日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年2月26日
株式会社日立ソリューションズ
株式会社日立ソリューションズ東日本

「FutureStage財務会計・管理会計システム」を活用し、
トヨタ自動車北海道の基幹システムを刷新、業務効率を向上

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、「FutureStage(フューチャーステージ) 財務会計・管理会計システム」を活用し、 トヨタ自動車北海道株式会社 (本社:北海道苫小牧市、取締役社長:田中義克/以下、トヨタ自動車北海道)の新基幹システムを2014年4月に稼働しました。本システムは、株式会社日立ソリューションズ東日本(本社:宮城県仙台市、取締役社長:八田直久/以下、日立ソリューションズ東日本)が運用・保守を行い、トヨタ自動車北海道の約300名の社員に利用されています。
 新基幹システムは、日立ソリューションズが構築した会計・固定資産管理システムと、資材管理、・設備特定調達・製品出荷などの既存業務システムを連携することで、会計業務の省力化や決算の短期化への対応が可能となりました。

自動車市場が回復・好調に推移する中、トヨタ自動車北海道では、事業のスピード化や拡大への対応、情報の共有化や見える化などの課題解決に向けて、次世代システム開発プロジェクトを発足し、各業務システムを刷新することとしました。
 これに対し、日立ソリューションズは、「FutureStage 財務会計・管理会計システム」を活用した新会計システムと新固定資産システムを提案し、他の既存業務システムと連携して会計業務を担う、新基幹システムを構築しました。

「FutureStage 財務会計・管理会計システム」は、財務会計・管理会計の各業務に必要な標準機能をテンプレートとして提供するもので、標準化された汎用部品と豊富な業務個別部品を組み合わせるセミ
 オーダー方式により、自由度の高い拡張性のある基幹システムを実現します。
 日立ソリューションズは、新会計システム構築において、「FutureStage 財務会計・管理会計システム」の標準機能を前提にお客様の業務を再構成することで、従来の手作業を低減し、操作性を向上させるとともに、会計業務そのものの標準化を実現しました。
 他の業務システムとの連携を行う会計連携システムの構築には、株式会社ビジネスブレイン太田昭和(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川俊彦)の「仕訳HUB」を活用し、各業務システムのデータを集計・照合し、仕訳情報として財務会計システムへ自動連携する機能を短期間に実現しました。本機能により、既存システムへの影響を最小限に留めつつ、従来、表計算ソフトを使って行っていた売上や仕入の照合、単価変更による手入力訂正等の手作業の省力化を実現しました。

さらに、日立ソリューションズは、トヨタ自動車北海道の既存システム(Web-EDIシステム、ワークフロー電子承認システム等)との連携や、情報分析や経営判断を行うための管理会計システムとの連携を実現し、事業のスピード化や経営の迅速な意思決定を支援する新基幹システムを構築しました。

新固定資産システムの構築には、株式会社プロシップ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:今泉智)と協力して、「ProPlus固定資産システム」を導入し、お客様の資産管理業務の効率化を図りました。

新基幹システムによって、トヨタ自動車北海道は、日次、月次および、期次それぞれの会計業務の効率化と処理の短縮化、複数システムのデータ連携による統合データベースの活用により、的確な業務状況の把握が可能となりました。今後は、経営情報の見える化やグループ会社とのシステム連携など、連結決算の迅速化と効率化を推進します。
 日立ソリューションズは今後も、「FutureStage 商社・卸向け販売管理システム」をはじめとした、日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」を通じて、幅広いお客様の業務効率の向上や顧客満足度向上に貢献していきます。

■ 新基幹システム概要図

■ トヨタ自動車北海道について

トヨタ自動車北海道は、1991年2月トヨタ自動車株式会社からの100%出資にて誕生しました。 自然豊かな北海道の地に根ざし、環境保全に積極的に取り組みながら、オートマチック・トランスミッション、CVT、トランスファーなどの自動車部品を製造しています。企業全体として、従業員の安全と健康を第一に考え、地域の産業・経済に貢献し、町いちばんの会社となることを目指します。

ホームページ:http://www.tmh.co.jp/

■ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」について

「FutureStage」は、株式会社日立製作所、株式会社日立システムズ、株式会社日立ソリューションズ西日本、 日立ソリューションズの4社が開発・販売してきた中堅・中小規模企業向けの基幹業務パッケージを統合し、業種・業務別に体系化して2013年4月から販売している製造・流通業向け基幹業務ソリューションのブランドです。

詳細は http://www.hitachi.co.jp/futurestage/をご覧ください。

■ 「FutureStage 財務会計・管理会計システム」ホームページURL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ FutureStageは、株式会社日立製作所の登録商標です。
※ 仕訳HUBは、株式会社ビジネスブレイン太田昭和の登録商標です。
※ ProPlusは、株式会社プロシップの登録商標です。
※ ReportMissoin、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。