジョウモン) J300」(以下、静紋)とクライアントPC上で動作するシングルサインオンソフトウェア「SRGate(エスアールゲイト)クライアントエージェント」(以下SRGateCA)が、米国VMware, Inc(以下、ヴイエムウェア社)が提供するデスクトップ仮想化ソリューション「VMware Horizon(with View)」上で動作することを検証し、「セキュア端末 認証強化ソリューション」として1月21日から提供開始します。
 これにより、従来のWindows系OSを搭載したシンクライアント端末だけでなく、非Windows系のシンクライアント端末においても指静脈認証による本人確認が可能となり、より強固なセキュリティ対策を実現するとともに、複数のアプリケーションを一度の認証で利用することが可能となり、利便性の向上を実現します。

近年、ワークスタイルの多様化に対応し、仮想デスクトップ環境を採用する企業が増加する中、リモートアクセスにおける情報漏洩対策や利便性の向上に対するニーズはますます増大しています。
 このような背景のもと、日立ソリューションズは、いち早くマイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト社)の「Microsoft VDI」(リモートデスクトップ)やシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(以下、シトリックス社)のデスクトップ仮想化ソリューション「Citrix XenDesktop」とアプリケーション仮想化ソリューション「Citrix XenApp」に対応する静紋やSRGateCAを提供してきました。

このたび日立ソリューションズは、ヴイエムウェア社が提供するPCoIP※1プロトコル環境において、静紋とSRGateCAが標準で動作することを検証しました。PCoIPの利用によりWindows系のOSを搭載したシンクライアント端末だけでなく、非Windows系のシンクライアントにおいても指静脈認証の動作が可能となります。
 これにより、マイクロソフト社やシトリックス社の仮想化ソリューションに加え、ヴイエムウェア社のデスクトップ仮想化ソリューション「VMware Horizon(with View)」と指静脈認証、シングルサインオンを組み合わせることで、企業に広く普及している仮想化環境の既存システムにおいて、パスワードの盗難/流出によるなりすましを防ぎ、より確実な本人確認を実現します。ユーザーは複雑なパスワードを覚える必要がなくなることに加えて、一度の認証で複数のアプリケーションを利用することができるため、利便性が向上します。

日立ソリューションズは、今後も「統合認証・アクセス管理ソリューション」のラインナップを市場のニーズに合わせて見直し、提案していきます。

※1: 「PC over IP」の略で、データ転送プロトコル。画面データのパターンを認識して、領域ごとにテキストやアイコン、ビデオといった種類に分類し、特性に合わせてデータ転送の優先順位を付けたり、データを圧縮したりする。

なお、今回の発表に際し、ヴイエムウェア社 マーケティング本部長 篠原 克志氏よりエンドースメントをいただいています。

「ヴイエムウェア株式会社は日立ソリューションズの指静脈認証システム「静紋」が、VMware Horizon(with View)の認証に対応したことを心より歓迎いたします。多くの企業が生産性向上のために、社内/外からアクセスできるVDI環境を用意していますが、その場合セキュアなアクセスの実装も重要となります。日立ソリューションズの「静紋」とVMware Horizon(with View)の組み合わせは、リモートアクセスを活用したワークスタイルの変革を推進し、同時に優れたセキュリティやその管理機能を実現することと確信しております。」

■ セキュア端末 認証強化ソリューションの概要(システム構成例と認証強化の適用箇所)

■ 動作環境

1.指静脈認証装置「静紋 J300」

対応OS(ゲストOS)※3 Windows7(32bit/64bit)以降
対応バージョン 認証管理システム AUthentiGate(オゥセンティゲート) 05-01

2.シングルサインオンソフトウェア「SRGateクライアントエージェント」

対応OS(ゲストOS)※3 Windows7(32bit/64bit)以降
対応バージョン SRGateクライアントエージェント 02-07

3.対応VMware製品

対応製品 VMware Horizon(with View)
対応バージョン 6.0
対応クライアント PCoIPが動作可能なVMware Horizon Client

※3: 対応OSの詳細についてはお問い合わせください。

■ 価格

製品名 価格(税別)
指静脈認証管理システム 静紋 28,000円/台
認証管理システム AUthentiGate J300クライアントライセンス 20,000円/ライセンス
シングルサインオンソフトウェア SRGateクライアントエージェント 700,000円/100ユーザ

■ 提供開始時期

2015年1月21日

■ 製品紹介URL:

セキュア端末 認証強化ソリューション:http://www.hitachi-solutions.co.jp/iam/sp/securedevice.html
統合認証・アクセス管理ソリューション:http://www.hitachi-solutions.co.jp/iam/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:安藤、竹谷
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ VMware、Horizon、VMware Viewは、VMware, Inc. の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
※ Citrix、XenDesktop、XenAppは、Citrix Systems, Inc. の登録商標です。
※ 静紋、AUthentiGate、SRGate、ハイブリッドインテグレーションは(株)日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。